スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルマーメイド 2013.04.13 M

【キャスト】
アリエル:谷原志音          エリック:上川一哉
アースラ:青山弥生          トリトン:芝 清道
セバスチャン:飯野おさみ       スカットル:丹下博喜
グリムスビー:星野元信        フランダー:大空卓鵬
フロットサム:一和洋輔        ジェットサム:中橋耕平
シェフ・ルイ/リーワード:岩城雄太

<男性アンサンブル>
南 圭祐 成田蔵人 権頭雄太朗 斎藤准一郎 光田健一 高橋基史

<女性アンサンブル>
観月さら 浅井美波 三井莉穂 松本菜緒 三平果歩 高瀬 悠 加藤久美子



見てきました~!
やっぱり生オケではないんですね…。。

リトルマーメイド、ディズニーのアニメーションを一度くらいは見たことある…と思うのですが、ほとんど記憶にありません!^^;
なので、まったくの初見という気持ちで見てきました。

初見演目恒例ナンバー別(ブロードウェイCDのナンバー順に)感想ですが、かなり一言感想な感じになっています。
overture
幕に、水面に反射する光のような、海の水が揺らめいているような光?が投影されていた…と思います(初っ端から曖昧な記憶…)
その後ろで、(フライングで)泳ぐアリエルが薄っすらと見える…だったかな。


Fathoms Below
ディズニーのアトラクションみたいな船が登場(笑)
エリックと船乗りたちの歌とグリムスビーのツッコミ。

何気に、私、上川さんをちゃんと舞台で見るの初めてな気がする!
お~!さわやかだけど、まだまだわがままで子供な王子…って感じ(笑)
歌、上手くなりましたね~(初めて?拝見するくせに上から目線…すみません)
くせのない歌い方で、声もけっこういい感じでは!?
ただ、しゃべり方がファミミュ仕込みって感じ…。


Daughters Of Tritan
飯野セバスチャン(笑)もう出落ちみたいなクオリティではないですか!(笑)

そして、それ以上に出落ちだったのが(超失礼)…芝トリトンでしょう!!
アリエルやアリエルのお姉さんたちと同じ人魚の格好なんですけど…もう、ごめんなさい、フライングで泳いで出てきた瞬間に笑ってしまった…。

昔、アースラを追放したこの日を祝日にしよう!という祝典が開かれ、セバスチャンが作った曲をトリトンの7人娘が歌います。アリエルのデビューとも言える曲を披露…と思ったら、アリエルがいない!?大騒ぎです(苦笑)


THe World Above
谷原アリエル、かわいい♪
高音がキレイに伸びますね~!


Human Stuff
大空フランダーもなんかかわいい^^
そしてカモメの丹下スカットル…合ってる(笑)

エリックが最初の船のシーンで海に投げ込んだフォーク(巨大w)を拾ったアリエル。
丹下スカットルにこれは何?と尋ねると、「髪スキー」(←櫛)だと教えます(笑)
他に、パイプを楽器(ホイッスル系)と教えたり。
スカットルは基本的に自信満々・悪気なしに間違ったことを教えます(笑)


I Want The Good Times Back
青山アースラ!
いやホント、青山さんのあの小さな体から、どうやったらあんなパワフルさが…!!凄い!
アースラのタコの足は、アンサンブルさんだかスタッフさんだかがずっとクネクネ動かしておりました(笑)
このナンバーもそうですが、アースラって悪役なのに、ナンバーが軽めでポップ。

アースラ、自分のお姉さんとか、自分で始末したんだ…(恐)


Part Of Your World
やっぱり、これ、素敵なナンバーですねぇ…(≧ω≦)

Storm At Sea
王子たち、まだ船で航海してました。
そこへ、嵐が!!
船の外へ投げ出されそうな船乗りを助けようとして、王子が海に落ちてしまいます。

そしてアリエルがエリックを助けます。
ゆっくりと落ちてくるエリックを、アリエルが泳いで助けに来て…そのまま浜辺へ。
オーヴァーチュアと同じように、水の揺らぎが幕に映し出される向こう側に、エリックとアリエルという演出。
この見せ方、素敵~。


