スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の観劇スケジュール

もう8月も終わりですね!毎月思ってますが、早い…!

今日はLK先行発売でした~。参戦された皆さん、お疲れ様でした!
私はLK先行は初参戦だったのですが…ページ自体は軽かったものの、なかなかつながらなくて、13分頃つながったのですが、記念日は完売でした…絵文字名を入力してくださいやっぱり10周年でしかも土曜日だからでしょうかねぇ。。残念です。。

でも、もともと初見の後輩ちゃんを連れて行く予定があったので、ポチッと。最前列も(サイドブロックなら)あったので、「おおお…!」と思いましたが、初見さんには最前列は近すぎて逆に見づらいかな…と迷った末、トチリ席に。LK初めての良席だ!


さて、ここで来月の観劇予定を
CATS、夢醒め×2、ウィキッドです。来月も楽しみだなぁ音符
スポンサーサイト

ライオンキング 2008.08.30 S 

【キャスト】 (太字は初見さん)
ラフィキ:金原美喜    ムファサ:芝 清道    ザズ:雲田隆弘
スカー:金森 勝     ヤングシンバ:成瀬翔太  ヤングナラ:島田萌恵
シェンジ:池末絵己子   バンザイ:韓 盛治     エド:朝隈濯朗
ティモン:黒川 輝     プンバァ:福島武臣     シンバ:瀧川 響
ナラ:江畑晶慧        

<男性アンサンブル>
村澤智弘 南 晶人 藤山大祐 武智正光 川畑 亮 品川芳晃
大竹康平 奈良坂潤紀 内御堂 真 前田順弘 片山崇志
前田員範 金久 烈 浜名正義

<女性アンサンブル>
松下沙樹 福嶋美加 樋谷直美 佐藤朋子 原田真理 池田祐子
鳥海いくえ 八鳥仁美 市川友貴 徳江みさほ 岩沢英美
五所真理子 吉田夏子



突発でチケット取ったわけですが、その要因となった見たい3人のうち2人が変わるという事態に見舞われましたが絵文字名を入力してください、未見の芝ムファサは見れそうだし、金原ラフィキや韓バンザイも好きだし!と、気を取り直して(?)見てきました~。


芝ムファサ
歩き方ものしのしと貫禄たっぷり!大草原のシーンで、どっしりと落ち着いてシンバを見守っている様子とかから察するに、シンバはわりと歳をとってからの子供だと思われます。セリフまわしも芝さんだ絵文字名を入力してくださいシンバ大好きなんだろうなぁ~でもザズも好きなんだろうな~。歌声はソウルフル。『お前の中に生きている』は、時に語りかけているように歌ったり…ジーン。。

金森スカーが本当に卑怯で小者…って感じなので、対比がはっきりしてましたね。なんというか、高笑いしたり、舌ベローンやったり、生き生きと(?)悪者やってる金森さんが、好青年とか言われてたなぁ、実際爽やかだったなぁ、というのがおもしろい(笑)。

黒川ティモン
藤川ティモンに負けないくらいハイテンション!だと思う。しゃべり方とかも、けっこう自分流アレンジをしているなぁと感じました。笑いもしっかりとれていたし、好きなティモンになりました
福島プンバァとの息もピッタリ!いい味出してる二人でした♪


ハイエナトリオについて。
池末シェンジは声がシェンジっぽいしよく通るし、演技も良かったです。「もう一回言ってぇ~ん!」が色っぽくて良し!(笑)
韓バンザイは相変わらずかっこいい声だなぁ絵文字名を入力してください歌声も厚みがあっていいですよ~!セリフの言い方とか前に見た時(大分前ですが)と違ってるところもありましたが、今日の感じ、好きかも♪
朝隈エドもけっこう自分流アレンジをしているなぁという印象。初めて見たパターンが多かったように思います。ヤングズが逃げたことをアピールする「ピーポーピーポー」とか(笑)。おもしろかった♪
ハイエナトリオはカテコでもいろいろやってて楽しませてくれました~。この3人良いなぁ♪

瀧川シンバは今日もホント落ち着きがない若者で(笑)。後半疲れたのか、訛というか滑舌が…でも、セリフの言い方や歌い方がちょっと変わってて、役作りが深くなったのかな~って思いました。
江畑ナラは歌声も含めてたくましい感じ。でも、ティモンとプンバァを起こすときが色っぽいんだ~。



かなり久しぶりに見たLKでしたが、初見さんもたくさんいて新鮮だったかも!

