FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATS 2012.04.14 S

【キャスト】
グリザベラ:佐渡寧子           ジェリーロラム=グリドルボーン:熊本亜記
ジェニエニドッツ:鈴木釉佳之      ランペルティーザ:石栗絵理
ディミータ:団 こと葉           ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:五所真理子          タントミール:高倉恵美
ジェミマ:齋藤 舞             ヴィクトリア:廣本則子
カッサンドラ:大口朋子          オールドデュトロノミー:米田 優
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ:金森 勝
マンカストラップ:萩原隆匡        ラム・タム・タガー:芝 清道
ミストフェリーズ:永野亮比己       マンゴジェリー:武藤 寛
スキンブルシャンクス:劉 昌明      コリコパット:入江航平
ランパスキャット:高城将一        カーバケッティ:松永隆志
ギルバート:新庄真一
マキャヴィティ:安芸雅史         タンブルブルータス:川野 翔


キャストチェックの記事にも書いたと思うんですが、
CATS、もうだいぶ行ってないな~、好きキャストさんが何人か揃ったら行きたいかも、なんて思っていたところへ、萩原マンカスデビュー!しかも武藤さんはマンゴへスライド(連登記録は続くよ(゚д゚))、リュージさんはカーバだし…なんて思っていたら、ダメ押しのwスンラガス!
ということで、迷うことなく(笑)突発してきました!
はぁ~楽しかった
もう本当に、見たい人が多くてどこで誰を見ていいのやら!というか、久しぶりすぎて、各猫(少なくとも好きな役者さんがよくやる猫)の動線を忘れててですね、しょっちゅう「あれ、どこ行った!?」ってあわあわしてました(苦笑)
あーでもとにかく楽しかった!(大事なことなので以下略)
萩原マンカス
初見。
美猫!美猫がおる!!いや、確かに美猫なんだけど、それよりもかっこいいって言った方が合ってる!?とにかく美猫でありかっこいい!(落ち着けw)
…というくらい、まずもう見た目がすばらしい(笑)見てるだけで楽しめる!(ある意味間違っていない?CATSの楽しみ方)

萩原さんって、見た目と雰囲気がクールな感じだと思うんです。そして、中身はそんな見た目・雰囲気とかなりのギャップがあるらしいことは55ステップスのwebCM(でしたっけ?)を見たときにすごく思ったんですが(笑)、忘れてたんですよね。
だって、私が見た萩原さんってほとんどソンダンでなんですけど、踊っている時の雰囲気はやっぱりクールでかっこいいのです(まぁ、女装とかいろいろありましたけどもそれは今は置いておきますw)

…前置きが長くなってしまったんですけども、何が言いたいのかと言いますと、すごくアツいマンカスでした!
まさに青年リーダーって感じ。ついていきます兄貴!っていう舎弟的な猫がいそう(笑)
「♪年に一度のお祭り~」のナンバー、セリフと歌が混じりますよね。あのナンバー、セリフが力強く、感情がこもってて、すごくよかった…!

歌も上手かった!もともと、けっこう歌える方だと思っていましたが、それでも、マンカスって本当にソロナンバーが多いじゃないですか。だから、ダンサーさんにしては上手いと思うけど…って、実はちょっと思っていた部分もあったんです(すみません…!)。ジェニナンバーとかところどころ結構な高音があるし。
でも、全然問題なかったです!低めのいい声でした…

コリコやギルでの出演経験もありますし、いろいろなマンカスを見てきてもいるでしょう。
でも、それにしても、デビュー後一週間とは思えない完成度と、安定感みたいなものを感じました。素晴らしいマンカスだと思います!
さらに正直に言うと、単純に、すごく私好みだっ(笑)


スンラバストファ
役者さん別にした代わりに、スンラさんについては3猫全部分けますよ(笑)

ということで、まずバストファさん。
あーもうホントおもしろい!スンラさんのバストファさんって、本当におもしろいんですよね~^^大好き!
とにかく、いろいろが本当に細かいのですよ。
演台に上る前に「ん、オホン!」って咳払いしてみたりとか(笑)、降りる時もポーンって跳ねるように飛び降りるし(だから、周りの猫も上下に揺れるタイミングが図りやすいと思うのw)、あと…忘れちゃいました(笑)
全部の歌詞に対して、それぞれ合った動きをしてるっていう感じだから、多すぎて忘れちゃうんです!(言い訳?)

