スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のめざめ 2009.05.30 S

【キャスト】
ベンドラ:林 香純         マルタ:撫佐仁美
テーア:浦壁多恵         アンナ:玉石まどか
イルゼ:金平真弥         メルヒオール:柿澤勇人
モリッツ:三雲 肇         ハンシェン:一和洋輔
エルンスト:伊藤綾祐       ゲオルグ:白瀬英典
オットー:加藤 迪      
大人の女性:中野今日子     大人の男性:志村 要

<男性アンサンブル>
玉井晴章 南 晶人

<女性アンサンブル>
松田佑子 有村弥希子

(S1席センターブロック上手通路側)


春のめざめ初観劇でした。
劇場に入ると、緞帳は無くいきなり舞台セットが目に入ってきます。
いろいろ凝ったものがあって「おお~!」とテンション上がりますね!
奥の黒板に書かれているのは曲名でした。多分順番通りに書いてあったと思います。

確かに内容(演出)は万人に受け入れられるものではないかなと思う部分もありましたが、曲はいい曲が多かったと思います!


プログラムもCDも手元に無いということもあり、あんまり大したこと書けてないのですが(←大部分は記憶力の問題ですが…汗)、一応ネタバレも含んでいますので、まだ見ていない方はご注意ください↓
スポンサーサイト

続きを読む

ジーザス動画が!

たった今知ったのですが(他サイト様で知ったと同時に友人からメールが。笑)、

YOU TUBEのshikichannelに大量のJCS動画がアップされています!

うわーうわー!四季様本当にありがとうございます!

それにしてもこの曲数の多さ…もういっそのことCD作っちゃいましょうよー!
帰宅したばっかりでこれからもろもろやることがあるのでまだ見れてないのですが、
早く見たいー!



【追記】
見ました。全然眠れそうにないです(笑)
アップされている曲全部にジャポ版とエルサ版があって、聴き比べ・見比べができるのがいいですよね!
ジャポは全国でしょうか?「ジーザスは死すべし」の司祭3が伊藤司祭の声じゃないなーって。
ってことは飯田弟司祭?
エルサは東京のですよね。西マリア!

そしてやっぱりスンラユダ…!
「ユダ篇」もかなり嬉しいですが、「彼らの心は~」も嬉しすぎます!
大好きなんですよねこのナンバー。

(興奮のあまり嬉しい嬉しいばっかり言っててすみません汗とか


あ、あと、この動画とは全然関係ないですが、
アルプの最新号は15日以降なら劇場の四季カウンターで買えるそうです(←今日劇場で6月号を買おうとした人。笑)
だって今日まだ届かなかったんですもの(涙)!煌めきのアルプ6月号が…!

ああもういろいろと落ち着かないです絵文字名を入力してください

聖☆おにいさんがつなぐもの

         20090529195848_convert_20090529202557.jpg

以前、聖☆おにいさんというマンガをご紹介しましたが(→この記事)、
主人公はイエスとブッダです。

イエスについては、JCSやその関連本(遠藤周作さんの著書)でけっこう知っていますので、
奇跡ネタやユダやピラトやペテロのくだりで笑えるのですが、
ブッダについてはあまり…汗とか芥川の「蜘蛛の糸」のカンダタなんかは有名だしわかるのですが。

元ネタがわからなくてもおもしろいのはおもしろいんですが、
本来の意味とか話を知っていればもっと笑えるんだろうな~とは思ってました。

このマンガを教えてくれた友人がJCSにはまってくれて、イエスネタではかなり盛り上がって話をできるのですが、
「ブッダはよくわからないね。。」と言い合ってたんですよね。

その友人がついに、手塚治虫の「ブッダ」に手を出したのです(笑)
(↑ブッダが実際「聖☆おにいさん」のエピソード中に読んで感動している。笑)

ということで、貸してもらいました全14巻らしいです。
読むぞー!(笑)

