FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エマ9巻

「エマ」というのはマンガなんですが、“19世紀末英国、ヴィクトリア朝の空気を再現する伝統と革新のブリティッシュ・ロマンス”です!(1巻の帯に書いてある)

数年前、ひょんなことからエマの存在を知り、とりあえず1巻を購入。読んでみて、その1冊でおちました(笑)
1冊600円以上するんですが、次の日、出ていた5巻までを大人買いしてしまいました。

オススメですよ!純真な恋愛マンガというか…一言で表すのは難しいんですけど(私の表現力の問題とも言う)。
本編は7巻で完結。番外編集として、8巻と、今最新刊の9巻が出ている、というわけです。
以下、ネタバレしてます。
9巻は、主に、メルダース家の方々の話。『テオの冒険』みたいな話とか(笑)。
ドロテアとヴィルヘルムの夫婦、結構好きなんですよねー(特にドロテアは、エマを応援?してくれてたし!)。いつまでもラブラブ夫婦。メンデルスゾーンの“歌の翼に”は、私も大好きな曲です。

あと、ポリーとアルマのお買い物には、共感したり(笑)。そう、フラフラ見て回るのが楽しいんだよね!とか。
坊ちゃま(ウィリアム)とハキムの初めて会った時の話も、大人の話の場面は結構まじめだったけど、子供2人の関わり合いの場面はかわいらしい!
あと、作中に出てきた“セヴィリアの理髪師”の歌手3人の話。作者自身もあとがきで言ってたけど、番外にも程がある、というか…いいんですけどね(笑)
話自体は、ちょっと切ない…こういうことって、時々あるよね。。でも、明るく終わってるので、結構好きかなー。

次の10巻で終わりらしいです。寂しいよー!でも、次はどんな話が収録されるのか、楽しみです!

コメント

Secret

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。