スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「永遠の0」 (百田尚樹)

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る



最近、会社の同僚と小説の貸し借りをしていて(新旧問わず)、借りて読んだのですが、「もう一回読み直していい!?」って言いたくなるような本でした。(貸してくれた同僚が未読らしいので止めましたが。未読なのに貸してくれててびっくりしましたが・笑)

すごくおもしろかった。内容は戦争に関することなので、おもしろいというのは不適切なのかもしれないけれど、本当におもしろかった。

特攻で死んだゼロ戦パイロット宮部久蔵がどんな人物だったのかを、宮部の孫である主人公とその姉が宮部を知る人に聞いていくという流れなのですが、その流れが上手い。
始めは思いっきり宮部を否定する人からの話で、「そ、そんな人だったの?」と主人公(と読者を)がっかりさせたところで、次の語り手は宮部絶賛とも言えるような内容を語り、そしてそこで語られる宮部はいろいろな意味で非常に魅力的な人物で。
その後も、中立的な態度を取る人、やや宮部よりな人…と、どんどん宮部の人物像が明らかになっていって。
特攻で死んだことは冒頭で知っているのに、もしかして生きているんじゃないか、生きていてほしいと思うようになっていました。(このことは解説で児玉清さんも言っていて、かなり頷きながら読みました。)

そして、衝撃のラスト…!いやーこれはびっくりした。まさかそうくるか!と。

たぶん、この作品の戦争の描写は、かなりノンフィクションに近いものなのではないかと思いました。それを思うと、かの戦争について、当時の日本軍について、本当にいろいろな思いを感じました。
途中、何度も泣きました。号泣はしなかったけど、涙がじわじわじわじわ出てきて「ちょ、ちょっと鼻かむ…」って。(汚い話ですみません)

また、戦争についてぜんぜん知らない自分に恥ずかしくもなったし、この本を読んで一部分でも知ることが出来てよかったと思ったし、もっと知りたいとも思いました。

この本を、もっといろんな人に読んでもらいたいと思いました。(児玉さんも言ってまして、またしても「私もそう思います!」と思ったのでした。)

うーん、そのうち自分で買って読み直したいかも。
スポンサーサイト

☆キャストチェック☆ 9/27更新

【ライオンキング】
スカー:金森 勝      シェンジ:小林英恵
ティモン:江上健二     プンバァ:川辺将大
シンバ:田中彰孝      ナラ:小松加奈

ス、スンラさんこっちですかー!?
(深水スカーも好きだけど、き、昨日見たかった…!
うーむ、昨日無性に金森スカーが見たくなったところなんだよなぁ…今週行ってしまうか、来週くらいまではいる気がするから今週は我慢するか…悩む。。


【サウンド・オブ・ミュージック】
マリア:井上智恵       エルザ:大橋伸予
フランツ:川地啓友

あら、井上さんはただ単にちょっとお休みだったのかな?


【赤毛のアン】
アン・シャーリー:笠松はる


【CATS】
グリザベラ:織笠里佳子      ジェミマ:王 堃
スキンブルシャンクス:岸 佳宏

織笠グリザはかなり久しぶりですよね~。
そして、岸さんがお戻りに!あの体調不良出演時から約一ヶ月経ってますし、すっかり体調回復されたと思いますので楽しみ!
福井マンカスと芝タガー、そして松永カーバも続投
今週行ってきます♪

ライオンキング 2010.09.26(日本通算7000回公演)

【キャスト】
ラフィキ:鄭 雅美        ムファサ:内田 圭
ザズ:雲田隆弘         スカー:深水彰彦
ヤングシンバ:滝澤 諒     ヤングナラ:伊藤優佳
シェンジ:孫田智恵       バンザイ:小原哲夫
エド:朝隈濯朗         ティモン:中嶋 徹
プンバァ:福島武臣       シンバ:宇都宮直高
ナラ:岡本瑞恵

<男性アンサンブル>
佐藤晃仁 吉賀陶馬ワイス 木村龍帆 加藤龍登 武智正光 黒川 輝 
大竹康平 中村智志 小田春樹 深堀拓也 松本和宜 前田員範
玉城 任 浜名正義