沖縄旅行2008 ~離島編~

夏休み(有給)を利用して、沖縄に行ってきました!お天気もずっと良くて(夜雷雨があったりはしたけど)、夏を満喫してきました♪

今回の旅行は3泊4日で、1・2日目は離島のペンション泊、3日目は本島泊、という日程。

ということで、まず、離島編です。


行ってきたのは座間味島(ざまみじま)

本島の泊港から高速船で約一時間。海が特に美しいことで有名な、慶良間諸島に所属する島の一つです。
                  20080828100204のコピー

1日目は、座間味島にある古座間味ビーチでシュノーケリング風も強くちょっと曇り空だったのですが、それでもキレイな海。波打ち際から7、8mくらい行くと、もう魚がいっぱい!(餌付けしてあるらしい?)

魚には明るくないので、見てもチョウチョウウオとツノダシとクマノミくらいしかわからなかったのですが、小さな青い魚が群れていてすごくきれいだったし、ハコフグがかわいかった絵文字名を入力してください


2日目は渡し舟を利用して、無人島安慶名敷(あげなしく)へ。
       20080827101556のコピー

この日も風が吹いて潮の流れもけっこうあったものの、快晴青い空、白い雲、そして本当に透明度の高い海!前の晩雨が降ったにもかかわらず、この透明度…!というくらいのキレイさでした。

今日も一日シュノーケリングです。こちらも浜辺から7、8m行けば、もう魚魚魚!水族館みたい!というかそれ以上!

魚に加えて、ウミヘビ、イカも見れてちょっと得した気分に。あとナマコがいっぱいいた。ふと気付いたらクラゲがすぐ近くにいたので、急いで逃げました(笑)。

ニモ(カクレクマノミ)がいるポイントもあって、見てきました~♪やっぱりカクレクマノミはかわいいです大きいの2匹と小さいのが1匹でいました。親子なのかな~。

深さによって見られる魚の種類もちょっと違ったりするし、手を伸ばせば届きそうなくらい近くを魚が泳いでいたりするし。ホント、一日中見てても全然飽きないんです感動でした。



両日とも、夜は涼しく過しやすかったです。フラフラと散歩しました♪
夜空には星がいっぱい満天の星空って、こういうのを言うんだろうな~。とってもキレイでした。

港(?)に行って、星空を見て、波の音を聞きながら、ミュージカルソング歌ってました(笑)。だって、まさに『お前の中に生きている』な星空だったのよ!(笑)ミュージカル好きなジョシ2名の他には、ほとんど人もいなかったし!風の音で声が通らないし!


余談ですが、猫(野良?)が多かったです。夜散歩してた時、たくさん出会えました♪大丈夫!?ってくらい痩せてる猫もいたんですが。猫好きな私にはたまらなかったデス(笑)


本島編に続きます。

☆キャストチェック☆ 8/25更新

ここ最近、連日雨ですね~。涼しいのは嬉しいけれど。

【ライオンキング】
<東京>田中シンバ、江畑ナラ。芝ムファサ、シングルに。
<福岡>川原プンバァ。遠藤エド、シングルに。

田中シンバがお帰りになったー!芝ムファサもシングルだし、藤川ティモンだし…今週、行っちゃおうかな…!

【夢醒め】
真家ピコ。
吉沢さんやっぱり抜けた~絵文字名を入力してください北澤さんはどうぞこのままで…!

【CATS】
団ディミ、原田タント。王ジェミ、金子ミスト、追加。マンゴ未定。
ソンダン組が抜け始めた感じなのでしょうか?


わたくし、本日から夏休みを頂いております♪帰ってきて体力あったらLK行っちゃおうかな…という希望を胸に抱きつつ(野望?)、明日から沖縄に行ってきます絵文字名を入力してください

東京バレエ団 「ドン・キホーテ」

【主な配役】
キトリ/ドゥルシネア姫:ポリーナ・セミオノワ   バジル:アンドレイ・ウヴァーロフ
ドン・キホーテ:野辺誠治            サンチョ・パンサ:氷室 友
ガマーシュ:松下裕次              メルセデス:井脇幸江
エスパーダ:後藤晴雄               ロレンツォ:平野 玲

<第1幕>
2人のキトリの友人:小出領子‐高村順子
闘牛士:中島 周、横内国弘、長瀬直義、宮本祐宜、梅澤紘貴、安田俊介、
木下堅司、柄本武尊
若いジプシーの娘:奈良春夏
ドリアードの女王:西村真由美
3人のドリアード:吉川留衣、渡辺理恵、川島麻実子
4人のドリアード:森 志織、福田ゆかり、村上美香、 阪井麻美
キューピッド:佐伯知香

<第2幕>
ヴァリエーション1:小出領子
ヴァリエーション2:高村順子

(全2幕プロローグ付5場)


いつも、バレエはサイドで遠くの安い席で見ているのですが、今回はちょっと奮発してA席です!初めての正面(苦笑)!いやー、見やすいな…!