こむら返り

簡単に言うと、足がつることです。主にふくらはぎ(こむら)に起こることが多いのでこむら返りというそうです。

今朝、ちょっと久しぶりにこむら返りを起こしました汗とか


私は小さい頃からよくこむら返りを起こしてます。
多いのはやっぱり寒い冬や、今朝のように季節が逆戻りしたかのような気温の下がった日で、寒くない季節でも疲れている時などは起こすことが多いです。


初めてこむら返りを起こしたのは、小学校低学年の頃。
睡眠中にふくらはぎの激痛で目が覚めたのですが、その当時は足がつるとはどういうことかを知りませんでしたし、寝起き(というか寝ぼけている)ということも手伝って、パニックでした汗とか

とりあえずひたすら痛みに耐えているうちに再び寝てしまい、
朝起きたらふくらはぎが痛くて伸ばせない、歩けない…という感じでした。

その後、学校の保健ポスターにてこむら返りを知りました(笑)
しかも「足がつりやすい人は突然死しやすいので気をつけましょう」とか書いてあって、「ひーっ!(怖)」と思った思い出があります(苦笑)
「気をつけてって言われても!」って(^_^;


今、ふとこむら返りを調べてみたら、やはり冷えや疲れというのは主な原因のようです。
その他に貧血とかビタミン・マグネシウム不足とかがあるようですね。
あと、骨盤の緩みも原因になりうるらしい!
(うわ、ビタミン・マグネシウム不足はともかく、貧血とか骨盤のゆるみとかすごい当てはまってるよ!)

あ、でも、そういえば整体に通うようになってから、こむら返り減ったかも!
(今、整体に通う意欲がアップしました。笑)


やっぱり疲れてるのかなー。。まだ仕事の忙しさから開放されていないのです。。
ああ、大阪に向けて体調を整えねばなのに!
(↑急に疲れはとれないと思ってますので中~長期計画なのです。笑)

6月の観劇予定

6月の観劇スケジュールです。


ヘアスプレー
来日公演を観てまいります。映画版しか見たことないのですが、舞台とはちょっと違うらしいですね!?楽しみ~!


JCSエルサ@大阪×8
ええそうですね、完全にジーザスバカですね!(苦笑)
私、住んでるの関東ですからね!

というか、本当に、
心の底から新型インフルエンザが心配(超切実)

関西で流行りだした頃から、毎日新型インフルエンザ関連のニュースやらなんやらをネットでチェックしてます。
こんなにも「開幕がもうちょっと遅かったら…!」と思った事はないです、たぶん。


インフルエンザウイルスは、気温20℃で湿度50%以上になると生存率が約3%になるそうですので(←調べた)、日本の梅雨は乗り切れないのですよ。おそらく。

こんなにも「早く梅雨来て!」と思ったこともないです、たぶん。


まだ突発的に感染の報告はあるものの、関西方面では終息の方向に向かっているようですし、
開幕まで実際もうしばらくあるので、さらに落ち着いてくれることを願うのみです。

心置きなく観に行きたいですもの!



あと、現時点で気になっていることいろいろ。

上出さんが東京Lk抜けてない(5/26時点)。そして川畑さんも福岡Lk抜けてない(同左)。
激熱上出群衆とエロイ川畑さん(笑)、エルサでも見たいのにー!
まだ望みは棄てませんけど。。

星野さんはやっぱり溥儀をやるんじゃないかと思ってるんですが、そうするともしかして復活ヘロデがあるんじゃないかと!(劉さんムファサってるし。)

私は大塚俊さんがアヤシイと思うんですがどうでしょう(どうでしょうと言われても…)。
ソンダンもWSSも今のところ出てませんし!
というか見てみたいのです(笑)個人的な希望です。

ジーザス病

今朝の通勤電車の中で、見つけました。

こんなところにもジャポネスクバージョン!