そして、やっぱりスンラさんはよくしゃべるw


スンラガス
おじいちゃんっぷりというか、ヨボヨボぶりがもう…!
ジェリロの言葉に、「いやいや、そんな…」とでも言うように照れたり、昔を思い出すような表情をしたり。
それだけでもうなんだかすごくて泣きそうなのに(実際私ちょっと泣いてた^^;早っ)、スンラガスの歌声…!耳をすまして、そばだてて聞いていないと聞こえないくらい。
スンラさん、オークションシーンのラウルできるよ!(笑)
脱線した(苦笑)

前回も、というか見るたびに、ここのスンラガスは本当に役者だなぁ、すごいなぁ…!(涙)と思うのですが、毎回、見るたびに、前よりもすごくなっているって感じるんですよね。
「♪やろうか、グロールタイガー…お望みならば…」のところの表情の変化も見所です。弱弱しいんだけど、おじいちゃんとかおばあちゃんとかがやるような、くしゃっていう感じの笑顔をするんですが、すっごく嬉しそうなんですよね~^^「本当?本当に見たいのかい?」みたいな。
最後の「♪見せようかーーーーー~~~~」で、だんだん声が若返っていくような感じなのがすごい…!

私って、スンラさんの感想になると特に、いっつもすごいすごいばっかり言ってますね…というか、すごいしか言えてないですよね…表現力がなくてすみません。。でも、すごいのは事実ですから!(笑)


スンラグロタイ
このダメ男www(褒めてますww)
前回見た時も思ったけれど、まーた鼻の下伸ばしてデレデレデレデレ…(笑)ものすごく滑稽です。それがいい(笑)
グリドルにすっかりしびれてしまったw後のスンラグロタイは、クリュー達に「♪凄まじい暴れ者~」とかって紹介されていた時のグロタイとは全くの別人(別猫?)って感じになりますww
「もーホントバカww」って思いながら・ニヤニヤしながら見てます、私(笑)
ところが、シャム猫軍に奇襲を受けた途端に一変、グリドルを逃がし、一人でシャム猫軍に立ち向かっていく様は…
え…!かっこいい…!
さっきまで『恋は盲目』を体現していたおバカなグロタイはどこへやら、なんか、かっこいい…!(驚)
最初のならず者の雰囲気とも違う、愛する者(←グリドルのこと。まぁ、グリドルはグルなんですけども。。)を守り、絶体絶命な状況にもかかわらず諦めず挑む姿…
なんだか、私、初めてグロタイをかっこいいと思ったような気がする…!


劇中劇が終わり、再びガスに。
あー、さっきよりも消え入りそうな涙声…!(泣)スンラガスのこのシーン、だいたいいつもウルッときちゃいます。。

どの猫とっても演技が細やかで、歌が語るようで。スンラガスを見ると、スンラさん、本当に役者だなぁって強く思います。


リュージカーバ
誰を見ようー!!目が足りない!!><…と思いつつも、やっぱりキャッツで一番目で追ってしまうのはリュージさんです。しかも、より好きなカーバをやっているならなおさら!
なんなんでしょうね、リュージさんのあのダンスの安定感…余裕すら感じるほどです。
空中でのポーズもキレイ、着地もピタッ!足もスッと上がり、紳士ポーズはビシッと決め…あーかっこよかった(笑)