簡単にですがレポ(感想)。(なんだか昔から、外国のバレエダンサーの方は敬称略で呼んでしまうので、表記もそうなってます。ご了承下さい。そして用語も間違ってるのあるかも…。。)

ポリーナ、顔小さい~かわいい~背も高くてスタイル抜群。
1幕、アティチュードで5秒くらい静止したり(しかも2回も!)、ピルエットも軸が全然ぶれなくてとてもキレイだしすごい安定感。素晴らしかった~

ウヴァーロフ、背が高くて足が細くて(私的注目ポイント/笑)長い…!ウヴァーロフもピルエットの安定感がすごい!グラン・ジュテ・アン・トゥールナンも高さがあって空中でのポーズも美しい絵文字名を入力してください素晴らしかったです!

井脇さん後藤さんの2人もステキでした♪大人の女の井脇メルセデス(でも、他の女の子にちょっかい出してるエスパーダにヤキモチ焼くのがかわいい)と、絶対年下だよな~という感じの後藤エスパーダ(フレッシュな感じがして。今まで私が見たエスパーダはみんな結構クドかったの/苦笑)。

キトリの友人やヴァリエーションを踊っている小出さん、ジュテが高かったしポーズもキレイ。
キューピッドの佐伯さん、ダンスも雰囲気もまさにキューピッドって感じでかわいいかった~♪そしてキューピッドは子供たちも非常にかわいいのだ

あと、ガマーシュの松下さんと、ロレンツォの平野さん!小芝居がおもしろかったです絵文字名を入力してください松下ガマーシュ、結婚式のシーンでは、バジルが踊る時は「けっ!」って感じで見ないように顔をそむけてるのに、キトリが踊る時は身を乗り出すように見て、たくさん拍手して(笑)。カテコの最後までずっとそのキャラクターになりきってて、キトリとバジルを見て泣く平野ロレンツォを、松下ガマーシュが慰めてたり。なんだか目が離せなかったじゃないの!(笑)

そういえば、ガマーシュとサンチョも踊るんだね…松下ガマーシュは踊りも良かったなぁ。

次に拝見する機会があったら注目したい方々になりました~


ドンキはカテコでも演奏してくれるし(あの結婚式の曲好き♪)、コミカルなシーンも多いし、楽しいです。闘牛士とかジプシーとか、男性の群舞もかっこいい!やっぱり好きだな~

CATS 2008.08.23 S

【キャスト】 (太字は初見さん)
グリザベラ:佐渡寧子        ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥
ジェニエニドッツ:高島田 薫     ランペルティーザ:上條奈々
ディミータ:坂田加奈子        ボンバルリーナ:西村麗子
シラバブ:久保田彩佳         タントミール:高倉恵美
ジェミマ:増田朱紀           ヴィクトリア:千堂百慧 
カッサンドラ:蒼井 蘭         オールドデュトロノミー:種井静夫
バストファージョーンズ/
アスパラガス=グロールタイガー:飯田洋輔
マンカストラップ:西門宇翔      ラム・タム・タガー:金田俊秀
ミストフェリーズ:岩崎晋也      マンゴジェリー:武藤 寛
スキンブルシャンクス:嶋崎孔明  コリコパット:花沢 翼
ランパスキャット:高城将一      カーバケッティ:松永隆志
ギルバート:入江航平         マキャヴィティ:赤瀬賢二
タンブルブルータス:川野 翔

(下手B1席)


シアターの外もロビーも、25周年仕様になってました(でも、早くない…?まだ2ヶ月以上あるよ?)全猫の、写真館で撮ったような写真が額に入って壁に飾ってあって、その下にはしっぽが(笑)。


簡単にですが、まずは初見さんについて。

佐渡グリザ
スタイルいい~美猫~!まだまだ現役でいけるよ!って感じです。歌い方は、あー佐渡さんだーっていう絵文字名を入力してください二幕メモリーの倒れ方、あ、いいなって思いました。

上條ランペ
声のせいもあるかもですが、どことなく少年っぽい感じ。武藤マンゴがちょっと保護者っぽく見える(笑)。

坂田ディミ
細い~!顔も小さくて、カツラが大きく見えるような。歌も上手いですね♪「マキャヴィティ イズ ノット ゼア!」の言い方が独特。マキャナンバーかっこよかったです~!

