FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATS 2007.11.25 M

A2席(I3ブロック)

【キャスト】
グリザベラ:早水小夜子      ジェリーロラム=グリドルボーン:五東由衣
ジェニエニドッツ:高島田 薫    ランペルティーザ:磯谷美穂
ディミータ:レベッカ ヤニック   ボンバルリーナ:遠藤瑠美子
シラバブ:紺野美咲          タントミール:高倉恵美
ジェミマ:王 堃             ヴィクトリア:千堂百慧
カッサンドラ:永木 藍         オールドデュトロノミー:青井緑平
バストファジョーンズ/
アスパラガス=グロールタイガー:田島享祐
マンカストラップ:野中万寿夫    ラム・タム・タガー:荒川 務
ミストフェリーズ:岩崎晋也      マンゴジェリー:武藤 寛
スキンブルシャンクス:石井雅登   コリコパット:入江航平
ランパスキャット:高城将一      カーバケッティ:花沢 翼
ギルバート:龍澤虎太郎        マキャビティ:キム グヨル
タンブルブルータス:松永隆志

(初見・その役では初見の方は太字にしました。)
キャストボードを見て、「やったー!岩崎ミスト!!」と興奮(笑)。


見どころが多すぎて目が足りませんでした(^_^;が、ナンバーごとにレポ・感想を。
目チカ
カッサ。最前列は何匹か通ってましたが、遠くてよくわからず。。

ジェリクルソング
野中マンカスー!「生まれたのか?」というか、その前の車に「シャーッ!」ですでにもう大興奮!(笑)
紺野バブ、わりと細めの方で、かわいらしい声ですね~。
「黙ったまま 耐えて強く!」、荒川タガーは今日もアイドルボイス!
「その孤独を」で、すでにメモリーへの期待が…!
「嵐がくるぅ~その気配を~」で、歌上手いジェリロ~☆と。
「どんな時で~も~ 遊べるの~か~」で、「高倉さーん!」と(笑)。高倉タントは歌声も好き。
グヨルマキャを見て、「このマキャにはみんな勝てないよ…!」と思いました(苦笑)。。

ネーミング
最前通路をタンブル。最後の方でコリコが。

ジェニエニドッツ
歌に入る前。ミストのマジックで動けなくなった野中マンカス、マジックがとけると引っ掻くしぐさ。ミストと「シャーッ!」てやりあってる間にマジックをかけられて止まってた、というのがわかりやすくていいですね!
私の中で飴と鞭、な高島田ジェニ。今日はいつにも増してよくしゃべってましたね~。
3ガールズも歌に厚みがあって良かった~。ランペは(多分)必ずマンカスに足で寝そべる方向を変えられるんですねー。武藤マンゴ(ゴキ)は今日もノリノリでサイコーにアホっぽかったです☆みんなで1列になって舞台上で回る?ところ、真ん中の野中マンカスは「狭いぞ~」みたいな顔をしてておもしろかったですw

タガー
荒川タガーは本当さわやかアイドル!つっぱり猫なのにすごく楽しそうだし(笑)ダンスもたくさん踊るし、好きです☆荒川さん、本当にタガー好きなんだろうなぁ~♪
「ごむ~」は前回と同じく、しっぽをマイクにして、歌わないのに雌猫が「にゃ~ん!」って言っちゃうバージョン。

グリザベラ
早水さん、かなりアレンジをきかせて歌っているんですね~!声の出し方もいろいろ変えていたし。「これが早水グリザなのね…!」と感激。

バストファジョーンズ
龍澤ギル、バラを受け取った最前列の方にかまっていて、危うくバストファさんのご講話に間に合わないところでしたwそのご講話では、ギルがあくびしたり、スキンブルが目をこすったり、飽きちゃった様子でしっぽをかいたり。
ごちそうリレーで花沢カーバはつまみ食い。入江コリコはバストファさんがいなくなっちゃって手に残ったご馳走を後ろにガバーッと投げてました。カーバは素直にバブにあげてましたよー。
紺野バブはゴルフボールが飛んでいった方向に手を出してました。後ろのジェリロと顔を見合わせて、「あっちだよね?」「そう、あっち。」という感じで二匹でまた手を出して。五東ジェリロと紺野バブは小演技はこのくらいであっさりめ。
花沢カーバの体重計は針が振り切れてました(笑)。

マンゴジェリーとランペルティーザ
磯谷ランペは武藤マンゴを今日も尻にしいている感じでしたw磯谷ランペは歌中の一声(レンジの上で「マンゴ~ジェリー」と得意気に歌うマンゴをどついて「何言ってんのよ~。」って感じで「ハン=3(´△`)」と言うところなど)が多いですよね。
武藤マンゴは音大出身(しかもピアノ科)とはとても思えないですよねー!ダンスも側宙もバク宙も全然危なげなし!

