FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATS 2007.12.08 M

A1席(C2ブロック)下手通路側

【キャスト】
グリザベラ:早水小夜子       ジェリーロラム=グリドルボーン:谷内 愛
ジェニエニドッツ:高島田 薫     ランペルティーザ:磯谷美穂
ディミータ:レベッカ ヤニック     ボンバルリーナ:松下沙樹
シラバブ:紺野美咲          タントミール:河西伸子
ジェミマ:王 堃            ヴィクトリア:千堂百慧
カッサンドラ:井藤湊香        オールドデュトロノミー:青井緑平
バストファジョーンズ/
アスパラガス=グロールタイガー:田島亨祐
マンカストラップ:野中万寿夫     ラム・タム・タガー:荒川 務
ミストフェリーズ:岩崎晋也       マンゴジェリー:田井 啓
スキンブルシャンクス:石井雅登    コリコパット:入江航平
ランパスキャット:高城将一       カーバケッティ:花沢 翼
ギルバート:龍澤虎太郎        マキャビティ:キム グヨル
タンブルブルータス:川野 翔



2週間前、突発で行って以来のCATS。
今回は一ヶ月くらい前に取ったチケだったのですが、早水グリザ、野中マンカス、岩崎ミストが残っていてくれて嬉しかったです。谷内ジェリロやお久しぶりの井藤カッサ、初見の田井マンゴ、石井スキンブルなど…またまた目が足りなかった感じです(苦笑)。
…ま、CATSは基本的に目が足りない感じなんですけど(^_^;あと、私の記憶容量…。


簡単にナンバーごとにレポ・感想を。毎回覚書状態ですが(苦笑)。
目チカ
前半にジェリロ…?後半ガス。

ジェリクルソング
初めの「生まれたのか?」で、「あれ、野中さん、声…!?」ってちょっと一瞬思ったんですが、この一声だけでした。
このナンバーは、あいかわらず(私が)あわあわしている間にバーッと終わってしまう…。だいたい1フレーズごとに歌うので、あっちで歌ったかと思えば今度はそっち!とかなんですもん(苦笑)。未だに把握できない私…。

ネーミング
ランペがかなり長い間6列あたりでネーミング。その後私のほぼ真横(9・10列の間)で。かなり長い間ネーミングをもらえて、私も目をそらさなかったんですが、「真顔なのもあれかなぁ、でも笑うような楽しい場面でもないし…。」とか思ったりなんだりで、私、多分すごく微妙な顔になってた…。あと、ギルも最初の方と最後の方に横の通路を通りました。

今日も野中マンカスの台詞回しが素晴らしかった~!説得力に溢れているし、頼れるリーダー、というかお父さん!という感じ。

ジェニエニドッツ
高島田ジェニは、本当いつも元気!ゴキたちを誉める?時の「そう~!」の笑顔とか、いいよねぇ~☆
今日は、ゴキ一匹ロックオンをしてみようと思ったんですが、途中でわからなくなっちゃった…。。

タガー
荒川タガー、すっごくノリノリ♪でした~!
ごむ~の時、ジェリロ(今日は「にゃ~ん!」ってやってるバージョン)とカッサに、タガーの真似してしっぽをマイクにして必死にアピールするギル。カッサの目の前に顔を出して避けられ、なおもアピールするも、邪魔!って感じでどかされて、「なんだよっ(プンッ!)」ってスネてました(笑)。

グリザベラ
今日も伴奏とずらして歌っていましたが、前回の時よりはずらしは少なかったかな。「合わせたいのに何故か合わない」みたいな感じで、グリザベラの立場や境遇に合ってる感じがしました。

バストファジョーンズ
ちょうど私の横の通路がバストファさんの登場通路。「いらっしゃーい!」と言った後、「んふふ~♪」みたいなことを言いながら近くのお客さんに手を振って舞台へ。
小芝居が多くて楽しいナンバーですよね~!
ご馳走リレー後、今日は花沢カーバは石井スキンブル?とずっとご馳走食べてたような。
ナイスショット!の時、ジェニおばさんが取り巻き雄猫に「ごめんね、お願いね!」って感じで、バストファさんへの拍手を頼んでました。

マンゴジェリーとランペルティーザ
田井マンゴ、低くていい声ですねー。ランペが背中に乗るところ、上半身が足につくくらい曲げるんですねー。このシーン、ちょっとランペがグラついて不安定そうでした。
歌はかなり磯谷ランペがリードしていた感じ。マイクの音量のせいか息切れしてるのが…。

