スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆キャストチェック☆ 8/29更新

ね、眠い…(=△=。)夏の暑さの疲れが出てきているんでしょうか…
ということで、ちょう簡単な(手抜きとも言うキャストチェック記事を。(でも書くw)

BBは、朝は福井ビー、ベル未定だったので、「お、新ベルデビュー!?」と思っていたのですが、いつの間にか飯田ビーと坂本ベルに戻っていて結局変更なし。

CATSは、スンラさんがタガーへスライド。あぁ~変わっちゃったー。。今週もスンラガスだったら行っちゃおうかな~って思っていたのですが。

でも、チェロの練習しなきゃ本当にまずいし、気持ち的にも練習したい!ってやる気があるので、まぁ逆に良かったのかもしれない。うん、そうだ!良かったんだよ!(…と思うことにする・笑)
なので、前から飯田ビーになったら突発!とも思い続けている(苦笑)のですが、それも自粛!
スポンサーサイト

パリ旅行記②

今年の夏旅行までには書き終えたい!なんて言っていましたが、あやしくなってきました…が、がんばるぞ!


*****
さて、3日目(実質観光2日目・2/19(土))のコースは、
ルーブル美術館→凱旋門でした。

続きを読む

☆キャストチェック☆ 8/22更新

今週は動き少なめ?

【美女と野獣】
ベル:坂本里咲   ミセス・ポット:早水小夜子

あ、ベル変わっちゃった。


【CATS】
ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥
ディミータ:原田真由子
タントミール:大橋里砂
ヴィクトリア:土井礼子
ランパスキャット:高城将一
タンブルブルータス:光山優哉、川野 翔


先週の月曜日は、「来週(つまり今週)飯田ビーがいたらBBに行くぞ!」って思ってたんですが、
昨日、合奏やってね、練習しなきゃほんとうにヤバイって改めて(何度目だ)思ったんですよね…

今までは主に来年の定演の曲をやっていたけど、次の合奏くらいから12月の第九の曲練になってくるんだけども、すべてやったことない曲な上にまったく譜読みしてないからね…だってさ、来年の定演曲だって、一応譜読みをしてなくはない…って程度で、毎回合奏で初見かってくらいにしか弾けてなかったのにさ、まだ合奏予定のなかった第九に手をつけてるわけないじゃないですか~!(誰に言ってるんだ)
そんなわけで定演曲をほんとうにしっかり練習しなきゃやばい!!って思ったのに、第九演奏会の譜読みもやらねば…!ってなったら、時間ないよー!ヒィ~
まったく楽器に触らない一週間を作ってはダメだ、と思ったので、今週も我慢、我慢、我慢です…!

CATS 2011.08.14

【キャスト】
グリザベラ:佐渡寧子           ジェリーロラム=グリドルボーン:朴 慶弥
ジェニエニドッツ:鈴木釉佳之       ランペルティーザ:石栗絵理
ディミータ:団 こと葉           ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:江部麻由子           タントミール:原田真由子
ジェミマ:小笠真紀              ヴィクトリア:土井礼子
カッサンドラ:蒼井 蘭           オールドデュトロノミー:米田 優
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ:金森 勝
マンカストラップ:武藤 寛         ラム・タム・タガー:李 涛
ミストフェリーズ:岩崎晋也        マンゴジェリー:斎藤洋一郎
スキンブルシャンクス:劉 昌明      コリコパット:横井 漱
ランパスキャット:中島康宏        カーバケッティ:丹下博喜
ギルバート:新庄真一          マキャヴィティ:桧山 憲
タンブルブルータス:光山優哉


スンラガス!?何年ぶり!?(→3年3ヶ月ぶりくらいらしい)と、かなりの衝撃だった月曜10時。キャストを見た瞬間から挙動不審に(笑)なんとかチケットを入手し(しかも希望してた下手!)、行ってきました!!

