スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルプ6月号

読みましたー!今月は届くの比較的早くてうれしいです^^

ピンポイントメモ。
スポンサーサイト

続きを読む

☆キャストチェック☆ 5/31更新

【ライオンキング】
ティモン:中嶋 徹


【サウンド・オブ・ミュージック】
トラップ大佐:芝 清道


【CATS】
グリザベラ :佐渡寧子     ヴィクトリア:原田真由子
マンカストラップ:武藤 寛   ラム・タム・タガー:福井晶一

まぁ佐渡さん!


今月はアルプが比較的早く届きました^^
さっきパラッとめくったらスンラさんの写真(小さいけど)があってテンション上がりました(笑)
これから読もうっと!

劇団四季ソング&ダンス 55ステップス 2010.05.28 (茨城県立県民文化センター)

【キャスト】
<ヴォーカルパート 男性>
金森 勝   村 俊英    李 涛

<ヴォーカルパート 女性>
金平真弥   織笠里佳子  福井麻起子

<ダンスパート 男性>
水原 俊  斎藤准一郎   厂原時也   徳永義満   西尾健治
花島佑介  金久 烈    新庄真一   前田順弘

<ダンスパート 女性>
加藤久美子  駅田郁美  井上佳奈  須田綾乃  柴田厚子
岡村美南   海野愛理  原田麦子  今 彩乃   小菅 舞


二日連続で行ってしまいました(笑)ソンダン全国My楽です。
いつの間にか大好きな演目になっていたソンダン。
今日はハプニングも大めでしたが^^;やっぱりとっても楽しかったです^^

薄めですがレポです。

続きを読む

劇団四季ソング&ダンス 55ステップス 2010.05.27 (ベイシア文化ホール)

【キャスト】
<ヴォーカルパート 男性>
金森 勝   村 俊英    李 涛

<ヴォーカルパート 女性>
金平真弥   織笠里佳子  福井麻起子

<ダンスパート 男性>
水原 俊  斎藤准一郎   厂原時也   徳永義満   西尾健治
花島佑介  金久 烈    新庄真一   前田順弘

<ダンスパート 女性>
加藤久美子  駅田郁美  井上佳奈  須田綾乃  柴田厚子
岡村美南   海野愛理  原田麦子  今 彩乃   小菅 舞


行ってきましたーソンダン前橋公演!
プチ遠征みたいなもんだなぁ~なんて思いながら^^

急いでアップしたのでいつも以上に雑文になってますがレポ。

続きを読む

オペラ座の怪人 2010.05.23

【キャスト】
オペラ座の怪人:佐野正幸        クリスティーヌ・ダーエ:木村花代
ラウル・シャニュイ子爵:鈴木涼太    カルロッタ・ジュディチェルリ:種子島美樹
メグ・ジリー:磯谷美穂          マダム・ジリー:戸田愛子
ムッシュー・アンドレ:林 和男      ムッシュー・フィルマン:青木 朗
ウバルド・ピアンジ:半場俊一郎     ムッシュー・レイエ:寺田真実
ムッシュー・ルフェーブル:深見正博    ジョセフ・ブケー:平良交一

<男性アンサンブル>
瀧山久志 増田守人 (寺田真実) (深見正博) 野村数幾 伊藤礼史
伊藤潤一郎 柏田雄史 見付祐一

<女性アンサンブル>
吉川瑞恵 河村 彩 齋藤さやか 菊池華奈子 松ヶ下晴美 村瀬歩美
梅崎友里絵 大橋里砂 吉村和花 石野寛子 暁 爽子 榊山玲子


100523 オペラ座1   100523 オペラ座2   100523 オペラ座3



四季のオペラ座は東京公演以来なので3年ぶりくらい?
私の初四季作品であり、四季とミュージカルにはまるきっかけとなった作品です。
「大好きな作品です!特に音楽が良くて!」とよく主張している(笑)のですが、片手で足りるくらいしか見ていないし3年ぶりだしで、ちょこちょこ忘れてました^^;

非常に薄いですがレポです♪

続きを読む

劇団四季ソング&ダンス 55ステップス 2010.05.20 (川口リリア)