オールドデュトロノミー
野中マンカスと荒川タガーの声の相性は…悪くはない…かな…このナンバーは、二人の歌声を堪能できていいですね~。

ジェリクルボール
レベッカディミ、ボール前の「マキャビティ」の発音が良すぎでした(笑)。
千堂ヴィク、ダンスソロパート上手くなりましたね~。
相変わらず、高倉タントはバランスで全然ブレません…!すばらしい!

メモリー
歌の前の演技シーンも、良かったです!一幕のこのメモリーからすでに泣きそうでした…!このナンバーも大分アレンジしてましたね。

二幕・幸せの姿
青井デュト様、結構声が高くて若い感じですねー。でもビブラートのかけ方で老齢な感じが出てました。

アスパラガス・グロールタイガー
五東ジェリロは、ガスの娘な印象。「まったくお父さんたら~」という、仲良し親子な感じ。歌中のパントマイム?が多くて楽しかったです。「ソノクイ」は伸ばしは長くはなかったけど、キレイでした~!
そして、本日、久しぶりにクリューが全員日本人です。グリドル登場時は、クリューたちはグロタイと共にみんなで感激を分かち合っていましたwそして、今日もミストは抜け駆け?しようとしてグロタイに怒られる、と(笑)。
五東グリドルは今までに見たことのないタイプでした。悪女度はかなり低いかも。
グロタイとの初対面で、五東グリドルは倒れるまでに時間がありましたね。グロタイを見て、「…この人(猫)…?」って感じで後ろのクリューたちを振り返って見て、またグロタイと向き合って気絶、という感じ。
ちょっと頑張って若ぶってる感じがありましたが(苦笑)、「(グロタイの)息が臭~い!」ってむせるところや、動こうとしたらしっぽを踏まれててピーン!ってなっちゃうところとか、オーバー気味でわかりやすくて良かったです。お客さんが小さく笑ってるのが聞こえましたよ~!
最後のユニゾンも、「田島グロタイの声を消すんじゃ!?」ってくらい(苦笑)の美声~♪余裕で歌えてる感じで安心して聞けたし、良かった~!
ギル隊長登場時、五東グリドルは両手を頭の上でブンブン振りながら飛び跳ねてました(笑)。サイアミーズが登場して、グロタイに逃がしてもらう前、腰に両手をあてて「してやったり!」って感じで得意気wその後は下手・上手にピース!を振りまいてました(笑)。

スキンブルシャンクス
石井スキンブル、タントに起こされた後、状況が飲み込めない…みたいな感じ(笑)。他のスキンブルは笑顔で手を振る演技があったと思うんだけど、今日の石井スキンブルにはなかったような…?

今日のヤクマンはリアルヤクザなマンカス(笑)。手酌で酒を飲みながら登場(あれは多分焼酎だね!笑)、スキンブルに声をかけられると(敬礼っぽいしぐさをしたような…)、そそくさと去っていきました。
…でも、実を言うとよく覚えてない…本気で記憶容量の少なさを呪うよ…!!
タガーベッド、バブが乗ろうとしたら(タガーの隣の…ごめんなさい忘れちゃった…!→ギルだそうです)タガーじゃなくて「あれ!?」ってなって、下手の方に寝そべっていた荒川タガーのしっぽを引っ張って連れ戻して、タガーのしっぽでタガーをペシッと叩いてましたw

マキャヴィティ
「王ジェミって、かなり訛り少ないんだね…」と思った…。レベッカディミ、鋭い感じはディミっぽくて合ってるかなー。オーバーアクション気味で、歌い方も結構アレンジが多かったです。(アクションがオーバー気味なのは、このナンバーだけでなく、終始でしたが。)
遠藤ボンバルは今日もステキでした!レベッカディミの荒削りで鋭い感じ、遠藤ボンバル“姉さん”の静でクールな感じの違いが今日は際立っていましたねー。