<女性アンサンブル>
渡邉万希子 英 陽奏 小粥真由美 智川ちえみ 松本昌子 佐々木杏珠
鳥海郁衣 岩沢英美 稲垣麻衣子 林 初実 中村友香 井藤湊香
愛沢えりや


行ってきました!
久しぶりのLKでしたが、ちょこちょこ好きキャストさんもいたし楽しかったです^^
記念品の缶バッジ↓(意外と大きかった)
100926 LK7000回記念品

かなり薄いですが。

続きを読む

LK7000回

100926 Lk7000回
宇都宮シンバだ!

劇団四季ソング&ダンス 55ステップス 2010.09.23(初日)

【キャスト】
<ヴォーカルパート 男性>
渡辺 正   高井 治   李 涛

<ヴォーカルパート 女性>
秋 夢子   早水小夜子  福井麻起子

<ダンスパート 男性>
水原 俊   加藤敬二   河野駿介   徳永義満   西尾健治
花島佑介   金久 烈   新庄真一   前田順弘

<ダンスパート 女性>
加藤久美子  駅田郁美   井上佳奈   須田綾乃   荒木 舞
杏奈       脇坂美帆   原田麦子   今 彩乃   泉 春花


行ってきました~FINAL東京公演初日!
まぁあのやっぱりというか1枠は金森さんではなくしかも(こら)だったのですが、ソンダンの渡辺さんは実はそれほど嫌いではないです(←実は失礼なことを言い切りましたすみません)

簡単にですがメモです。

続きを読む

呆けてます

未だに演奏会の余韻から帰って来れない小町です、こんにちは。(まだ浸ってるんかい)

ふと気が向いて、大学オケ時代の楽譜を整理してみました。(全部とってある)
定期演奏会の他に夏と秋に学内でアンサンブルコンサートをやっていたので、その時の楽譜とか出てきたんですが、曲名書いてない楽譜とか、書いてあっても読めない楽譜とかがあって(イタリア語とかドイツ語とかだから)「なんだこれー?」って(苦笑)
バイオリンとかだったらまだしも、チェロってリズムとか伴奏とか裏メロとかばっかりで、楽譜を見てもいまいち何の曲かわからないこととか多々ありますからね^^;

でも、懐かしい!いろいろまた思い出しました。ぜんぜん思い出さないこととかもあったけど(え)

そのうちアマオケに入ろうと思ってるんですけど、今、時期的に中途半端な感じなのです。
でも、また楽器から離れちゃうと、せっかくここまで弾けるようになったのがまた無に戻ってしまう気がするので、入るまでは過去の曲とか弾いてようかな~と。
…思ってるんですが、アンサンブル曲のチェロパートって特にリズムとか伴奏とかばっかりでー^^;

今回再び楽器を始めることにして、せっかく初心者に戻ってるから基礎から丁寧に!とか思ったけれど、結局そんなことしている余裕がなかったので、曲練が差し迫っていないしばらくは、今度こそ基礎練しっかりやろうかな~。


拍手のお返事をいたしました(ありがとうございました!)

続きを読む

取り急ぎソンダン初日メモ

順不同で…

・「ようこそ劇場へ」、歌割り振りは全国と同じ(歌い出しは男性ヴォーカル2枠)
・最初のご挨拶は、秋さん(女性ヴォーカル1枠)→加藤敬二さん(以前は男性ヴォーカル1枠)→高井さん(男性ヴォーカル2枠)
・「トプシー・ターヴィー」でトランポリンとさかさま歩きが復活。
・BOGの途中で男性3人で踊るところ、内1人が李さんだった!(驚)えびぞりジャンプではけていく人。
・「夢を配る」でのご挨拶は、加藤敬二さん(以前は男性ヴォーカル1枠)→高井さん(以前は男性ボーカル3枠)→加藤久美子さん
・「アイ・ガット・リズム」、最初の白つなぎは加藤敬二さん。
・最後は客席降りと握手あり。2階席にも何人か行ってたみたいです。

ちなみにプログラムにスンラさんの写真は3枚ありました。
チェが2枚とシンバル叩いてるところ。チェの1枚以外の2枚は小さいです…。

一部キャストに思うところがありましたが(こら・汗)、うーん、ソンダンやっぱり楽しい♪

演奏会を終えて

なんだか暑苦しく(苦笑)長々と語ってしまったので閉じます^^;

続きを読む

☆キャストチェック☆ 9/21更新

【ライオンキング】
バンザイ:小原哲夫

シンバ、ダブルのままですね~。今週は7000回記念公演がありますが、やっぱりその日は田中シンバかな?


