FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイーダ 2007.10.07 M①

【キャスト】
アイーダ:今井美範          アムネリス:五東由衣
ラダメス:福井昌一          メレブ:有賀光一 
ゾーザー:飯野おさみ         アモナスロ:石原義文
ファラオ:前田貞一郎         ネヘブカ:松本昌子

<男性アンサンブル>
谷本充弘 塚下兼吾 川東優希 富澤和磨 黒木 豪 鶴原谷圭
影山 徹 海老沼良和

<女性アンサンブル>
伊東 恵 西田桃子 松下沙樹 杏 奈 市川友貴 須田綾乃 オ ユナ


20071007122657.jpg
行ってきました!新名古屋ミュージカル劇場!時間的には、東京駅から2時間弱。そんなに遠くないですねー。この劇場は、ロビーが広々しててよかったです。

プログラムも買ってきました。『アイーダ』メモリアルスタンプも押してきましたよー!スタンプの絵が印刷された紙も置いてありました。
20071008111834.jpg



では、ナンバーごとにレポというか感想を。激しくネタバレしております。
愛の物語
最初幕が開いた時、一瞬、蝋人形!?と思うほど微動だにしない他のお客さんたち。しばらくして動き出し、そこへ、現代に生まれ変わったアイーダとラダメスが。中央に展示されているのは、古代の埋葬品(本当に最後にそれがなんだったかがわかった私。。)
吸い寄せられるようにその展示品に同時に近づき、目が合う二人。びっくりしてお互いそこから離れるも、何かがひっかかる…というところを注目していたら、いつの間にか五東アムネリスが展示品の中から出てきていて、歌いだしました。
この曲、メロディーが美しいな~と思います。五東さんの声、好きだな~!


勝利ほほえむ
いきなり大きい音がするので、びくっとしてしまった…知ってたのに。。
アンサンブルの兵士たち、かっこいいですね~!男の人の合唱(って言っていいのかな)って、迫力があって好きです。
そこへ、福井ラダメス登場!メイク、濃っ!!アイラインがすごかった。でも、福井さんの低めの声、好きなんですよね~。歌も上手いし、かっこよかったです。
そして、捕虜となった今井アイーダたちが登場!今井さん、もう、顔が外人さんみたいですよね。この方って、ハーフでしたっけ、純日本人でしたっけ?でも、ヌビア人ですからね、逆に違和感無いというか。かっこいいですね、今井アイーダ!そして、地声なのかな?低めでかっこいいですね~。


あの日は遠くに
こんな捕虜、普通だったら即殺されるような(苦笑)。


ピラミッドを建てよう
出たー!ゾーザー!って感じ(笑)ほんっとにわかりやすい悪役!
飯野ゾーザーはオリジナル役者さんだし、はまり役だと思います!
そして、ゾーザー軍団、かっこいいね!(笑)ゾーザーがところどころ一緒に踊るのもなんか楽しい。悪役がかっこいいと、楽しみが増えます(笑)。ライトの使い方とか、演出がかっこよかった~。


私は知っている
結構小さいんですね、有賀さん。。今井アイーダが結構たくましいので、見た目的にも合ってたと思います。有賀さんも、歌うまいね!なんていうか、すごく安心して見ていられる感じがしました。
有賀メレブは、結構強かな印象を受けました。でも、それは有賀さんの気の強そうな目元の効果もあるのかもしれない…。


お洒落は私の切り札
なんか、とても近代的なプールでしたね~。はしごもついてたし。そこにずーっと微動だにしないで(座って)いた女のアンサンブルさんの存在がものすごく気になった。
「さあ 言いたきゃ言いなさい」ってアムネが言って…
でっ、出たー!!
素で呆然状態(笑)。呆気にとられるとはこういうことだと思いました。
噂には聞いていましたが、本当にすごいですね、このファッションショー…!五東アムネもさることながら、一緒に不思議なドレス着て踊る侍女?たちもすごいですね。

で、たしかここで、アイーダ登場。ほんと、普通だったら即殺されてもおかしくないと思います。でも、なんかアムネもちょっと抜けてるような、なーんか憎めない王女ですね~。