Part Of Your World(Reprise)
エリックが生きているかどうか、足の裏で脈をみるスカットル(笑)しかも「死んでる」とか言うし(笑)
エリックを見て「素敵…」とうっとりするアリエル。

そこへグリムスビーが来て、意識を取り戻した王子を連れていきます。
エリックの耳に残るは、アリエルの歌声…。


She's In Love
どうやら、アリエルはすっかりエリックに恋してしまった様子。いつも上の空。

そんなアリエルの様子に、お姉さんたちが「もしかして…恋!?」と歌います。
そこへフランダーもやってきて「本当に!?恋の病なの…!?」とびっくり。失恋フランダー…。。

ていうか、このシーン…アイーダのファッションショーを彷彿とさせて爆笑(笑)(「お洒落は私の切り札」)


Her Voice
エリックもまた、アリエルの声に恋に落ちています。(よく考えたら、すごいよね…)
グリムスビーは21歳の誕生日が終わるまでに必ず花嫁を決めるように強く言います。そして、「誕生日の日に、歌のコンテストを開くのです。王子の探す人も、きっと見つかるでしょう。」と提案します。


The World Above(Reprise)
トリトンとアリエルの親子喧嘩。
人間は悪者、アリエルの母親を殺したのもきっと人間だと思い込んでいて、トリトンはとにかく人間嫌い。
そんな人間にアリエルが恋をしたと知って、トリトンは烈火のごとく怒ります。
そして、アリエルの秘密の場所(拾った人間の道具とかを保管している場所)をセバスチャンに吐かせ、その場所へ出向き、アリエルと喧嘩をした末、そのアリエルの宝物を破壊してしまいます。

いくらなんでも酷い、お父様は私を愛していないんだわ!と悲しみと怒りにくれるアリエル。
そんなアリエルを、「海の中は安全で素晴らしいところでしょう!?」と励ますのが…次のナンバー。


Under The Sea
ここ、BBのBOGみたいな、楽しいシーン!
でも、このナンバー、セバスチャンは音域高いし息つぎ大変そう…!


Under The Sea(Reprise)
このナンバーの途中で、アリエルがそーっといなくなってしまいます。


Sweet Child
アリエルはフロットサムとジェットサムに周りを取り囲まれ、言いくるめられ、アースラのもとへ連れて行かれてしまいます。


Poor Unfortunates Souls
先ほどのアースラナンバー同様、おどけたようなナンバー。
アリエルは、声と引き換えに3日間だけ人間になれるという契約を結んでしまいます。
3日以内に王子からキスされないと、魔法の契約の力で、変な生物に変えられ、アースラの部屋の隅で一生暮らすことに…


Positoovity
人間となって脚を得たアリエル。セバスチャンとフランダーも見守りますが、もちろん立てません。生まれたての小鹿…。

そこへ、スカットルが登場。
どうしてもダメだわ…と落ち込むアリエルに、仲間のカモメと一緒に「真上向きに!」と意味不明な言葉で励ますスカットル。
いきなり踊らせようとするし…ハードル高すぎるって!(笑)

でも、そんなこんなでなんとか立てるようになったアリエル。

だけど、またすぐ尻もち。
そこへエリックが。
「どこかで会った…?」
出たー王道展開!(いえいえ、けっこう好きですよ?笑)
しかも、よろけるアリエルをお姫様だっこー!!(ノ≧△≦)ノ


Beyond My Wildest Dreams
どこぞの娘とも知らぬアリエルを、お風呂に入れて洋服を与えて…お人よし…基、優しい王国だなぁ(笑)

アリエルは声を奪われてしゃべれないので、周りの人々がストップ!して照明が落ち、アリエルだけスポットライト…みたいな状態でアリエルが歌います。
はしゃいでいるアリエルがかわいいです。


Les Possons
シェフ・ルイが調理するシーン。(…あの…このシーン、いる…?すすすすいません…!)