マキャファイトでは、野中マンカスはかなり序盤で深手を負った模様。何回か挑んで行きますが、立ち上がって向かって行くのがやっと、という感じで、「俺はリーダーなんだ…!みんなを守らないと…!」という気力のみでかかって行っているような感じ。「そんなになってまで…!(涙)」と思ったよ…!漢・マンカスを見た…。ファイト後はもうほとんど動けない様子でした。体をなめるのもなかなかできない…というくらい。

ミストフェリーズ
岩崎ミスト、歌は問題なしだと思います。でも、やっぱりデビューしたて感はありましたね。。ダンスとダンスの間がちょっとぎこちなかったデス。フェッテもちょっと大変そう。。スポットライトを小さくしていく時の顔芸は笑いを取れてました。

メモリー
早水グリザ、本当に素晴らしかったです…!!心にジーンときた…(;_;)

天上への旅
早水グリザは「私…?本当に…?」という感じで、みんなに導かれながら、という感じで歩いていくんですね~。グリザが選ばれたんだ、と自然に思えるし、いいですね。そしてより感動するシーンになるように感じました。

握手
タンブルと。松永さんも美猫ですね…!タンブルメイク、似合ってましたよ~。

タガー〆
下手から登場。登り棒?につかまってしばしアピール。しっぽを回して舞台中央へ。拍手がやんでしまったので、拍手を促し、色んな方向を指差し。それをやめたところ、また拍手がやんでしまったので、両手を下のほうから迫り上げるようにして拍手を促し、一度静かにさせて、一本締め。最後にレンジ裏からしっぽの先だけ出して震わせながら下に下がっていって終了。


最後にちょこっとだけ補足(?)感想を。

野中マンカス、お父さんって感じですね~。かなり頼もしく貫禄も兼ね備えている感じ。セリフ回しがすばらしい!ものすごい説得力を感じました。歌も上手いし、いい声~!
ジェリクルソング後のモノローグ?で、「そうオールデュトロノミーは~選ぶ~」の“そう”をセリフっぽく言ってました。マキャを追いかけていく時のジャンプはなし。スキンブル時のベッドもなし。(ジェニと共にデュトさまのところでタイヤに腰掛け。)予想していたより踊れていてびっくりしました。

花沢カーバは若い感じ。そしてやっぱり花沢くんは美猫。『猫からのごあいさつ』で私の正面方向にいたので、ずーっと見ちゃいました。

五東ジェリロ、とにかく歌が上手いし、声がきれいだし、良かったです~!ダンスは足も結構上がっていて、こちらも予想していたより踊れていてびっくり。

早水グリザは噂通り素晴らしかったです!歌はもちろんですが、演技もよかったです。『グリザベラ』では、戸惑っている様子がとても伝わってきました。昔の美しかった頃の面影はなく、年老いて落ちぶれていると自覚しているけれど、でも、内には純粋な心や自分なりの誇りを持っている、そんなグリザに感じました。

石井スキンブルは、歩き方など、猫っぽさはやっぱりまだまだという感じでしたが、動きは猫っぽくしなやかを目指してる感じがわかったし、ダンスも頑張って踊っていたし、好感が持てました。自己ナンバーはサビ部の高音もきちんと出ていましたよ~。そんなにお疲れ感もなかったから、どんどん慣れていって欲しいですね~。あ、あと、メイクも…かな…?

岩崎ミスト腹黒そー!(褒めてます!笑)声が低めのミストは久しぶりな気が。バレエっぽいしなやかな動き、いいですね~!自己ナンバーでのダンス、どんどん慣れていって欲しいです!



今回は初見さんや新役さんがたくさんで、見るところが多すぎて大変でした(笑)。でも、楽しかった~☆突発して正解でした!!
そして、ものすごいわたくしごとなんですが、どうやら後姿でもコリコ・カーバ・ギルの区別がつくようになったっぽいです!やったネ☆(笑)

次回は再来週です☆残ってて欲しい方がたくさん~!

コメント

同公演観劇でしたねー。
私も大好きな王斌くんが予想をはるかに超えるカーバっぷりに大感動でした。

ギルカーバコリコの見分けがつくようになったってのが良いですね!

目チカで2階最前の下手側通るのはカッサで合ってますよー。
あとタガーベッドの隣はギルベッドですよー。

私も次回は再来週です。
また最前列だし楽しみ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>titletさん

王斌くん、ちゃんとカーバでしたよね~!メイクもキレイで似合ってましたね!(オペラグラスでばっちり確認!)

記事中の不確定記憶(…)へのコメント、ありがとうございます~!

また最前列とはステキですね~☆次回も楽しみましょう!
Secret

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。