DAIKINの5月度車内広告だそうです。もう5月も終わりますが、初めて見ました。

左側のエアコンのメイクは、金田ジーをはじめ似ている人が群衆にもちらほらいますが、藤山さんが一番似てるかな。
            20090503122059.jpg

右側の除加湿清浄機は、本城シモンだ!
            多分本城シモン
すごいーほぼ同じ!

(↑帰宅後、名古屋JCSで撮ってきた押隈写真と照らし合わせた。笑)


まったくなにやってるんでしょうねわたしは(苦笑)

☆キャストチェック☆ 5/25更新 と、大阪新作発表

うーん、やはり朝早起きするとなると、まだ微妙に貧血が…汗あせ
月曜日かー…という精神的なものもあるかと思いますが(^_^;


【アンデルセン】
ハンス・クリスチャン・アンデルセン:佐野正幸 

開幕と千秋楽は佐野ハンスなのですね!ハンスは二人とも拝見できてラッキーでした♪


【春のめざめ】
マルタ:撫佐仁美   テーア:浦壁多恵   アンナ:未定
イルゼ:金平真弥   モリッツ:三雲 肇   ハンシェン:南 晶人
エルンスト:竹内一樹   オットー:加藤 迪

うーん、今週も変更が多くて…あってるよね!?


【ウィキッド】
グリンダ:苫田亜沙子   ディラモンド教授:斎藤 譲


今週は春のめざめ初観劇です。
CDも持ってないし、本当に何も予習とかしてないんですが、まっさらな気持ちで観に行くのもいいかなと!



そしてそして。

大阪新作はウィキッドなのですねやっぱり!(公式
大阪四季劇場にとって新作、という意味だったのですね。まったくの新作なのかともちょっと思ってましたが。

開幕は10月で、アイーダと一週間違い…キャストが気になる!
大阪公演PV、樋口エルファバがメインになってますね~その通りになるのでしょうか!?

アンデルセン 2009.5.23 S

【キャスト】 (下線は前回と変わったキャスト)
ハンス・クリスチャン・アンデルセン:味方隆司
マダム・ドーロ:斉藤美絵子     ニールス:松島勇気
ペーター:有賀光一   
校長/ホルム編集長:維田修二   町長/船長:岡崎克哉
警官/リク:香川大輔         オットー:石波義人    
外国の女王:大橋里砂        セリーヌ:菅本烈子   
アンナ:鈴木友望           ラース:大徳朋子

<男性アンサンブル>
齊藤 翔 鈴木伶央 松永隆志 高城将一 渡井真一 廣野圭亮
井上隆司 前田員範

<女性アンサンブル>
山下由衣子 森田真代 石川 縁 白澤友理 服部ゆう 荒木 舞
石野寛子 吉田郁恵 籏本千都 是澤麻伊子

(S1席センターブロック下手通路側)


今キャストを書いていて気付きましたが、前回とちょっと変わってる!(男性アンサンブルさんの枠が)

2回目のアンデルセンでしたが、楽しかった~♪
私やっぱりアンデルセン好きかも。これ、DVDにしてほしい!

かなり簡単にですがキャストさんの感想を。

続きを読む

ウィキッド 2009.05.23 M

【キャスト】 (下線は前回と変わったキャスト)
グリンダ:苫田亜沙子          エルファバ:樋口麻美
ネッサローズ:小粥真由美       マダム・モリブル:八重沢真美
フィエロ:北澤裕輔            ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:前田貞一郎     オズの魔法使い:飯野おさみ

<男性アンサンブル>
須永友裕 町田兼一 熊 剣 松尾 篤 田井 啓 坂本 剛 賀山祐介
清原卓海 内海雅智

<女性アンサンブル>
長島 祥 間尾 茜 真家瑠美子 孫田智恵 光川 愛 有美ミシェール
花田菜美子 伊藤典子 増山美保

(S1席センターブロック下手通路寄り)


ウィキッド、前回は今年の1月でした。約4ヶ月ぶり。
アンサンブルさんが、「世代交代…?」ってくらい見たことない方ばかりになっていました(^_^; (でもなぜ下線表示してないかというと、あんまり見分けられてないからです汗とか