【キャスト】
<ヴォーカルパート 男性>
金森 勝   村 俊英    李 涛

<ヴォーカルパート 女性>
金平真弥   織笠里佳子  福井麻起子

<ダンスパート 男性>
水原 俊  斎藤准一郎   岩崎晋也   徳永義満   西尾健治
花島佑介  金久 烈    新庄真一   厂原時也

<ダンスパート 女性>
加藤久美子  駅田郁美  井上佳奈  須田綾乃  柴田厚子
岡村美南   海野愛理  原田麦子  今 彩乃   小菅 舞


スンラさんがソンダンに!ということで、突発してきました!
ソンダン、楽しい~
スンラさんがいるから楽しさが何割増しかになっていることは否定できないけど(笑)、ソンダン自体も大好きだなぁ!って感じました^^

以下、スンラさんを中心にレポです♪

続きを読む

☆キャストチェック☆ 5/24更新

【ライオンキング】
バンザイ:江上健二

【CATS】
ジェミマ:王 堃
ヴィクトリア:斉藤美絵子、廣本則子
カッサンドラ:蒼井 蘭
オールドデュトロノミー:青井緑平
ガス=グロタイ/バストファ:田島亨祐
ミストフェリーズ:岩崎晋也
ランパスキャット:桧山 憲
マキャヴィティ :片山崇志

芝タガー続投ですか!うーん、気になる。

【ソンダン@全国】
ダンスパート:岩崎晋也→厂原時也
       前田順弘、厂原時也→前田順弘

今週もスンラさん続投です^^
今週も行ってきます
その前に先週の川口公演とオペラ座のレポを…!(どんどん忘れていってしまう。。)

ステキッ!(グリンダ風)

公式にスンラさんのステキ記事がアップされてます!(→こちら
(別にスンラさんオンリーなわけじゃないです^^;)

昨日ソンダンで見たばっかりで、なんてステキなタイミング☆
しかもスンラさん&福井さんペアは大きめの写真が多くて嬉しい

2段目の左の考える人みたいなポーズが気になる(笑)

ラジオ聞きたかったなぁ!
きっと、JCS公演時のラジオやテレビ出演の時みたく、また、あの穏やかな声で熱く語ったんだろうな~^^


昨日見て、「ソンダンって全国公演にふさわしい演目だなぁ!」って感じました。
いろいろなナンバーがごちゃ混ぜになっていて、「次はどのナンバーだっけ?」なんて思っているうちにどんどん進んでいって、楽しくて、あっという間に終わってしまった感じがしたので。
(すでに一回ソンダン全国見てるよね?というツッコミは無しで^^;)

また見たいぞ~!

ソンダン川口見てきました

見てきました、ソンダン川口公演。

感無量で、各ナンバーでの登場の位置とかタイミングとか忘れてて、気づいたらもうそこに!みたいなことも何回かありましたが^^;

かなり満たされました
ソンダンのスンラさん、大好きだー特に好きだー!(主張)

いろいろ書きたいですが時間がない…今週末遠征だし。
来週なんとか忘れないうちにレポ書きたいです…!

☆キャストチェック☆ 5/17更新

【ライオンキング】
エド:韓 盛治  ティモン:澤村明仁  プンバァ:福島武臣


【CATS】
ディミータ:団 こと葉  タントミール:高倉恵美
ヴィクトリア:斉藤美絵子  ラム・タム・タガー:芝 清道

えええぇ芝タガー…!
かなり久しぶりですよね!