ジェリクルボール
このナンバーも、群舞に圧倒されているうちに…という感じ(苦笑)。
わりと出てくる振り付けですが、みんなで一斉に足を頭の高さまで上げる振り付けが私は大好きです。
そんなにかる~く上がるのね…!って。バッ!って勢いよく上げるのもいいけど、バレエって感じでスッ…とやわらかく上げるのも好き。
ランパスとボンバルが2匹で踊るシーン、松下ボンバルがなんか焦っているような感じで、あまりしっくりきませんでした…。。


二幕
横の通路をマキャが時々止まったりしつつ舞台へ。

アスパラガス・グロールタイガー
谷内ジェリロと田島ガスはおじいちゃんと孫娘って感じがしました。
ガスナンバー時、レンジの前にギルが。途中寝ていて、目を覚ました後伸びをしたんですが、それがすごく猫っぽくてよかったなー。
野中マンカス、クリュー時、歌い方(歌声)を変えているんですね~。悪者っぽいというか…クリューは荒くれ部下ですもんね。
スキンブル、マンカス・マンゴ・ミスト?に、「お前行ってこい!」って押し出されて、「えぇっ!?俺!?」って顔。で、行ったらグロタイにバキッと一発(笑)。このシーンも小芝居がたくさんあって楽しいですよね。
グリドルがグロタイにしっぽを踏まれて「きゃー!!」ってなってる時、サイアミーズ、グリドルに向かって「お気を確かにー!!」みたいな小芝居やってるんですね!初めて気付いた!
そして、今日、龍澤ギル、投げキス返し、してたー!初めて見れました!嬉しい☆なんかギル隊長にときめいたよ!(笑)

スキンブルシャンクス
やっぱり、石井スキンブルはタントに起こされた後、手を振る演技は無しなんですね~。
ヤクマンは、手酌で酒を飲みながら階段を下りてきて、スキンブルに肩を叩かれ振り向き、スキンブルに「おっほん!」って感じで注意されると、おちょこ?の酒を飲み干した後、ぽいっと一升瓶とおちょこを床に投げ捨ててました~。
雄猫ベッドは、列からちょっと離れたところで、四つんばいの状態で荒川タガーがぐるぐる回ってました(笑)。バブにしっぽを引っ張られて戻され、そのまましっぽでたたかれてました。しっぽでたたくのは紺野バブのデフォなのかな?
石井スキンブル、サビの高音も無理なく出てる感じで、伸びやか~!あとは猫っぽい動きに慣れればと思います。

マキャヴィティ
レベッカディミ、日本語に気を取られすぎている感じかな~?でも、前回拝見時より良くなってると思いました。

マキャファイト、今日も野中マンカスは早い段階でかなりの重症を負ったようです。マキャに向かっていく時、すでにフラフラ状態…。ファイト後、今日は自分で傷をなめてました。

ミストフェリーズ
岩崎ミストはやっぱりメイクがなんかコワイ…(苦笑)。悪者顔というか。。なのに(?)ダンスはバレエ系でしなやか~!
フェッテ、前半はすごくキレイで勢いもあって良かったです!「上手くなってるー!!」って思いましたもん。が、後半は疲れてしまったようで、最後も後ろ向きで終わってしまいました。でも、ダンスも慣れてきた感じがしましたし、歌は安心して聞けますし!

メモリー
すっごくよかった…!! 前回も素晴らしいと思ったんだけど、今日はそれ以上…!と思いました。涙でた…。

握手
高城ランパスと。握手の時って、歌声も間近で聞けていいですよね♪
石井スキンブルが最下手ブロック5列目、6列目もギリギリまで超笑顔で握手していて、かなり好感度がアップしました(笑)☆

タガー〆
下手から登場。舞台中央へ行って拍手を促し、一度静かにさせて、再び拍手させ、一本締め。レンジ裏からしっぽの先を出して終了。(前回と同じ)



3周年記念のクリアファイル欲しさに、結局プログラムを購入しました(^_^;


<追記>
ミストナンバーで、ミストのフェッテ中、ライトが降りてこない、というトラブルがありました。なんか、ガシャッっていう音がして…その後は何もなかったので良かったです。

コメント

ソワレではタガーナンバー最後のギルは、
同じようにしっぽマイクやってましたけど、その表情が…!
ものすっごい、さみしそうな顔だったんですよー。
このシーン、すねるパターンは見たことあったけど、
あんなストレートに悲しい表情されて、私までせつなくなっちゃいました…!

>>titletさん

そうだったんですかー!さみしそうな顔…!たしかにこっちまで切なくなっちゃいそうですね(>_<)

見分けがつくようになった、ということもあるかもなんですが、最近、私、ギル・カーバがどうやら気になるらしいです(笑)。なんか、気付くと探してるんですよ…!


Secret

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。