今日はスタオベもけっこうあって盛り上がりました!
簡単にですがキャストさんの感想を。

続きを読む

「♪ワンダフル」演目マチソワでした

今日は最近の多忙のせいか、朝から貧血気味だったうえにマチソワというハードな一日でした。
(私は低血圧による貧血持ちで、疲れがたまったり睡眠不足が続くとすぐ貧血を起こすのです絵文字名を入力してください


さすがにソワレ後はまっすぐ帰ってきましたが、
まだ頭が痛くて気持ちも悪いです。。(←なら早く寝なさいって!)


体調以外は、ウィキッドで「♪ワンダフル」で、
アンデルセンで「♪ワンダフル ワンダフル」な一日でした
(↑「ワンダフルつながりだ!」とちょっと嬉しかった私。笑)

「キリストの誕生」 (遠藤周作)

(作品解説)
愛だけを語り、愛だけに生き、十字架上でみじめに死んでいったイエス。だが彼は、死後、弱き弟子たちを信仰の使徒に変え、人々から“神の子”“救い主(キリスト)”と呼ばれ始める。何故か?―無力に死んだイエスが“キリスト”として生き始める足跡を追いかけ、残された人々の心の痕跡をさぐり、人間の魂の深奥のドラマを明らかにする。名作『イエスの生涯』に続く遠藤文学の根幹をなす作品。 (裏表紙より引用。新潮文庫)


『イエスの生涯』に続く作品ということで読んでみました。
JCSをより理解するために何か読むならば、この作品はそれほど重要ではないかなと思います。でも、この作品を読むためにはやはり『イエスの生涯』を読んでおいたほうが良いです。

イエスの死後、ペテロたち使徒はどうしたのか。どのようにキリスト教ができ、広まっていったのか、などについて書かれています。

現在はこんなにも信者の多いキリスト教が、初めは不安定極まりなく、布教も挫折を繰り返し…ということが意外でもあり、一方で、納得もできるかなと思いました。
内容は簡単ではないですが、勉強になったかなと思います。

カエルくん

仕事帰りの暗い夜道、あともうちょっとで帰宅という時、足元で何かが飛び跳ねた!
びっくりして思わず立ち止まったら、またピョコピョコ飛び跳ねるモノが…。

よーく目を凝らして見てみると、カエルでした


私の家の近くには小さいけれど田んぼがあって、子供の頃は毎年おたまじゃくしをとったものでした。
そういえば、最近は毎晩のようにカエルたちの大合唱が聞こえてきてたなぁ…。

にぎやか…というか、うるさいです(苦笑)
寝ようとしてても全然やまないんですもん汗とか


沖縄・奄美地方の梅雨入りが発表されたようですね。
私も毎年、カエルが鳴き出すと、もうすぐ梅雨が来るのだなぁと感じます。

そして、その後に来るのは夏…暑いのは本当に苦手です。。
(でも、冬は冬で重度の冷え性なため、辛い私なのであった汗あせ

永遠の愛、東京へ

アイーダ、ついに東京公演決定ですね!公式

アイーダは一度名古屋に観に行きましたが、細かいところはけっこう忘れてしまっているもんなー汗とか観たかったし、嬉しいです!やっと、ですね。

開幕は10月ですか。製作発表会には濱田アイーダ、阿久津ラダメス、五東アムネリスが出席したようですね。
開幕は是非このメンバーでお願いしたいです


【追記】
動画が追加されています!
ナンバー披露もあったようで、「星のさだめ」と「どうしたらいい」です。
濱田アイーダ、かっこいいな~!五東アムネにはカテコで出てきただけで泣けるほど感動しました。

ますます観たくなってきました!

