スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会、無事終了しました!と、指、完治?

先週のことになりますが、無事、演奏会が終了しました!
録音を聞いた先輩によると(今度音源もらう予定)、まぁ、一回目だし、こんなもん…だよね…という感じだったらしいですが(汗)、メインの新世界はけっこう良かったみたいです。
お客さんのアンケートにも、涙が出たと書いてくださった方が何人もいらっしゃったし、実際聞きに来てくださった会社の同僚の先輩と演奏会の話になり、このことを言ったら、「俺もちょっとウルッときたもん」と言ってくださったり…
きっとまだまだ未熟な演奏ではあったと思うのだけれど、とても有名で素晴らしいこの曲の魅力を、なんとかお伝えできた部分があったのだと思う。
とても嬉しかった!

私個人的には、例の左手の人差し指が使えたんだか使えてなかったんだか…まぁいつもの5割も使えてなかったのだけれど、それもイタかったけど、やっぱり怪我のため“猛”が付くほど練習しようと思っていた2週間分の週末に練習できなかったのがイタかった…
それまで練習不足だったのがいけないんですけど。。

でも、レベル的には、大学3年生の春くらいまで戻せた!?と思ってます。不器用だしもともとが上手くないので相変わらず亀の歩みだけど、演奏会を終えるごとに成長を感じられるのはやる気が出ます!


さて、指ですが。
まさに今日、傷口付近の古い皮膚がほぼ剥け(というか、毎日少しずつお風呂上がりのふやけてる時に無理しない程度に剥いていた)、一応完治!?しました!ほぼ一カ月です…長かった…!!
今日まではかさぶたもあったので絆創膏をしていたけど、もう絆創膏はいらなそう^^

でも、やっぱりまだ新しい皮膚は軟な感じで、固いものを押さえるのは痛いです…キーボードもまだちょっと痛い。
なので、まだしばらくは楽器弾く時はガーゼでクッションかな~。
あ~でもやっとだ、ホント。

先日、会社の人に、「10年以上前に切って縫った傷、薄ーく痕が残ってるんだよ」って見せてもらったのですが。
私の指にも痕がある~^^;これ、きっと消えないんだろうな~。
スポンサーサイト

指の経過

相変わらず、触ったり何かに触れたりすると痛いので、絆創膏をしてなるべく使わないようにしています。

怪我した時の古い皮膚の下に、新しい皮膚ができているのが、傷口の裂け目から見える…というか、傷口の皮膚が引っ張られる感じがしてピキピキするのがちょっと痛い。。本当にちょっとだけど。

傷口付近が乾燥しているのもあるのかな…でも、なんか嫌だからハンドクリーム的なものとか塗りたくないので塗ってません。

そして、その古い皮膚がちょっと剥けてきている…けど、自分で剥いたら余計な皮膚まで剥いてしまいそうなので触れないようにしている^^;

前の記事で、チェロを弾くためにガード的なものを指抜きで製作したと書きましたが、実際弾いてみたら、弾力がなくて弦が押さえられなかった…ゴム?の指抜きで少しは弾力もあるからいけるかと思ったけれどダメでした。

なので、ガーゼを折りたたんで厚くして、医療用テープで巻きつけて…無いよりはまし、という程度ですが。

なるべく使わないように弾いているんですが、速いパッセージとかはやっぱりどうしても使わないと間に合わないので、そういう時は、弦を押さえる…までいかない、強めに触れる程度で弾くことに。たまにちょっと「痛っ!」とか思いつつ^^;
音とかあんまり安定しないけど、まぁ、速いパッセージだからもともとそんなにね!(こら苦笑)
あと、すごく速いわけじゃないけど、でもやっぱり使わないと非常に弾きづらいというところは、傷を避けてちょっと変な部分で弾いたり…弾きにくいけど!

大変な部分は多々あるけれど、なんとか弾けそうなのでよかった~本番頑張るぞ!

大人は傷の治りが遅くて嫌ですね…

外科の先生に、「子供は治りが早いから4、5日で抜糸するけど、大人は遅いから10日くらいと思っててね」と言われていましたが(やっぱりそういうもんなんだな~と思った^^;)、先週、縫合してから約7日後に抜糸し、今日でさらに抜糸から一週間程経ちました。抜糸って、普通に結び目付近をピンセットで引っ張って、ハサミで切って、糸を引き抜くんですね…!(最近?は引き抜かないでそのまま体内で分解させるような糸もあるらしいですね?)
何気に痛かった…。。
もう傷口はふさがっているので水が染みたりとかはないのですが、血が溜まって固まっているところ(内出血みたいな状態?)があったりとか、傷口がふさがっているとはいえまだ完治はしていなくて触ると痛いので、絆創膏を貼っています。

会社の上司が傷を見たいというので(苦笑)見せたところ、「これで3針!?」とちょっと驚かれました。思っていたより大きかったみたいです。普通、5針とか6針とか縫うくらいの大きさ…みたいです。1.5cmくらいあります。
向こうで縫ってもらう時に、「珊瑚は生物なので、死んでからも傷口や体内に残ると悪さをするから、血で流れ出させるために完全には傷口をふさがないからね」と言われたんですよね。だから、通常より間隔を広めに空けて縫ったのでしょう。それで3針だったと。

まぁそれはいいとして、傷が大きい上に人差し指のほぼ真ん中をやや斜めに走っているので、ホント、どうやっても傷に触れて痛くて弦が押さえられない…!(一昨日くらいに試してみたのです。)
ギターなんかもそうらしいのですが、弦楽器を始めてしばらくは指の皮膚が柔らかいので、2、30分も弾いていると弦を押さえている指が痛くなってもう無理!って感じになるんですよね。(そのうち硬くなって平気になるのです)なので、弦を押さえるっていうのはけっこう力?がいるし指に圧力もかかるんですよね。

ということで、やっぱりまだ痛くて、絆創膏のみの指で直接弦を押さえるのはとても無理なので、指貫を分解してカスタマイズ(笑)したりしてガードを自作(ついさっきw)

明日と明後日の練習…これでもつかなぁ!?(>_<)
というか、本番までにもう少しマシになりますように…!(祈)
プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。