ジェニナンバーのゴキの時、歯ブラシでジェニおばさんをまさに殴らんとす、みたいな時に見つかって(笑)、目をまん丸くしたまま固まってたのがおもしろかったーww

リュージさん、よくリフトしたりペアダンス踊る雌猫にニコッと笑ったり、「大丈夫、おいで!」的なうなづきをしたりしますが(どちらも大好き!
基本的に表情は澄ました感じというか、そんなにクルクル表情が変わるってわけではないと思うんですけど、何気に地味にwいろいろ小芝居的なことをやっているんですよね♪
あとですねー、リュージカーバの小芝居で個人的に好きなのは(笑)、スキンブルナンバーで、タイヤのところで後ろからデュト様の肩に手を置いて、デュト様ににっこり笑いかけているところです。ここ、是非見てください!すっごく優しそうでかっこいいですから!(笑)
リュージさんの踊る姿を見ていて好きになったけれど、こういうのを見るのもすごく好きです^^


永野ミスト
実にデビュー直後(3日後とかだったような)に拝見した以来でしたが…歌が上手くなっていてびっくり!(失礼ですが褒めているので許してください)
いえ、「声はけっこう良さそうなのに~!もっと自信を持って堂々と歌えば大丈夫だと思うんだけどなぁ!?」と思っていたんですが、本当に上手くなってる!と^^

ダンスは、前回もまさにバレエ系で美しいな~って思っていたんですが、相変わらずのキレイさでしたね~!
しかも、ア・ラ・セゴンド・トゥールの前、右手の人差し指を口元にあて、「シー!」っていうしぐさをしてました!(最近やるようになったそうですね?)
そのしぐさにドキッ(笑)余裕を感じさせながらも嫌味な感じがないですよね。そして、回転自体も文句なしに素晴らしかった!
他猫たちが「♪おどろいたもんだ~」の拍手をあおぎに客席に散らばっている間、ミストは一人でダンスする箇所がありますが、その時もなんだかクルクル回ってました…ピルエットというよりも、フィギュアスケートのスピンみたいな感じでしたが、あんなに回転してグラン・ジュテもやった後だというのに…すごい。(他のミストも同じでしたっけ…?)


芝タガー
コーラスで、「なんか、一人すごくいい声の人(猫)がいる!」と思うと大体芝さん、という感じでした(笑)渋めの低音がコーラスの端々で聞こえてきて、素敵でした

それにしても、芝タガー、フリーダム過ぎます!!(笑)
タガーナンバーのみならず、ミストナンバーまでもまるで別ナンバーのよう(笑)ちょwww芝さんwww


入江コリコ
なんか、猫度がアップしていた…!
オーバーチュアで回転席が回転している時、コリコはセットの上の方で、客席の方を見回しますよね。(ここのコリコ好き^^)
その時、顔を洗うようなしぐさをしてました。前までは、見回すだけだったと思うのですが。
あと、もう一か所「お!(進化してる!)」って思ったところがあったんですけど…忘れました…(ダメじゃん!)


カテコ
武藤マンゴが大サービス!(笑)2種類くらいのアクロを披露。さすが体操部…!(たしか)
終わった後、芝タガーと目を合わせて照れたような笑いをしてました。「えへへーちょっと頑張っちゃいました!」みたいな感じ?(笑)
安芸マキャも片手のバク宙(って言うの?)を披露。初見さんでしたが、体が大きい方なのでマキャファイトが迫力でした!咆哮も大きかったし…!

カテコが派手だとおまけ的な感じで嬉しいですね♪

<ネーミング>
コリコとかランぺが近くを通った…と思う(すでにうろ覚え^^;)
<握手>
川野タンブル。


たまにオーヴァーチュアの目チカで早々に泣くんですけど(苦笑)、この日はそうでした。
二幕メモリーからの流れでも泣いたし…!佐渡グリザ、前よりも演技に深みが増したように感じました。

あっという間の二時間半でしたが、満喫しました

コメント

Secret

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。