【サウンド・オブ・ミュージック】
トラップ大佐:村 俊秀
エルザ:西田有希(劇団俳優座)


【美女と野獣】
ルフウ:未定


【CATS】
シラバブ:五所真理子      ジェミマ:小笠真紀
ヴィクトリア:斉藤美絵子    オールドデュトロノミー:米田 優
マンカストラップ:福井晶一   ラム・タム・タガー:芝 清道
ランパスキャット:高城将一

ええーーー!?(驚)
福井マンカスに芝タガー!?(芝さん、お休みなしでタガーへ…!)
見たい、すごく見たい…!

武藤さんと江部さんは長期連投お疲れ様でした!

そしてそして。
スンラさん、タガーお疲れ様でした!
ぜひ明後日からソンダンへ!
…我ながら鬼発言すぎる。。

一週間前をきりました

演奏会本番まで、一週間をきってます。

ということで、昨日今日は定時で即行で帰宅し、強化練(自主開催)と称して練習しました。と言っても、平日は時間的にも体力的にも1時間が限界でした…。(しかも、明日明後日は練習できないという…ぜんぜん強化練じゃない

昨日も今日もひたすらゆっくりテンポで速弾き部分を反復練習。左手はスポーツですから!


楽器を買って演奏会に出よう!と決心し、楽器を買ったのが4月。それからもう気付いたら5ヶ月が経ち、演奏会まであと片手で足りる日数になっていました。

そういえば、本番がもうすぐだという緊張感もあるんですが、舞台に上がるのが何年ぶり!?ってくらい久しぶりなので、そっちの緊張も…。
私はかなりの緊張しいなので(苦笑)、現役の時も、本番のたびに一曲目の始め何十小節かは緊張で手が震えていました^^;
だからp(ピアノ)とかpp(ピアニッシモ)で始まる曲とか、ただでさえ大変なのにもう緊張で手が震えてるもんだから音が震える震える(苦笑)
…なんてことを突然思い出しました(笑)

今の私よりも少しでもいい演奏ができるように、あと残りわずかな練習日、頑張るぞ!

☆キャストチェック☆ 9/13更新

【ライオンキング】
エド:朝隈濯朗


【サウンド・オブ・ミュージック】
マリア:沼尾みゆき     リーズル:池松日佳瑠

先週デビューのお二人は無事シングルに。SOMしばらく見てないし、沼尾マリア!すごく行きたい~!


【美女と野獣】
ビースト:飯田洋輔     バベット:長橋礼佳

福井さん、開幕デビューから約2ヶ月、お疲れ様でした!
来週からソンダン出ませんか!?(鬼発言だという自覚はある^^;でも!出てほしいです!)


【CATS】
ヴィクトリア:斉藤美絵子     マンゴジェリー:龍澤虎太郎
カーバケッティ:松永隆志     タンブルブルータス:川野 翔
オールドデュトロノミー:青井緑平、米田 優

松永さん、カーバ…!(見たい見たい見たい)
先週デビューの米田デュト(前回のオーデで合格した小学校の先生ですね。動画にも映ってましたねそういえば!)はダブルのままですね。四季デビューですもんね~どんな感じなんだろう!?