西村ボンバル
けっこうゆったりめに踊る、大人の余裕~って感じのボンバル。猫メイクに負けないお顔ですねぇ。

蒼井カッサ
けっこう幼く感じますね。ボールでのタンブルとのペアダンスの時の表情がよかったです♪

金田タガー
背が高くてスタイル抜群のタガー。登場時の「にゃ~」には打ちのめされましたが(苦笑)。タガー〆を含め、かっこつけって感じ。ダンスは…大味な感じ。せっかくの美声なので、(特にタガーナンバーは)もっと歌い込んで欲しい~!なんか、音程が本来1変わるところを、0.8くらいしか変わってないように聞こえたのよ…全体的に。。

嶋崎スキンブル
一生懸命でかわいらしい、みんなのアイドルなスキンブルって感じ歌もよかったと思います!


あとは…グリドル登場時、クリューの武藤マンゴ岩崎ミスト抱っこして、2人でグリドルに感激してて笑いました(笑)。
岩崎ミストは、まさに“かわいい小さな黒猫”な金子ミストと違って、メイクもコワイし(苦笑)声も低いけど、バレエなミストで好きです絵文字名を入力してください

久保田バブは相変わらずキレイなお声。少しお姉さんな感じがあるけど、スキンブルナンバーで、スキンブルに投げキスされて照れてる絵文字名を入力してくださいところがすっごくかわいい

初見さんが7人もいて、どこ見よう~!って思ってましたが、やっぱり結局大好きな松永カーバばかり見てました(笑)。今日もキレのあるダンスで、ポーズも表情もしっかり紳士猫でステキでした~

続きを読む

ブラスト2:MIX 2008.08.23 M

プログラムは見本をパラパラっと見たものの、結局購入しなかったので、出演者の方の名前とか曲目とか全然わからないのですが、端的に感想を言うと…
すご~い!楽しい~!!
です。小学生でももうちょっとましな感想書けるだろってくらいの感想ですが汗とかでも、本当にそんな感じだったんです絵文字名を入力してください

明るい曲は楽しく、ムードのある曲はしっとりと聴かせて・見せてくれて、「次はどんなのだろう!?」と常にワクワクしていた感じ。照明効果も含め、見せ方も工夫がいっぱい!

席も実質5列目?だったこともあり、大人数でガーッと吹く曲の金管の音や、ドラムの音が、体に響いてすごい迫力!ダンサーの人は踊っている時の表情も豊かで良かったし、演奏者の人は自分が吹いていない時はノリノリで体でリズム刻んでたり。

休憩時間も、ロビーコンサート(って言うのかな)をやってくれます。思いっきりカンペを見ながら(笑)、超片言の日本語で挨拶してくれました。

自分たちも楽しむから、みんなも楽しんで!って気持ちがすごく伝わってきて、本当に楽しかった~

ダンサーさん(女性)で、一人小柄な日本人の方がいました。けっこうソロでダンスしてることも多かったです(日本公演だから?)。他の大きい方たちに混じって、くるくると表情も豊かに踊るその方…まるで妖精のよう…なんて思いながら見てました

演奏者の方は、楽器を演奏しつつ、歩き回ったりジャンプしたり…と、いろいろやっててすごい!みんな身体能力も高いんだろうなぁ…!

個人的には、【ブラスト】にはなかったクラシック曲(禿山の一夜/ムソルグスキー)があって嬉しかったです♪金管が派手でかっこいいんだ~!あと、【ブラスト】では演奏とダンスは別々でしたが、今回は一緒でした。そのへんがMIXってことなのかな。

☆キャストチェック☆ 8/21更新

【LK@東京】
芝ムファサ、追加。

芝ムファサ!!東京にも登場してくれるんですね!?うわー見たい~!!でも今週行ける日ないよー!
どうかしばらくご滞在願います!