【ソンダン@全国】
ヴォーカルパート:金森 勝、村 俊英、李 涛
ダンスパート:厂原時也→斎藤准一郎
       萩原隆匡、西尾健治→西尾健治
       前田順弘→前田順弘、厂原時也
       海野愛理、坂田加奈子→海野愛理

萩原さん抜けちゃったかー。
あ、今週行ってきます!久しぶりにスンラさんが見れて、しかもソンダンだなんて楽しみすぎます!
スーパースターはいろんな意味で余計に泣けそうだ…。

オペラ座は変更なしですね~。今週行ってきます!
本当は高井ファントムと北澤ラウルが見たかったけれども、佐野ファントム未見だし、花代クリスも未見だし、何より久しぶりのオペラ座
東京公演My楽(2月に一週間だけあった高井ファントム、沼尾クリス、北澤ラウルでの公演)の時、泣きすぎて放心して立てなくて、最後まで客席に残っていたのが懐かしいです(笑)


そういえば、アイーダ千秋楽決まりましたねぇ。一年も経たずにクローズですか…うぅむ(ノ_-;)

そして、北海道には新劇場建設ですか!
杮落としはエビータで、その後CFY、はだかの王様、そしてLKロングラン…劇場増やしますね~!

セパ交流戦


実はどっちのファンというわけでもないんですが(苦笑)野球は好き^^

マンマ・ミーア!

濱田ドナに阿久津サム!?(→公式記事

えぇ~びっくり!!み、見たい…!
ソフィは江畑さんで、スカイは田中さんなんですね~。

いやそれにしても、ドナとサム、若い二人ですねぇ!だって、この前アイーダとラダメスやってた二人ですよ?

いいなぁ広島!

☆キャストチェック☆ 5/10更新

本日の帰宅途中のわたくし↓

「ちょっとまたソンダンキャスト見よう~^^」
【ソンダン@全国】
ヴォーカルパート:金森 勝・福井晶一、村 俊英、李 涛
ダンスパート:海野愛理・坂田加奈子

ダブルになってるじゃないのよさーーー!(思わずピノコ化)(なぜピノコ)

え?え?じゃあ朝は福井マンカスシングルだったけどまた武藤さん追加とか!?

【CATS】
マンカストラップ:福井晶一

…はい?(右京さん@相棒)

ちょ、今週のソンダンとCATSの公演スケジュール!

ソンダン:11日旭川S、12日音更町S、14日函館S
CATS:12日S、13日M・S、14日M(貸切)、15日M・S、16日M

え、なに?もしかして、福井さん、11日旭川S→12日S~CATS!?
む、無茶振りもほどほどに…!(切実)

旭川出身ですもんね、旭川ドリームの会主催ですもんね(?)また今回もすごいケーキが見られるのかしら^^
福井さん、本当にお疲れ様です…。


さて、ここからは朝と変わらず。
【ライオンキング】
ムファサ:劉 昌明    スカー:渋谷智也
シェンジ:玉石まどか   バンザイ:本城裕二


【サウンド・オブ・ミュージック】
シュミット:丹 靖子   フランツ:川地啓友


【アイーダ】
メレブ:吉賀陶馬ワイス

あれ、荒川さん抜けてないから渡辺さんが抜けるかと思ったんですが…もしや開幕は芝サム!?


【オペラ座の怪人】
オペラ座の怪人:佐野正幸  ラウル・シャニュイ子爵:鈴木涼太

BB終わったら佐野ファントムきそう、って思ってたけど、本当にそうなったなぁ!
北澤ラウルはもうちょっと連投するかと思ってたんだけどなー。


観劇予定のない週なのに、落ち着かないキャストチェックでした(苦笑)

「アリス・イン・ワンダーランド」

本日はもう一本、「アリス・イン・ワンダーランド」も見てきました!



すでに見た知人たちから「3Dの方がいいと思う」と聞いていたので(通常版で見たらしい)3D版で見たのですが、3Dで見てる!って感じはあまりしなかったなぁ~。もっと飛び出してくるのかと思ったけれど、それほどでもなかったです。
なので、私は気持ち悪くなることもなかったし、字幕見る余裕がない!ってこともぜんぜんなかったな~と。

赤の女王が「妹は目をパチパチさせるだけでみんなから好かれる、でも私は両親からすら愛されなかった…」(うろ覚え)と言うのを聞いて、「スカーみたい…」って思いました。(そういえばLKもディズニーですねぇ。)
「恐れられている方がいい」なんて言っていますが、その表情や声色はとても寂しそうで。
確かに彼女は白の女王を奇襲して権力を奪ったし、暴君だけれど、誰からも愛されなかったからそうなってしまっただけで、スカー同様、愛されていたらこうはならなかったんじゃないかなと思うと切なかったです。