☆キャストチェック☆ 5/18更新

【ライオンキング】
<東京>ラフィキ:鄭 雅美   シェンジ:高島田 薫
<福岡>ラフィキ:金原美喜


【アンデルセン】
マダム・ドーロ:斉藤美絵子

あれ、酒井ドーロは一週間だけだったのですね~。


【春のめざめ】
マルタ:勝間千明   テーア:岸本美香
イルゼ:金平真弥、石塚智子   モリッツ:三雲 肇、厂原時也
ハンシェン:一和洋輔、南 晶人   エルンスト:伊藤綾祐
オットー:加藤 迪、玉井晴章

うーん、変更が多くて…間違ってないよね?


【ウィキッド】
エルファバ:樋口麻美

あら、江畑エルフィがいなくなってしまった!


【55ステップス】
ヴォーカルパート:芝 清道、阿久津陽一郎、村 俊英、李 涛
                        
芝さん枠、いきなりダブルだ!やっぱり芝さんは李香蘭抜けするのでしょうね。                

【BB】
ビースト:飯田洋輔

飯田ビースト、シングルになりましたね~。見たいな~すごいいい声なんだろうな~♪


今週の観劇はウィキッドとアンデルセンです。
北澤さんとリュージさん、好きな役者さんが二人も見れて(多分)いい週末になりそうです♪



【追記】
大阪エルサ、本当に心配…と思っていたら、大阪、ソンダンの次は新作なんですね!?(→大阪新作製作発表会ブログ記者募集の記事
新作ってなんだろう!?

容疑者Xの献身 2009.05.16 18:00公演

演劇集団キャラメルボックス

【キャスト】
石神哲哉:西川浩幸       湯川学:岡田達也
花岡靖子:西牟田恵       花岡美里:實川貴美子
草薙俊平:斎藤 歩        間宮隆一:川原和久   
岸井由紀夫:筒井俊作     米沢小夜子:大森美紀子    
金子芹香:前田 綾       工藤邦明:三浦 剛       
富樫慎二:石原善暢

脚本・演出:成井豊
原作:東野圭吾
(サンシャイン劇場/1階センターブロック下手通路寄り)


休憩無しの135分です。結構長いなぁと思っていたのですが、実際見てみたらあっという間という感じでした。
全体の印象としては、とにかく原作に忠実だな、と。キャラメル色はかなり抑えてあります。キャラメル観劇2回目(ただしキャラメル情報はキャラメル好きの友人からちょこちょこ聞いている)の私でもそう感じるほどでした。

キャラメル独特のアドリブコント(って言うのかなぁ)は入れられるところがかなり限定されているし、あまり長く引っ張れないのですが、全体を通してどっしりと重いストーリーの中でちょっとだけ気持ちを緩めてくれる感じで、話の雰囲気も壊さずちょうどよかったのではないかな?と思いました。

今日の川原さんと筒井さんのアドリブコントで、川原さんが「でもでもでもでも!………デブ」って言っていて、その場にいる川原さん、筒井さん、斎藤さんが素で笑ってました(笑)
この日観劇2回目の友人が「前に見たときはデブって言ってなかった」と言ってましたし、デブと言うまでかなり間がありましたので、ちょっと躊躇したけど言っちゃった感じなのかも(笑)


えーと、追記にて簡単にですがキャストさん別に感想を!

続きを読む

猫カフェ「ねころび」

今日はキャラメルを観に行ってきたのですが、
前回のキャラメル帰りにたまたま見つけた猫カフェ「ねころび」に行ってきました!
初猫カフェです♪

ここの猫カフェはドリンクはセルフサービスでした(料金に含まれている)。

お店に入ると、入口のスリッパ置き場の上にいきなり猫が!
午後に行ったのでお昼寝タイムだったのか寝ている猫ばかりでしたが、かわいいー絵文字名を入力してください


      20090516125752.jpg
一番の美猫(私基準)毛もふわっふわ。


猫たちにはみんなが気軽に付ける名前が付いていましたが、私は
      20090516124510.jpg
マンカス、とか、

      20090516130756.jpg
ヴィク(袋の左奥)、ランペ、とか、
誇り高く、顔を上げて生きるための名前を心の中で呼ばせていただきました。
ええ、もちろん(笑)