スンラガス、私は東京公演で1回だけ見ることができたのですが、あの時の感動は今でも覚えています。細かい部分は忘れちゃいましたが(汗)、とにかく演技が細やかで、“役者”だなぁ…(感動&涙)と思いました。
そして今回の観劇。やっぱり今回も「歌はもちろんいいんだけど…芝居もすばらしい…!(涙)」と感動しました…!
期待通りどころか、時を経て(&スンラさんファンになったこともあり)より美化された記憶(こら)を大幅に上回る素晴らしさでした。

では、いつも通り(笑)スンラさんを中心に。

続きを読む

☆キャストチェック☆ 8/15更新

【ライオンキング@東京】
ラフィキ:鄭 雅美


【美女と野獣】
ルミエール:道口瑞之   ルフウ:遊佐真一
コッグスワース:青木 朗   ミセス・ポット:遠藤珠生、早水小夜子   
タンス夫人:倉斗絢子   チップ:牧野友紀  

あれ!?昨日も飯田ビーだったの!?
うそ~知らなかった!


【CATS】
ヴィクトリア:斉藤美絵子
カッサンドラ:大口朋子 
マンゴジェリー:龍澤虎太郎

スンラガスは続登!


飯田ビー、見に行きたい…!!しかも早水ミセス・ポット!(ダブルだけど)BB行きたいよー!!
もちろんスンラガスが続登のCATSも気になるのだけれど、昨日、ガスを見るにはかなりいい席(私見)で見ることができて、楽しかったし感動したしで実はかなり満足したのです。
タガーだと、ひたすら「かっこいい」とか「楽しい♪」とかだからか、何度でも見たい!すぐ見たい!って感じになることが多いけれど、
ガスは、(バストファさんのシーンやグロタイシーンは楽しいとかおもしろいと思うけど、)「あぁ、本当に役者さんだなぁ…(涙)」とじーんとして、感動して、すごく満たされるから、余韻に浸りたいというか、すぐ、じゃなくて、少し間を置いてから見たいなって感じなのです、私は。
とか言いつつもいつ抜けちゃうかわからないからなぁ^^;

まぁでもとにかく今週はオケ練があるので(友人との予定の合間を縫って)チェロの練習しないとダメだからムリです、行けません。。だって先週の土日は練習できなかったんだもの!我慢我慢…!!
でも、来週はなんとか一公演は行けそうだから、飯田ビー続登お願いします!スンラガスはさらにその次の週まで…(わがまま言いたい放題^^;すみません~)

☆キャストチェック☆ 8/8更新

先週、飯田ビーが追加されましたね。なので、今週シングルになったら(ちょっと強行だけど)行っちゃおう!って思っていたんです。
なので、まずBBからチェック。

【美女と野獣】
ビースト:福井晶一

あ、あれ…?福井さんシングルに戻ってるよ!
そうか~じゃあやっぱりおとなしくしてるか…あ、でもとりあえず、関東の公演はチェックしておこう。
そうすると、スンラさんが出る可能性のある演目は…CATSかLKだな、じゃあとりあえずCATS…

【CATS】
グリザベラ:佐渡寧子
ディミータ:団 こと葉
シラバブ:五所真理子    
タントミール:原田真由子
オールドデュトロノミー:米田 優 
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ:金森 勝
マンゴジェリー:斎藤洋一郎

…ん!?

アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ:金森 勝

ちょ、えぇぇぇぇ!?(本当に叫びました、小声だったけど^^;だってガスは予想外だった!)

落ち着け!落ち着け私!いやムリ!到底ムリ!!心拍数上がってる!
だってだって、ガスだよ!?あわわわわどうしよう!いや迷う余地などない!今週末行く!!

~以上、本日10時頃のわたし~


騒がしい記事ですみません
でも、本当に大興奮だったんです。
わたし、もしかしたら、タガーよりガスのスンラさんの方が好きかも、ってくらいスンラガスが好き!なんです

と言いましても、実は五反田公演で一度しか見たことないんですけどね^^;
その唯一の一回の時、スンラさん自体はタガーで見たことがあって知っていたけれど、特にファンというわけではなかったんですよね。
でも、本当に感動したんです、スンラさんのガスに。タガーの時との印象のギャップに驚いたというのもあるかもしれないんですけど、それは関係ないと言い切れるくらい、スンラガスが良くて。
何が良かったって、「天上への旅」の時のスンラガスが一番良かった。泣いた。ガスナンバーでもじわっと来たんだけど、わたし的に「天上への旅」のスンラガスに一番泣かされました。
スンラさんの芝居というか、スンラさんのガスっぷりにというか。
思い返せば、あの時「なんて役者だろう…!」と思ったのが、ファンへの第一歩だったのかもしれない(笑)