Les Possons(Reprise)
メイン料理?として持って来られたのは…セバスチャン!(笑)
ここで、セバスチャンのターン(笑)
セバスチャン対シェフと調理師たち?という楽しいナンバー(笑)


One Step Closer
エリックとアリエルがダンスをするシーン。二人ともかわいらしい♪
エリックもかなり大胆な告白みたいなことを言っています…アリエルがエリックを好きなのは明らかだし、なぜくっつかない!!とじれったくなるようなシーン(笑)

そして、やっと二人はいい雰囲気に…なったところへ、聞こえてきたアリエルの(奪われた)声。
エリックはハッとしてしまいます。そして、「ごめん…もう寝なくちゃ!」と去っていってしまいます。


I Want The Good Times Back
「危ないところだったわ…なめてたわ、あの小娘…」とアースラ。
フロットサムとジェットサムに二人の邪魔をするように指示します。


Kiss The Girl
月明かり輝く夜、ボートで二人…完璧なシチュエーション!
何度もキスしそうになるのに、できない二人。
セバスチャンが応援します。スカットル、いいタイミングで鳴かないでよ!(笑)

そして、最後の最後、フロットサムとジェットサムに邪魔されます。

「そう言えば、キミの名前は?言わないで、当てるから!」(え、すごいよね、ヒントも何にもないのに!とか思っ…ごめんなさい)
「ジャスミン?エスメラルダ?ベル?」
ディズニーヒロイン(笑)
結局、セバスチャンの天の声wにより「アリエル!?」と正解。


Sweet Child(Reprise)
…あれ?記憶がない…。


If Only(QUARTET)
アリエル、エリック、トリトン、セバスチャン?の4重唱。
それぞれの切ない胸の内を歌います。


The Contest
エリックの誕生日に予定通りコンテストが行われましたが…王子の求める声の持ち主はいませんでした。
そこへ、アリエルが。
声が出ないアリエルは、王子に城へ連れてきてもらった日、王子と一緒に踊ったダンスを踊ります。
周りの姫君たちには笑われてしまいましたが、王子はアリエルを選びます。

しかし、そうはさせない…!とアースラが自ら登場!
アリエルを無理やり海へとさらっていってしまいます。


Poor Unfortunates Souls(Reprise)
トリトンはアリエルを助けるため、アースラの契約書にサインしてしまい、鉾を奪われてしまいます。
アリエルの母親を殺したのがアースラだとわかり、アリエルは激怒。
そして、アリエルはアリエルの声が収められた魔法の貝をアースラから奪い、自分の声を取り戻し、そして貝を破壊します。
すると、アースラの体はバラバラに…!(呆気なかったなぁ…って、すみませんっ!)


If Only(Reprise)
トリトンとアリエルが仲直り。
トリトンは愛する彼と生きていきなさい、とアリエルに言います。


Final
エリックはあれ以来、アリエルを探し続けているようです。
そこへ、アリエル登場!人間になっています。トリトンがアリエルを人間にしてくれたようです。
というかトリトンも一緒に登場してるんですけども!(驚)
しかも、普通に王子とかグリムスビーと会話しとる!

そしてまたもや、お姫様だっこー!(≧д≦)

二人は無事結ばれ、めでたしめでたし…^^




とっても荒い感想記事ですみません。。

随所で、他のディズニー作品やディズニーミュージカルのオマージュがありました。
トリトンが「傷つけるつもりじゃなった、そんなつもりじゃなかったんだ」って言ってたり(ビースト)、黒子が魚を泳がせてたりっていう演出の仕方がライオンキングっぽかったり、あと、何と言ってもファッションショーね!(笑)アイーダほどではなかったけど…改めて、アイーダのあのシーンはすごいよねって友人と話しました(笑)

フライングが予想以上に多かったです。あと、普通に床に立ってても、お腹というか腰をゆっくり動かしてて、海の中で立ち泳ぎしてる感じを出していました。

そういえば、最後までリーワードがわからなかった…。

あの海の中限定のソフトクリームみたいな髪型は…見慣れます(笑)

カテコで、タイトロングスカート着用状態になっている芝さんの小走りでの登場の仕方がおもしろかった…(笑)

さすがディズニーと言った感じの、明るくて楽しい作品でした!


実は来週も見ます(笑)

コメント

Secret

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。