猫たちは本当にかわいかったし、私は個人的に違った角度からも楽しんできました(笑)!
猫カフェ、けっこういろんな所にありますよね。またどこかの猫カフェに行きたいです♪

乗り切った

JCSジャポ千秋楽から、実はまだ一週間しか経っていない!
ということに、今日気付きました。

今でも鮮明に思い出せるけれど(ところどころですが)、ずいぶん昔のことのような気もしています。不思議。

今週は期限が差し迫った仕事が急に入り、とにかく忙しく、毎日残業で非常に疲れました汗とか
でも、家に帰って寝るだけだと逆に精神的に疲れてしまう…ということで、
JCS名古屋のイベント記事をアップしたりしました。

やっと明日はお休みだ!
舞台を見てまた心の栄養補給してきます♪


拍手コメントありがとうございました!(以下、お返事です。)

続きを読む

5/4 JCSジャポ オフステージトーク②

①の続きです。

続きを読む

5/4 JCSジャポ オフステージトーク①

こちらもかなり今更感がありますが、必死にメモ取って聞いてきたのでアップします。
といっても、一字一句すべて正確にというのは無理ですので、ニュアンスです。

続きを読む

ジャポネスクフェスタ(5/3&5/6)

かなり今更感がありますが、5/3と5/6の2回ジャポネスクフェスタに参加してきましたのでアップ!

ちなみに、5/3はBグループで、指導は川畑さん(パンフの写真と別人!どうりで見つけられないわけだ…)、嶋野さん(高校生でいけます)、ジヨンさん(キャミ1枚!)、光川さん(美人~)でした。
このグループは着席がセンターブロックの前4列くらいでしたので、連行はなしでその場で練習でした。

5/6はAグループで、歌指導は石倉さん(小さいのに声量がすごかった!)、ジョンスさん(天然っぽかった)、武智さん(けっこう小さい)、宝生さん(歌うまい~)、振り指導は途中で加わった稲垣さん(笑顔がステキ)でした。


参加型イベントでしたので、メモは取らなかったのでかなりアバウトです汗とか

続きを読む

☆キャストチェック☆ 5/11更新

10時に見たときは変更無しだったのに、変わってる!

【ライオンキング】
<東京>スカー:栗原英雄   エド:遠藤 剛   ティモン:黒川 輝
<福岡>スカー:野中万寿夫  バンザイ:韓 盛治  エド:小原哲夫

【アンデルセン】
マダム・ドーロ:酒井はな   ペーター:有賀光一

酒井ドーロ!見てみたい~。


【ウィキッド】
エルファバ:江畑晶慧   フィエロ:北澤裕輔
ネッサローズ:小粥真由美


今週は四季はなしで、キャラメルの容疑者Xの献身を見てきます~。


そういえば、GWに名古屋から帰宅したら届いていたアルプ5月号。
簡単にですがメモ!(本当にメモ程度です汗とか

続きを読む

JCSエルサPV!

JCSエルサ@大阪PVでましたよ!(公式

スーパースターを歌ってるのは、スンラユダですよ!

というか、シーンチョイスがいろいろツボなんですが!(ちゅうとか晩餐で投げられるところとか、あと、最初のビクビクしてるところ、かっこいいー!)(落ち着いてください)

また見ようっと。

ジーザス・クライスト=スーパースター(ジャポネスク・バージョン) 2009.05.09 (千秋楽)

【キャスト】
ジーザス・クライスト:金田俊秀         イスカリオテのユダ:金森 勝
マグダラのマリア:高木美果           カヤパ(大司教):金本和起
アンナス(カヤパの義父):吉賀陶馬ワイス  
司祭:阿川建一郎  佐藤圭一  伊藤潤一郎
シモン(使徒):本城裕二            ぺテロ(使徒):飯田達郎
ピラト(ローマの総督):青井緑平        ヘロデ王:星野光一