昨日のことになりますが(ということで出遅れ感はありますが^^;)、ACLの稽古場記事がアップされています♪今日は動画が追加されていました!(→こちら
私ACLは一度しか見ていないのでいまいち自信ないのですが、萩原グレッグ、岩崎リチー…お二人ともこっちかぁ~(ソンダン開幕期待してたのになぁ。。)
飯野ザック…でしょうか?道口ボビー、大ちゃんマイクに三雲マーク、小川クリスティン、樋口ヴァル!(写真を見て、すっごく似合いそう!って思っていましたが、動画を見たらホントに合ってる!ヴァルって暗い過去を感じさせないくらいの明るさが要ると思うので、樋口さんの陽の雰囲気はピッタリですよね^^歌もばっちりだし!)
大口コニー、恒川ジュディ、熊本ディアナ、増本シーラ、坂田キャシー、田邊ポール、菊池アルはおなじみのメンバーって感じですね。

私が(ある程度)自信を持ってわかるのはこのくらいですねー。
わー!ACL全国、チケット持ってないけど、見たくなってきた…!


さて、岩崎さんがACLとなると、ソンダンのバレエ枠(っていうのかな、ラウルダンサーとか)はグヨルさんかな?あと、BOGもきっと。
「愛の物語」のラダメスダンサー(?)は徳永さんだろうと思います。
斉藤美絵子さんがヴィクなので、女性のバレエ枠はまた今さんかな?

そしてわたし的に残念ながら…非常に残念ながら今週もスンラさんはタガー続投です。(すみません、いいんです、タガーもいいんですけど…!)さすがに今まで出演したことがあるとはいえ、ファイナルということでちょっと変えるみたいだし、今週まで他演目に出てて来週開幕キャストはないですよねー
でも!福井さんがビースト抜けたから期待
あと、高井さんと李さんもしばらく前から抜けているので、2、3枠はこの2人かな~と。(村さんも抜けてますが)
女性は早水さんが抜けているので久しぶりに出てほしい!アイーダ終わったほのかさんもあるかもですが。3枠は秋さん?

最近千秋楽を迎えた演目が多くてキャストチェック演目は少なくて寂しかったですが、稽古場記事とか今日のキャス変でいろいろ予想が楽しめました(笑)

買い物って楽しいから困る(苦笑)

朝晩はすっかり秋の気温になりましたね^^日中ももう少し涼しくなってほしいです。

今日は、チェロ練習と、合間にお買い物してきました。
演奏会の衣装(色指定)が決まったから買わなきゃだけど、平日は今週も残業続きになりそうだから行けないし、土日は合奏だし(チェロを持っていると、寄り道できないのが難点だなぁ。コンビニくらいなら「大きいもの背負ってて邪魔ですよね、すいませんすいません。。」って思いながら行くけど…それに、ただでさえ重いから、それ以上荷物を増やしたくないというのもある。)
ルミネカードが10%オフだったから、つい衣装とはぜんぜん関係ない買い物までしてしまった…まぁいいか今月誕生日だし!^^;

そして、そういえばまだ手帳買ってない!ということで、ロフトへ。
毎年買う手帳は決まっているので迷わず購入。オジサンの手帳(スリムタイプ)です。
来年のもおもしろくてかわいい^^早速来年の観劇予定日を書き込みました♪(笑)

バリ旅行記④

勢いで続けてアップ!(ということもあり薄いです。)

続きを読む

バリ旅行記③

もう行ってから一ヶ月以上経ってしまいました…でも、途中まで書いてるんで書き終えます!

続きを読む

☆キャストチェック☆ 9/6更新

最近、夏バテしてきた感が…。演奏会も近いしこれからがラストスパートな感じだから、毎日早めに休むのを心がけようっと。


【ライオンキング】
スカー:深水彰彦


【サウンド・オブ・ミュージック】
マリア:井上智恵、沼尾みゆき    シュミット:丹 靖子
フランツ:青山裕次         リーズル:未定

おお~!ついに沼尾マリアが!見たいーっ!そうすると井上さんはソンダンかなぁ?
そしてリーズルも未定ですね。デビューするのでしょうか?


【美女と野獣】
タンス夫人:竹原久美子     チップ:牧野友紀


【CATS】
オールドデュトロノミー:青井緑平     コリコパット:入江航平

意外と新庄コリコが短かったですね~。新庄さん、ソンダン?