儚い喜び
晩餐会。手前で踊るジプシーみたいな3人の女の人の踊りがキレイ!衣装もアラビア~って感じ。その内の2人?が、アイーダに「捕らえられているヌビア人たちの間に、あなたのことが知れわたっている。」と告げます。メレブに問い詰めると、「しゃべりました。1人…いや、2人、かな…。」
メレブって、ちょっと笑いを取るキャラなんでしょうか(笑)。
ファラオから、アムネとラダメスの1週間後の結婚が告げられます。アムネが「キャー!!」とか言って素直に喜ぶところがかわいいんだけど、この先のことを知っているのでちょっとツライですね。ラダメスは明らかに「え!?そんな…!」って顔してるし。

たしか、このシーンでアイーダがラダメスに(自分と、共に捕虜にされた女たちを鉱山送りから救ってくれた)お礼を言って、ラダメスが「どういたしまして。」と。どういたしまして、か…素直だね…
ここで、「自分の運命が気に入らないのなら変えればいい!」って言うんですねー。ほんと、気の強い王女、アイーダ。で、2人の間に恋心が芽生えるわけですね。


お洒落は私の切り札(リプライズ)
アムネって、なんていうか、すごく純粋さを持ってますよね。2人で鏡を覗き込みながら歌うこのナンバー、切ないです。
ラダメス登場。アムネを寝室の奥に行かせ、自分は今まで良くないことをしてきた、とアイーダに謝るんですよね。潔い男、ラダメス。
でも、アイーダに用があって来たのだと知らず、ラダメスを待つアムネが…!「ラダメスゥー!」はちょっとばかっぽくてかわいいんだけど、相変わらず切ないアムネ…!


ローブのダンス
捕虜達の収容所をメレブと共に訪れたアイーダ。そこで、ヌビアのために指導者として立ち上がって欲しいと熱望されます。初めは「無理よ…!」と固辞します。
でも、ネヘブカたちの想いに、ローブを受け取り、指導者としての運命と責任を受け入れます。有賀メレブ、ダンスが上手い!なんか、さすが、って思いました。
このナンバーは、やっぱり迫力ありますね!特に、アイーダが決心してからのところ。今井アイーダのソウルフルな歌、かっこよかったです!


どうもおかしい
最初、洗濯女たちが、頭に桶のようなものを乗せて、ゆったりと踊りながらでてくるんですが、ここのシルエットがすごくキレイ!こういう見せ方大好きなんですよねー。
アイーダも一緒に洗濯してます。そこへ、ラダメス登場。「いつも俺を見ているな。」というラダメス。つ、強気というか、自意識過剰というか。
ここで、今井アイーダ、台詞を噛みました。「卑しい奴隷」というところ。「卑しい」が言えなくなっちゃって、「みや…」とか。「わ、忘れちゃった!?大丈夫!?」と心配しちゃいましたが、ちゃんと言いなおせてました。
で、いきなりキスしちゃうんですね!?そこへ、お約束なタイミングでメレブ登場。「王女様がお待ちです」と告げます。まだ固まっている2人。
内緒話する時みたいな話方で、アイーダに「王女様が」、ラダメスに「あなたの婚約者の」とさらに告げるメレブ。多分、全然笑うことろじゃないんでしょうけど、有賀メレブの言い方とか間の取り方が上手くて、笑っちゃいました(笑)。

このあと、このナンバーを歌うんですけど、どういう流れだったか忘れちゃった…。。


迷いつつ
アイーダを愛していることに気づき、新しい人生を送るために、ラダメスは人々に自分の財産をすべて与えます。そして、アイーダに愛を告白。アイーダも自分の気持ちを抑えきれずに、2人はお互いの気持ちを確かめ合います。ここが、あの有名なラダメスが脱がされるシーンですね!
ラブラブな2人…アイーダがなんかかわいいなぁ。でも、そこへ、ヌビアの王を捕らえた、と兵士が伝えに来ます。ラダメスは「よし!」と言って喜びますが、振り向いて、はっとします。そこにいるアイーダは、ヌビア人…。


神が愛するヌビア
えーと、すみません、また歌への流れを忘れました…。
このナンバーも好きです。ゴスペルっぽくて。松本ネヘブカ、高音もキレイに出ていて良かったです!


ここまで一幕。1時間半です。長いですね~!いったんここで切ります。

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の、福井晶一くん、、、そっと、、、

と、いうわけで、今井さんのアイーダを観に行ってしまいました。帰りに新型の新幹線に
プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。