一方、「目をパチパチさせるだけでみんなから好かれる」という白の女王。
たしかに色白でかわいらしいけれど…「何もしなくてもみんなから好かれる」というぬるま湯に浸かっているだけって感じがました。
あの女の子を強調したような身振り(手)とか歩き方とか。まさに『お姫様』って感じです(←含む皮肉)
キャラクター紹介には『慈悲深い』と書いてあり、実際確かに「私は殺生はしないと決めています」と言っているけれど、ドラゴン(←名前忘れました。。)はアリスに倒させているし(一応「自分で決めて」って言ってたけど)、それって慈悲深いっていうよりもただ直接自分の手を汚したくないだけなんじゃ…って思いました。
そんなこんなで、なんか、腹黒そうに見えた…。。(私の心が黒いのかしら?^^;)

まぁ確かに赤の女王か白の女王かって言われたらもちろん白の女王ですけど、うーん、私は白の女王がワンダーランドを統治することになってもちょっと不安が残るよ…。

マッドハッターのジョニー・デップはキモカッコイイ感じでした(笑)それにしてもホント似合うし上手いよな~こういうキャラクター

アリスもワンダーランドでしっかり成長し、現実世界に戻ってからは別人のようになりましたね。
最後、あの蝶はアブソレム(←名前うろ覚え)なのは感動しました。ワンダーランドでのアブソレムの最後のアリスへの言葉は「次の世で」みたいな言葉だったから。「あ、本当に会えたんだな」って^^

アリスが現実世界に戻ってきてから、双子の女の子たち(友人?)を「ワンダーランドの双子(トウィードルダムとトウィードルディー)に似てる」と言っていたし、アブソレムも出てきたので、
「もしやアリスの乗る船にマッドハッターに似た船員がいるとか!?(ワクワクドキドキv)とか思いましたが、すみません、夢を見すぎました(苦笑)

「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」

昨日から公開の「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」を見てきました!



いやーもうこのバカバカしさがいいですよね(笑)かなり笑いました。
松平健さん演じる鈴木玲一郎が霊能力を使うときになにやらブツブツと唱えていて、「絶対これにもなにかある…!」と思って考えて、ピンときてニヤッとしてしまいました(笑)

後半の『火を以って火を制す』の方法は、確か山や森の火事かなんかの消火方法として実際に採用されている方法だったと思います。

切なく悲しいエピソードがあったりもしましたが、最後までTRICKらしいコメディタッチで進んでいくので気楽に見られました^^

それよか、あんなチキンなキャラなのに、阿部寛さん、かっこよすぎます…

映画「オーケストラ!」

「オーケストラ!」という映画を見てきました♪(→公式サイト

上映館も少ないし、公開日も劇場によって一ヶ月以上差があったり…なので、「ミニシアター系の、あんまり人気出ないと予想されてる映画なのかも」と油断していたら、今回行った東京のミニシアターでは連日完売状態だそうで、私も見ようと思っていた回が完売で(上映開始の30分前くらいに行った)、その次の回にしたくらい混んでました。
ちょっとびっくり(苦笑)でも、これって上映館が少ないせいもあるよな~と思うんだけど。


さて、ストーリーですが。

予告編とかを見る限り、かなりの感動ストーリー的なものを想像していたのですが、かなりコメディでした(笑)
「♪ありえぇ~~~ない~~~!」と有賀メレブばりに歌ってしまうくらいのことがもういろいろ(笑)

でも、予告で使われている音楽・チャイコのVnコン(の演奏シーン)がホントすばらしかった…!あそこだけで泣けた。。

オケの演奏は濃かったです(笑)
でも、映画だし、いろいろなことが盛り込まれている感動シーンなので、逆に盛り上げ効果があっていいかな~と^^

ブレジネフ時代のユダヤ人排斥がこの映画の背景になっていて、それがところどころ顔を出すけれど、コメディタッチな描き方と美しい音楽のおかげで、意外と見た後はすっきり。
そして「ありえないでしょー!」というツッコミどころが多々ありつつも(笑)、感動しました。
「音楽ってホントすごい!やっぱりクラシックいい!」って思いました^^