アイーダ、昨日千秋楽でしたね。公式にカテコの様子が動画でアップされていました。
歌ありだったんですね~珍しい!そしていいな~^^
江畑アイーダ、良さそう!見てみたいです。
渡辺さんは本当に千秋楽まで連投でしたねぇ。4ヶ月くらい?お疲れ様でした!
…ちょっといえだいぶ危惧してることがあるんですけど、もしかして渡辺さんこの後ソン(以下自粛)(こら)
いえ、だって、スンラさん1枠が見たいんですもん。。

エリザベート 2010.09.04 S

【キャスト】
エリザベート(オーストリア皇后):瀬奈じゅん
トート(死の帝王):石丸幹二
ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者):嶋政宏
フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝):石川 禅
マックス(エリザベートの父):村井国夫
ルドルフ(オーストリア皇太子):田代万里生
ゾフィー(皇太后):寿 ひずる
ルドヴィカ ( エリザベートの母 ) :阿知波悟美
エルマー:岸 祐二
マダム・ヴォルフ:伊東弘美
リヒテンシュタイン伯爵夫人:小笠原みち子
ヴィンディッシュ:河合篤子
ツェップス:広瀬彰勇
グリュンネ伯爵:治田 敦
シュヴァルツェンベルク侯爵:阿部 裕
少年ルドルフ:小宮明日翔

<男性アンサンブル>(五十音順)
大江尚毅 奥山 寛 川口竜也 近藤大介 さけもとあきら 白石 拓也
武内 耕 谷口浩久 田村雄一 俵 和也 中山 昇 橋本好弘 横沢健司

<女性アンサンブル>(五十音順)
家塚敦子 石原絵理 柏木ナオミ 木村晶子 久路あかり 栗原朗子
首藤萌美 園田弥生 中山旦子 樋口 綾 美 妃 水谷祐紀 南海まり

<トートダンサー>(五十音順)
飯田一徳 加賀谷一肇 佐々木信彦 柴 一平 白髭真二 西田健二
東山竜彦 宮垣祐也


今公演はなんとびっくり石丸トート!絶対見たい!ということで、非常に楽しみにしていました。
簡単にですが感想です。

続きを読む

「夜行観覧車」 (湊かなえ)

夜行観覧車夜行観覧車
(2010/06/02)
湊 かなえ

商品詳細を見る



私が読んだ湊さんの作品(「告白」、「贖罪」)の中で、一番読後感が良かったかなと思います。
途中までは、他の湊作品と同じように、グッとひきつけられるような、続きが気になってどんどん読み進められるような展開でしたが、最後はけっこうサラッとまとめた感じで、「えぇ!?(驚)」感は少なかったかな~。


というか、私、湊作品を読むと、「今の子供とか若い子って怖い…」って思うんですよねぇ。いろんな意味で。この作品は、彩加(漢字うろ覚え)が特にそう感じました。
それになんだか、湊作品って、フィクションだけどかなり実際の現代日本に近いんじゃないかな、という感覚を覚えます。

彩加のことも…最近の子って、こんなすごいの?って。(←いい表現が見つからなくて、かなり大雑把に“すごい(良くない意味で)”の一言でまとめてしまった。。)
私、自分に明確な反抗期ってなかったんですよね。たしかに親の小言が特にわずらわしく感じた時期はあったけれど、反抗期と呼べるほど派手にやりあわなかった。
私の仲のいい友人も、そこまでひどい反抗期だった子っていなくて…それもあって、実はよくわからない。そのせいもあるのかなぁ?
「昔は良かった」みたいな感じで(発言がお年寄りみたいだ^^;)、昔(私が子供の頃)はこんなすごい子いなかったと思うんだけどなー、なんて思ってしまう。
実は昔にもいたのかもしれないし、一応大人である私だからそう思うのかもしれないけれど、「きつく怒られたから」とか「そんなことで!?」っていう理由で中高生が親を殺した、なんてニュースが最近って特によくあるものだから、「最近の子って…」って思ってしまう。
でも、そうじゃない子だってたくさんいるし、というかそうじゃない子の方が多いはずだし、みんながみんなそうだって決め付けるようなことはいけないよな、と、
なんだか作品とはちょっと関係ないところでいろいろ考えちゃいました。

アルプ9月号

本日届きました!
いつもながらの簡単メモ。

続きを読む

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。