<男性アンサンブル>
赤瀬賢二 山本伸夫 小野功司 神山 隼 染矢 裕 上出匡高
藤山大祐 ソ ジョンス 嶋野達也 川畑 亮 松田逸平 中村 伝
武智正光 玉真義雄

<女性アンサンブル>
宝生 慧 ジョン ジヨン 稲垣麻衣子 伊藤志保 キム ミンヨン 上條奈々
小島由夏 松尾千歳 光川 愛 濱村圭子 ソン インミ 石倉康子

<大八車・人力車>
手島章平 近藤聡明 中村智志 小出宏臣 片山怜也 南 圭祐
小林嘉之 辻中 武 安東 翼 今村真悟

(下手ブロックA1席壁側)


      20090509145433.jpg



・金田ジーザス、どの角度から見ても完璧な美しさ
・最初から最後まで限界ギリッギリのところをキープし続けた金森ユダ
・群衆がまさに主役級


本当に、最高の舞台でした!
いつもながら偏ったレポですが汗とか

続きを読む

JCSジャポ@名古屋 千秋楽

ジーザスもユダも司祭も群衆もとにかくみんながみんないつも以上にものすごい熱演で、
本当に本当に素晴らしい千秋楽公演でした。


スンラさん、金田さんでぶわっと大きくなる拍手、何度も繰り返されるカテコ、スタオベもたくさん。

スンラさんも、3回目くらいのカテコでふっと力が抜けて素のスンラさんが戻ってきたような、
優しい笑顔を見せてくれました。(←それを見てまた泣いた人)

金田さんもスンラさんに手を差し出す時勢いがあって(笑)、
何度も二人でグッて握り合ってました。

見終わったら、これで次いつ見られるのかともっと切なくなるかと思っていたけれど、
あまりにも凄まじかった舞台に、今は満ち足りた気持ちです。本当にありがとうJCSカンパニー!

まさに勝ち逃げって感じのジャポ…エルサはどうなってしまうのか!?と今からドキドキです。
レポは明日アップ予定です。


そして今日は、ブログでお世話になっている方々と終演後、お会いできました!ありがとうございました!
金田ジーの美しさについて熱くお話したり(笑)、楽しかったです♪


以下、拍手コメントお返事です!(ありがとうございました!)

続きを読む

5/5 JCSジャポ@名古屋 バックステージツアー

GW中、ジャポネスク・フェスタ(2回)、オフステ、バクステとイベントに参加しました♪
結構経ってますが、記事をアップしていきたいと思います。

どのイベントもとても楽しかったのですが、やっぱりまずは、スンラさんがサプライズで登場して大興奮(笑)だったバクステから!


続きを読む

ジーザス・クライスト=スーパースター(ジャポネスク・バージョン) 2009.05.03,04,05,06

【キャスト】(4日間共通)
ジーザス・クライスト:金田俊秀         イスカリオテのユダ:金森 勝
マグダラのマリア:高木美果           カヤパ(大司教):金本和起
アンナス(カヤパの義父):吉賀陶馬ワイス  
司祭:阿川建一郎  佐藤圭一  伊藤潤一郎
シモン(使徒):本城裕二            ぺテロ(使徒):飯田達郎
ピラト(ローマの総督):青井緑平        ヘロデ王:星野光一

<男性アンサンブル>
赤瀬賢二 山本伸夫 小野功司 神山 隼 染矢 裕 上出匡高
藤山大祐 ソ ジョンス 嶋野達也 川畑 亮 松田逸平 中村 伝
武智正光 玉真義雄

<女性アンサンブル>
宝生 慧 ジョン ジヨン 稲垣麻衣子 伊藤志保 キム ミンヨン 上條奈々
小島由夏 松尾千歳 光川 愛 濱村圭子 ソン インミ 石倉康子

<大八車・人力車>
手島章平 近藤聡明 中村智志 小出宏臣 片山怜也 南 圭祐
小林嘉之 辻中 武 安東 翼 今村真悟

(3・4・6日;S1席上手ブロック通路側、5日;S1席下手ブロック通路寄り)


この4日間、毎日本当に素晴らしい舞台でした!