5月の観劇予定

GW明けの木・金曜日の仕事はしんどかったですー。。

さて、今月の観劇スケジュールですが、「オペラ座の怪人」のみ。
…月に手持ちチケ1枚って…何ヶ月ぶりだろう。年単位で久しぶりかもしれない^^;

2度ほど観劇にお連れした職場の方々をお連れするのですが、「名古屋のご当地ものを食べたい!」という理由もあるとはいえ、まさか遠征に行くことになるとは思わなかったなぁ(笑)
オペラ座は東京公演以来なので(ラスベガスで見たのはカットシーンありのラスベガス版だから除外)楽しみ
キャストはどうなるかな~。高井ファントムと北澤ラウルが見たい

あとは、チケットが手に入り、かつスンラさん続投ならソンダンに行きたい…!
LKは行かなかったから最近スンラさんを見ていないので、遠くの席でも見れるならいい!ってくらい今スンラさんが見たいのです(笑)

感動体験!みんなで歌おう『アイーダ』

アイーダのイベントに参加してきました!
終わって時計を見たら6時近く…1時間半くらいイベントやってたのか!とびっくり(笑)

今回もメモ等とってきませんでしたので、思い出せたことだけ書きます。
(話していたことは「」付きで書いていますが、だいたいこんな感じでしゃべっていた、という程度で読んでください。)

続きを読む

☆キャストチェック☆ 5/6更新

今日キャス変あったなんて!(さっき他ブログさまで知りました。。)油断してたー!
しかも個人的に落ち着いてはいられないキャスティングが!

【ライオンキング】
ラフィキ:金原美喜   スカー:川地啓友


【サウンド・オブ・ミュージック】
マリア:井上智恵
フリードリッヒ:海宝 潤、笠原知也、竹林和輝
ルイーザ:木村奏絵、今井利奈、飯塚萌木
クルト:ラヴェルヌ拓海、廣瀬孝輔、川原一輝
ブリギッタ:石井日菜、高地杏美、片岡芽衣
マルタ:内田花音、清水乃愛、鈴木アリサ
グレーテル:松崎美風、西山寿奈、平井花南


【春のめざめ】
エルンスト:山下啓太


【CATS】
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃
ジェミマ:齋藤 舞
カッサンドラ:井藤湊香
オールドデュトロノミー:橋元聖地
マンカストラップ:福井晶一
マンゴジェリー:川東優希
コリコパット:花沢 翼
ギルバート:入江航平

福井さん、こっち!?


【ソング&ダンス全国】
ヴォーカルパート:金森 勝、村 俊英、李 涛
ダンスパート:斎藤准一郎、厂原時也→厂原時也
       坂田加奈子→海野愛理

ス、スンラさんこっちー!?
どどどどうしよう!(どうもしません、北海道に突発はさすがに無理です…今週予定もあるし。)
いつまでソンダンに出るんだろう!?今月は再び関東に戻ってくるので、どうにかして行きたいなぁ…!

アイーダ 2010.04.29

【キャスト】
アイーダ:樋口麻美          アムネリス:鈴木ほのか
ラダメス:渡辺 正           メレブ:有賀光一 
ゾーザー:田中廣臣          アモナスロ:川原洋一郎
ファラオ:岡本隆生          ネヘブカ:上條奈々

<男性アンサンブル>
黒川 輝 朱 涛 田井 啓 小野功司 海老沼良和 中村 巌
森 健太郎 品川芳晃

<女性アンサンブル>
(上条奈々) 小笠真紀 白石善真 大石眞由 高橋亜衣 杏 奈
愛沢えりや 長島 祥


イベント目的で取ったチケットでしたが、まさかまた渡辺ラダメスを見ることになろうとは…。

続きを読む

CATS 2010.04.25 M (日本通算7485回公演)