って、急に語りだしてすみません^^;
というわけで(?)、今週CATS行きますー!もうすっごい楽しみです

十二国記シリーズ「図南の翼」 (小野不由美)

図南の翼 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)図南の翼 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(1996/02/02)
小野 不由美

商品詳細を見る


読み終わってそうとう放置してしまった…読了したのいつだったかな、5月くらいだったかも…。。
ということで、ほとんど忘れてますが

続きを読む

Caligula 2011.02.18 at Palais Garnier Paris

パリに行ったら絶対行く!そして、何かやっているなら絶対観る!!と思っていたパリ・オペラ座。
念願かなって、パリ・オペラ座でバレエ観賞してきました

旅行日程が決まり「チケットを取るならできるだけ早く!」と、早速パリ・オペラ座の公式サイトを見てみると、「Caligula」というのがやっているらしい。
調べてみると、パリ・オペラ座のエトワール、ニコラ・ル・リッシュ(あ、一昨年の世界バレエフェスで見た!)の創作バレエらしい。
欲を言えば古典作品とか有名どころが見たかったけども(コンテンポラリーとか私にはまだ理解できる頭やら何やらが足りないので)、見られるだけでも嬉しいし!と、いそいそと席選び。

この席選び、迷いました~^^;
せっかくだから、奮発して一番いい席(値段のランクが一番高い席)にしちゃおう!と思っていたのですが、1階席はすでに、舞台に一番近いOrchestreという席と、一番見やすいらしく人気の高いBalconという1階の一段上がったところ?の席は後方列にちらほらと残席がある程度。
うーん、1階で見たことないから1階で見たいんだよなぁ…と思って悩んでいたのですが、「そうだ!オペラ座と言ったらボックス席じゃないの!(5番のボックス席は空けておかないと恐ろしいことがね!)」と思い至り(笑)、ボックス席にすることに。(ちなみに、オペラ座の怪人を見ててもわかりますが、5番のボックス席はサイドで非常に舞台が見難い席です^^;値段ランク的にも中の下くらいだったような)

ボックス席(各ボックスに通路挟んで2席並びで3列の計6席だったかな)も、1列目(2席)じゃないと良く見えないらしい(ネット情報)…ということで、2階の正面のボックス席もやはりほとんど売れちゃっていたけれど、3階は空いていたので3階の舞台真正面のボックス席の1列目を予約しました!
当日行ってみたら、隣のボックス席にカメラが入ってました(DVD撮影用だと思う)ので、「いい席取ったってことかな♪」と(笑)実際、舞台から遠いので表情とかは見えないのだけれど、舞台全体を見渡せて非常に見やすい席でした^^
しかも、ボックス席には後ろの方にコート架けや荷物を置ける長椅子もあるし(私は利用しなかったけど)、隣の席との間には通路があるので出入りしやすいしで良かったです。

まず公式サイトで会員登録し、ネットで予約すると、登録した住所までチケットを送ってくれます。
届いたチケットはこちら↓
“Caligula”チケット、プログラム、キャスト表
一緒に写っているのは、プログラムと当日もらえるキャスト表です。


さて、前置きが長くなりましたが、観劇当日について書いていきます!ほとんどオペラ・ガルニエのことですが。
(長くなったのでたたみました。)

続きを読む

☆キャストチェック☆ 8/1更新 と、アルプ8月号

キャストは「おぉ、芝サム!」ってちょっとびっくりしたくらいで、あとはそこまで(わたし的に)気になるキャス変はなかったかなー。
あ、あと下村スカー!(下村さんのブログで告知があったとかなんとか)


さてさて、今日アルプ8月号が届きました!
気になった記事について2つだけ。

続きを読む

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。