☆キャストチェック☆ 8/18更新

【ライオンキング】
<東京>韓バンザイ、藤川ティモン。雲田ザズ、シングルに。
<福岡>村スカー。

【CATS】
石倉ジェニ、金平ジェリロ、千堂ヴィク。種井デュト、シングルに。
朝は秋ジェリロでしたが…お久しぶりの金平ジェリロ、楽しみ♪


関東はキャス変これだけ…か!少ないですね~。

今週はブラスト2:MIX、CATS、バレエを観に行きます

夢から醒めた夢 2008.08.16 M&S

【キャスト】
ピコ:吉沢梨絵      マコ:花田えりか    マコの母:織笠里佳子
メソ:飯村和也      デビル:道口瑞之    エンジェル:有賀光一
ヤクザ:野中万寿夫   暴走族:大塚 俊    部長:田中廣臣
老人:維田修二      老婦人:佐和由梨   夢の配達人:北澤裕輔

<男性アンサンブル>
松本和宜 石野喜一 畑野年孝 中村 巌 金子信弛 牛 俊杰 田井 啓

<女性アンサンブル>
大橋里砂 中元美里 鈴木真理子 井上あゆみ 有村弥希子 白澤友理
鈴木友望 海野愛理 小澤真琴 織田なつ美 佐伯真由子 峰岸由佳



もともと持っていたのはマチネチケだったのですが、北澤さん見たさに、当日券買ってマチソワしちゃいました。

ソワレは立ち見で見たのですが、一番最初の配達人が見えないという大誤算!まぁ、そこは脳内で補完しました(笑)。マチネはセンター上手寄り前方席で、北澤配達人をかなり間近で見れる席だったんです(実は配達人席のすぐ近くだったことが観に行ってから判明しました。)マント脱いでしばらくは、その場で周りのお客さんを見回しながら歌いますが、私も目が合ったよ!
もうダメ…!素敵すぎ…!!

メイクは薄かったです。眉とアイシャドウが青で、唇はそのままだった感じです。あと、髪の両サイドが一部青い。

…と、いきなり北澤配達人のレポに入ってしまいましたが、引き続き。大好きトーク全開ですスミマセン!(苦笑)

いや~もう、すっごくかっこよかったです~歌も上手かった~!
配達人って登場回数は多くはないけど、重要な役だよなぁ~って改めて思いました。大好きな、配達人の長台詞を、北澤配達人で聞けるなんて…!

基本的に表情はないんですが、時々織り交ぜられるニヒルな笑顔がとってもステキ。(たまに、にやけてるように見える気もするのは、アヒル口だからだと思う。でもそこも好きだ!笑)ミステリアスな雰囲気の中に、時折優しさが見えるという感じ
「♪さあ、さあ」の歌い方とかも、マチネとソワレでは微妙に変えていましたが、どっちもあたたかくて好きだなぁ。
あと、『マコの物語』で、楽しそうなピコを見て小さくふきだしますが、一瞬素に戻ってるみたいに見えるので、ここ注目ポイントです(笑)。
カテコまでずっと立ち姿も美しく、非常に雰囲気のあるステキな配達人でした~絵文字名を入力してください

本当にべた褒め状態ですね、わたし(笑)。


他のキャストさんについて。

吉沢ピコは、とっても元気でかわいい♪大好きなピコです(吉沢ピコしか見たことないんですけど)。抜群のコメディセンスで、たくさん笑いを取ってました!歌は、やっぱりちょっと弱いけど(特に高音)、『誰でもないあたし』は、「♪あこがれていたのよ~!」だけでなく、「♪嫌なことなどなく~」にもコブシをきかせていました~。

あと、しっかり笑いを取っていたといえば道口デビル!嬉しいサプライズキャスティングでした。「♪落ちろ~!地獄まで」をシャウトで歌っていて、パワフル&独特!白塗りもオネエ口調も、さすがヒノデロ、似合ってました。メイクは青の隈取りみたいな感じで、こちらも独特かも。デビルが若返った!って感じでした(笑)。良かったですよ~道口デビル

有賀エンジェルも初見だったのですが、けっこうしたたかな感じですね(メレブイメージが…)。

そして、グレパストリオもガンガン笑いを取ってました野中ヤクザはさすがの安定感だし、田中部長も良い味出してます。大塚暴走族もはまってましたよ~!韓暴走族といい、普通に良い人そうだ!ところどころで細か~い小芝居しててつい目が。

佐和老婦人は声が若い…維田老人とは歳の差婚ということで!かわいらしいおばあちゃんでした。いいよねえこういう夫婦。「やあ、おまえ…!」は泣きポイントです。


やっぱり夢醒め大好きだ~次は結構先なんですよね。。北澤さんは、いつまでいてくださるのだろうエエェッ!?!?


追記でロビパフォについて少し。

続きを読む

☆キャストチェック☆ 8/14夢醒め開幕!