【キャスト】
グリザベラ:早水小夜子         ジェリーロラム=グリドルボーン:熊本亜記
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃      ランペルティーザ:石栗絵理
ディミータ:原田真由子          ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:江部麻由子           タントミール:八鳥仁美
ジェミマ:小笠真紀             ヴィクトリア:廣本則子 
カッサンドラ:蒼井 蘭           オールドデュトロノミー:種井静夫
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ:田島亨祐
マンカストラップ:武藤 寛          ラム・タム・タガー:荒川 務
ミストフェリーズ:松島勇気         マンゴジェリー:龍澤虎太郎
スキンブルシャンクス:岸 佳宏       コリコパット:入江航平
ランパスキャット:高城将一         カーバケッティ:齊藤太一
ギルバート:西尾健治           マキャヴィティ:桧山 憲
タンブルブルータス:松永隆志


チケット発売前に『BWの公演回数7485回に到達します!』と公式に記事が出たため、何かあるかも?と取ったチケでした。
入場時に記念品をいただきました^^
100425 CATS 7485回記念品
ボールペンとポストカード(駅構内や車内の吊広告用の写真)。

初見キャストも多くてなかなか新鮮な観劇となりました^^

続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章後編

「のだめカンタービレ」、ドラマ化・アニメ化に続いて映画化までされるとは!いつからこんなに人気マンガになったんでしたっけねぇ。
私が初めてのだめを知ったのは5巻が出た時。チェロを弾くのだめの表紙が目に留まって。(そのときはまだそこまで注目されてはいなかったと思うんですが…クラシック好きな人や楽器やってる人にはすでに人気だったかもとは思うけど)
とりあえず1巻を買って読んでみたらおもしろくて、翌日一気に残り4冊買いました。
そこからしばらくはすごくはまってたなぁ。SオケTシャツとか買っちゃったもんなぁ(笑)

途中、ミュージカルにはまってからは単行本が出たら買っていましたが、おまけつきの限定版を買うほどではなくなってましたねー。ドラマもアニメもほとんど見てなかったです。
でも、最近チェロを再開したこともありのだめ熱が再燃(単純すぎる・苦笑)
先日発売された24巻『アンコール オペラ編』はアニメDVD&CD付きの限定版を買っちゃいました^^

のだめの映画、前編は見てませんし、この前のテレビ放送も知らなくて見逃しましたが、原作も映画も見た友人に聞いたところ「前編はマンガとほとんど変わらなかった」と言うし、後編はラストが違うらしいと聞いて、「違うってどう違うの!?」と気になって…演奏シーンも、映画館で見た方が良さそうだし。


ということで見てきました!(映画とは関係ない話が長くてすみませんでした)
確かに、ラストはもちろん途中もちょっとマンガとは違ってましたね~。マンガの方が好きだけど、映画もけっこういいと思いました♪
あの内容をあの時間に詰め込むのは大変だっただろうな~と。かなりさくさく展開していきます。でも、演奏シーンはけっこうじっくり時間を割いてくれていて嬉しかった♪


楽譜にはテンポとか強弱とか「こういう風に演奏するように」的な細かい指示があって、それを忠実に守りつつ個性を出したり自分なりの表現をするのって本当に難しいことだと思う。
正面から音楽と向き合うことは大変なことも多いけれど、向き合ってわかった時の嬉しさや楽しさや感動ってすごい。

…なんて、趣味で(しかもそんなに深くはない趣味で)楽器(オケ)をやっている私でさえ感じる時があります。
私ももっとちゃんと音楽と向き合わなきゃいけないのかも…向き合ってみたいかも、って思ったりしました。(←影響されやすいタイプ)

美しい音楽と、「自分の選んだ道に正面から向き合う」ことを考えるという意外にまじめなテーマ。
超個性的なキャラクターたち、「なんだそれ!(笑)」というおかしな表現(ドラマ・映画ではCG)、コメディ要素。そして、ちょっとラブvも(笑)(実は黒木くんとターニャが好きw)
のだめ、人気が出るわけです^^

やっぱり音楽ってすごい!

アルプが届きました

今回は月をまたがずに届きました~いつもより早くて嬉しい^^
帰宅が遅かったので一部しか読んでませんがメモ。

続きを読む

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。