今回の観劇で一番感じたことは、やっぱり金田ジーザスの変化(進化)です。今の金田ジー、慈愛の気持ちや苦悩の感情がかなり伝わってくるジーザスになっています。
そしてなりより、ジーユダの間のつながりがはっきりと感じられるようになっていて、お互いのお互いに対する想いがガンガン伝わってきて…なんだかもうすごいとしか言えないです。(自分の表現力の無さに落ち込む。。)


毎舞台毎舞台少しずつ違っていて、本当にみなさん一瞬一瞬をその人物で生きているんだと感じました。

以下、まとめてレポです。いつものように偏っております~。
書いていたら今日中にアップせねば!という気がしてきて(なぜ)、かなりばーっと書いてしまったので、いつも以上に読みにくいかもしれません汗あせ
そして相当長いです(汗)!

続きを読む

私の心は名古屋に

名古屋から帰宅いたしました~!


この4日間、毎日毎日非常にアツく気合が入った素晴らしい舞台でした。

開幕週にも見て、そのときも「東京よりもアツイ気がする…!」とワクワクしたのですが、
5/3に二週間ぶりに見たらば、金田ジーがいきなり進化しててびっくりしました。

相変らずスンラユダはユダそのもので、しかもまたまた進化し続けている感じです(驚愕)。
この二人がガンガンいっていたし、群衆の迫力もすごくて、恐いくらいでした。

…などなど、書きたいこといろいろあるんですが、明日明後日は仕事です。おお神よ!
はっきり言って心がまだ名古屋なので使いものにならないと思うんですけどね(←こら汗あせ

オフステもすでに今日の時点で2日経ってるので、いろんなサイト様でレポが上がってるかと思いますが、せっかく必死にメモ取ってきたんで私も書きます(笑)!
あと、公演レポもアップします!千秋楽までには!

あ、千秋楽行くことにしました(←完全にJCSバカ)

「ジャポネスクはこの名古屋公演でいったん見納めとなります。残り3公演(←5/5バクステ時)、みんな一瞬一瞬命を見つめて、舞台に立ちます。皆さんとそのひと時、一緒に過させていただきたいです。是非また劇場にお運びください。」
みたいな事をスンラさんに言われたら、そりゃ行きますよ!(完全に言い訳です)



拍手コメントありがとうございました!(以下、お返事です♪)

続きを読む

バクステサプライズ!

バクステにスンラさんが!!!

白子さんたちが自殺(←間違えてましたありえないー!スミマセン!)裏切り前の「道行」のシーンを実際に再現してくれて、
そしたらなんとスンラさんが登場!

普通に叫んでました(笑)

初めてイベントでお会いできたスンラさん…穏やかでステキでした…♪

JCSジャポ 5/4&オフステ メモ

スンラさんと金田さんのカテコでのギュッ(お辞儀の前の手つなぎ時)に、
ものすごいジーユダとしての繋がりというか絆みたいなものを感じました。

本編でもジーユダのお互いに対する想いがかなり伝わってきて、
特にここにきて金田ジーザスがどんどん進化している感じで目が離せません。(偉そうですみません。。でも本当すごいですよー!)


オフステは司祭ズに飯田さん、手島さん、稲垣さん、濱村さん。
今回も最後に使徒乱入。(でもやっぱりスンラさんはいなかったー。。)


おもしろい話とためになる話、バランスよく聞けて楽しかったです♪

ひつまぶし

20090504214024
劇場まで歩く途中にたまたま見つけたお店に入ったのですが、(昼間列ができてたからおいしいのかな~って)


ひつまぶしは、だいたい4分割して、そのまま、薬味、出汁茶漬けでいただき、最後の4分の1は一番好きな食べ方で頂く。
というのが正式な(?)食べ方だそうですよ~!


おいしかったです♪
プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。