本日夢醒め開幕です!早速キャストチェック絵文字名を入力してください

【キャスト】
吉沢ピコ       花田マコ      織笠マコ母   飯村メソ    道口デビル
有賀エンジェル   野中ヤクザ    大塚暴走族    田中部長   維田老人
佐和老婦人    北澤配達人


北澤配達人!! いつ~も夢見てた~去年の全国が初夢醒めだったもので、北澤配達人見たことないんですよ~。。すっごく楽しみ!吉沢ピコも嬉しい絵文字名を入力してください
そして道口デビルが非常に気になります!確か今までやったことありませんよね?有賀エンジェルとだとどうなるのかな~

☆キャストチェック☆ 8/12更新

【CATS】
金田俊秀タガー。

金田タガー、いきなりシングルでのデビューですね!うわぁ~、福井タガーみたいに、正統派にかっこいいタガーになりそう美声だし歌も上手いし…観たい~!!

☆キャストチェック☆ 8/11更新

【ライオンキング】
<東京>田村ナラ。
<福岡>井上ザズ。

【CATS】
タガー、未定。
誰が来るのでしょう!?デビューとかあるんでしょうか!?

【マンマ】
谷内ソフィ。

【WSS】
荒川リフ、阿久津トニー、礒津エニイ・ボディス、笠松マリア、樋口アニタ、鈴木ロザリア、松島ベルナルド、玉城チノ。
なんだかすごく変わりましたね~!

【BB】
井上ベル。
井上ベル!見たい~!

【ユタ】
久居‐小夜子、中野‐母、それぞれシングルに。

今週はついに夢醒めが開幕ですね!ラウルにもフィエロにもお名前がない北澤さん!!お待ちしてますよ~絵文字名を入力してください配達人のおじさーん!
今週観に行きます。大好きな演目なので楽しみです♪

ミス・サイゴン 2008.08.09 S

【キャスト】
エンジニア:市村正親   キム:笹本玲奈        クリス:井上芳雄
ジョン:坂本健児      エレン:シルビア・グラブ   トゥイ:神田恭兵
ジジ:池谷祐子

<アンサンブル>:赤組


初見です。帝劇は去年のレミゼ以来の2回目。完全に初心者です。。椅子が結構フカフカだ♪


とにかく壮絶。
そしてあの幕切れ。
なんていうかもう…救いはあるの?


印象的だったのは、
タムを守るため、トゥイを撃ったキムが、トゥイにすがり付いて泣き叫ぶところ。

クリスが迎えに来てくれると信じること、ずっとずっとクリスに会うことを支えにして生きてきたキムが、タムを引き取ってもらう時、クリスと顔をあわせずに自害するところ。

キムを抱いて叫ぶクリス、そのすぐそばで、タムに手を伸ばすエレン。


なんともストーリーがわかりにくいというか荒削りな感じ。演出や舞台装置についてもそんな感じがしました。細かく凝っているとか、すごく派手、とかではないと思う。
でも、心にドーンとくる。というか、心を持っていかれるような。

最近すっかり四季耳になってしまって、ちょっと聞き取りにくいところもありました羆
でも、みんな魂で叫んでる感じ。


市村エンジニアはさすがでした。舞台に出てくると、何かやってくれそうという感じで意識をひきつけられるし、狡猾で、したたかで、ところどころで緩急をつける重要な役(であろう)エンジニアを見事に演じていました。

笹本キムは、まっすぐで純真で、とにかく一途。でも凛としてもいて。ずっとクリスクリスだったキムですが、エレンと会ってからは完全にタムのことだけ考えていたように見えました。

クリスは、一見二人の奥さんの間でまったくもう!みたいな役ですが、ベトナム戦争中も、アメリカに戻ってからも、そんな簡単な人生を送ってきたわけじゃないはず。井上クリス、二幕での葛藤が見ていて哀れになってくるほどでした。キムには完全に一目惚れしちゃった感じで、キムを守ろうとすることで、自分をつなぎとめているような印象。

坂本ジョンは、クリスのお兄さんっぽい感じ。キムにクリスとエレンのことを言い出せないと歌うところが良かったです。

神田トゥイ、きっと親が決めた云々もあるとは思いますが、キムのことを純粋に想っていたのだと感じました。彼も時代に翻弄されて…切ないです。

シルビアエレンは、クリスを大きな愛で包み込む、大人な女性という感じ。キムと会った時も、最初は大人の余裕というか、わりと冷静に見えましたが、キムが取り乱し去って行った後は、押さえていた想いが一気に流れ出てきて。ホテルでのソロ、感動しました。


今回はちょっとストーリーの予習が足りなかったです絵文字名を入力してくださいもう1枚チケットあるので(だいぶ先ですが)、それまでにもう一度おさらいしてから見ようと思います。役者さんによる違いも楽しみ!

ファナティカルキャッツ!

CATS先行発売に参戦された皆様、お疲れ様でした!

今日、すごくなかったですか!?お知らせページになっかなかつながらないどころか、「Internet Explorerでは表示できない」とか言われる始末。
最初につながったの、10:50頃でしたよ…

それでもなんとか、予定枚数取りましたー。席はちょと妥協しましたが。
今月は他にも先行がたくさんあってタイヘン!取り過ぎないように気をつけねば…羆

ぎゅうぎゅう

先日の朝、通勤に使っている路線で何かトラブルがあったらしく、一時運転を見合わせたため、30分くらい電車が遅れてたんです。普段からかなり混むことで有名な路線なので、もう大変。私の下車駅は普段なら満員電車になる2、3駅手前なので、いつもは大丈夫なんですが…あの日は本当にすごかった羆

そんな満員電車での通勤中、腕に赤痣を作りました羆

肩に掛けて持っていたカバンが人の波にのまれて持って行かれてしまい、ズルズルと肩から落ち…「なんとかこれ以上は!」と、肘を曲げて腕に引っ掛け、必死にこらえてたんです。カバンの持ち手が腕にかなりくいこんでるな~とは思っていたのですが、まさか内出血するほどだったとは…。。やっぱり満員電車はオソロシイです。。

普段から満員電車に乗って通勤している人は、痣作るとかしょっちゅうなのかなぁ!?
通勤で、一日の体力をすべて使い果たした気分でした。。毎日あんな電車に乗ってる方たち、ホント勇者だとおもう…。

☆キャストチェック☆ 8/4更新

【ライオンキング】
<東京>内田ムファサ、朝隈エド。

【CATS】
増田ジェミマ、斉藤ヴィク。蒼井カッサ、シングルに。

【オペラ座】
高井ファントム、岸ラウル。
北澤さん、お疲れ様でした!是非夢を配りに来てください~!


今週は初ミス・サイゴンです

ミュージカル南十字星 2008.08.02 S

【キャスト】
保科 勲:阿久津陽一郎        リナ・ニングラット:樋口麻美
島村中将:田代隆秀          原田大尉:鈴木 周 
塚本少尉:池田英治          ニングラット博士:武見龍磨
ルアット・ニングラット:内田 圭    ニルワン:小出敏英
キキ:山中由貴             オットー・ウィンクラー:吉賀陶馬ワイス
原田春子:中野今日子         岡野教授:維田修二

<男性アンサンブル>
朝隈濯朗 松本和宜 畑野年孝 西村侑剛 川原信弘 田井 啓
中村 匠 山本伸夫 染矢 裕 片山崇志 安東 翼 渡邊今人
辻中 武 井上隆司

<女性アンサンブル>
佐和由梨 佐伯真由子 児玉美乃里 牧野友紀 井藤湊香 小松陽子
ジョン ジヨン 杏奈 藤田晶子 ジョン ソンジ 有美ミシェール 宝生 慧
小澤真琴 チェ ウンヘ 梅崎友里絵 倉斗絢子


初見です!昭和の歴史3部作も、3作目の観劇ともなると聞いたことのある用語が増えてますね。


阿久津-保科
まじめでまっすぐな青年、という感じ。阿久津さんの“陽”の雰囲気が、「敵味方関係なくいつも誰に対してもやさしかった」という保科に合っているなぁと感じました。

樋口リナ
樋口さんも“陽”の雰囲気を持っているとおもう。自分の意思に対して迷いなく進んで行くような感じがしました。阿久津-保科よりも大人な印象です。だからなおさら、どうしても保科に会いたいと監獄に忍び込んでくるシーンはグッとくるのかも。

田代-島村中将
か、かっこいい…!どっしりとして、威厳にあふれている。監獄でのシーンの説得力と言ったら!

鈴木-原田大尉
途中、義勇軍に武器を渡すシーンでは、話しのわかる良い奴…!と思いましたし、その後、戦い方も戦術の組み立て方もわからないインドネシアの人々の力になるのも、その決断と意志の強さは認める、って思いました。でも、その為に保科は…。複雑な気持ちにさせる人物ですね。

内田ルアット
よく通る良いお声で、アツイ青年でした!


大して予習せずに行ったせいもあるのか、まず、最初のシーンは「???」と、戸惑いを隠せなかったです羆そしてこの作品は詰め込まれてる要素が多いな~と感じました。他の2作品に比べてストーリーがわかりにくかったかな。。

でも、何度も歌われた『ブンガワンソロ』のメロディーは美しく耳に残ってるし、保科の死刑が決まってからの監獄でのシーンでは泣きました。

次回はもっと予習してから見たいと思います。


ウィキッド 2008.08.02 M

【キャスト】
グリンダ:沼尾みゆき            エルファバ:濱田めぐみ     
ネッサローズ:山本貴永          マダム・モリブル:武 木綿子  
フィエロ:李 涛               ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:前田貞一郎       オズの魔法使い:飯野おさみ

<男性アンサンブル>
須永友裕 西野 誠 齊藤 翔 斎藤准一郎 成田蔵人 白倉一成
品川芳晃 清原卓海 三宅克典

<女性アンサンブル>
長島 祥 間尾 茜 鳥原如未 木村智秋 今井美範 由水 南 石野寛子
柴田桃子 増山美保



多分あれだ、チステリーはイケメン枠なんだ!永野さん、上川さんに引き続き、斎藤准一郎さんも「チスマスク取ったらイケメンが!」だもの!

ということで、今日は斎藤准一郎さんばっかり見てました絵文字名を入力してくださいなので、なんとなく4枠さんの動きがわかった!ような気がする!
チステリー時について少し。一幕のオズ陛下の城(?)場面。チステリーはエルファバとグリンダの2人に興味津々と言った感じ。オズのマスク(?)の上から、よく下を覗き込むように見てました。オズ陛下に呼ばれてからは、陛下のコートの裾に顔を隠して、時々そっと顔を出してエルファバたちを見たり…かわいいやっぱりエルファバが気になるのでしょうか。
最後の「ミス…ミス、グリン、ダ…」も泣けた…絵文字名を入力してください

また、学生の時のハーフパンツとかエメラルドシティのリボンとかサングラスケースは齊藤翔さん。学生時はなんか髪型が山嵐っぽい感じで(苦笑)。ハーパン姿も元気な少年のようだった…笑った時の表情のせい(ちょっと幼いような感じ)もあるかもですが。リボン使いもなんだか独特でした。前任2人とは雰囲気が全然違う!時々、「ん?今止まってた!?」と思うほど(私だけ?)、ゆったりゆっくりとしてました。


プリンシパル3人は、本当にアドリブが増えましたね~!特に濱田エルファバ沼尾グリンダ
濱田エルファバは、前々から「あははっ!」とか、ごく短いアドリブが大分織り交ざってきたなーって思ってましたが、今回は秘密の話を言い合うシーンで今までとは全然違うアドリブが増えてました。それに合わせて沼尾グリンダもアドリブして、かなりロングなアドリブシーンが出来上がってました。初めはちょっとびっくりしましたが、二人の仲良し度が増した感じで、これはこれで結構いいかも

『ポピュラー』での沼尾グリンダは本当におもしろくてガンガン笑いをとっていたし、濱田エルファバの『自由を求めて』や『闇に生きる』はやっぱりすごい迫力!二幕の山本ネッサは鬼気迫ってて怖いくらい!


四季版CDを買ってから毎日通勤時に聞いてて、「舞台見たい見たい見たい…!」と気持ちが昂っていただけに、かなり楽しめました絵文字名を入力してください

アルプ8月号がきました~

正確には昨日届いてたのですが。さらっとですが内容&感想!


『煌めきの瞬間』福井昌一さんです。福井さん、ほんと男前!トニー、前から勉強していたとはいえ、デビュー一週間前までキャッツに出ていて、一週間で仕上げてデビューとは…すごいですね!「奮起を目指す旅から帰った彼は、まるで修行僧のようだった」…なんかわかります(笑)。

『楽屋の窓から』、今回はマンマカンパニー。役者さんの素顔が垣間見れて、今回も楽しい「洗面器ーっっ!!」ってすごいなぁ。

『稽古場レポート』は【むかしむかしゾウがきた】。一緒に入っていたチラシといい、マサトー太郎坊がステキにかわいいなぁ~

『55ステップス』について、構成・振付・演出を担当している加藤さんのインタビューが。予定されているナンバーには、意外(?)なものも…ターザンとかメリー・ポピンズとか、レパートリーではない曲も入ってますね~。

『四季第二章』劉昌明さん。ヒノデロの写真がコワイ~(苦笑)!

『四季初心』斉藤美絵子さん。ヴィクもかわいいし、シルエットの女もとてもよかったです~
プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。