スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の観劇スケジュール

8月はかなりアグレッシブに攻めてますヨー!(笑)。

まず、ウィキッドと、マチソワで南十字星(初見)。うわー、頭の切り替えが!(苦笑)友人と一緒の観劇なので、マチソワ間でしゃべって頭をリセットしなければ。
他に、ミス・サイゴン(初見)、夢醒め
そして、ブラスト2:MIX(初見)と、マチソワでCATS。うわー、またお互いの魅力を相殺しかねないチョイス!(苦笑)ブラストは去年のを見逃したんですが、友人にDVD借りて見たところ、すっごく楽しそう!楽器持ったまま側転とか、吹きながら一輪車とかすごすぎ…!今年のは“2”ということで、曲とかいろいろ変わってるのでしょうが、楽しみ♪

あと、バレエも観に行きます!東京バレエ団の「ドン・キホーテ」。ドンキはスペイン~って感じの明るい衣裳と踊り、不思議なストーリーだけどハッピーエンドってことでいいんだよね?みたいな感じ(笑)が好きです。

そしてそして。旅行にも行きます去年、台風で行けなかった沖縄リベンジ!今年こそ行けるといいなぁ~
スポンサーサイト

スリーピングビューティー

先週くらいから、私の住むところでは(むしろ関東ほぼ全域?)、毎日雷を伴う夕立が。かなり激しく降るので、夜は少し気温が下がっていいのですが、私が風邪を引いたのは、先週の金曜日、土砂降りの中を帰ったからのような気がする。。

ということで(?)、最近はわりと寝やすいですが、梅雨明け前から本当に毎日暑くて暑くて寝苦しかったー!(寝るときはエアコンきって扇風機派。)
仕事がすごく忙しくて、とても疲れているのに、暑いからか全然寝付けず…横になってから2時間以上寝付けなかったことも

「このままではマズイ…!」と思った私。

「そうだ、アロマオイルを買おう!」

突然思い立った私は、その日の帰りに早速買いに行くことに。どこに売ってるかなぁ、と考え、向かった先はロ○ト(なぜが伏字。笑)。私の地元には全8階のロ○トのビルがあるのです。あそこならたいていのものは揃ってるはず!と、行ってみると、予想通りありました!


初めてじっくりアロマテラピーのコーナーを見たんですが、いろいろあるんですね~!見てるだけで満足しそうなくらいでした

私はアロマテラピーに関するものは何も持っていないので、一式そろえなければ!ということで、まずオイルの前に芳香器選び(芳香器って言葉も初耳)。これもいろんな種類があってびっくり!ランプは何となく知ってたけど、ディフューザー(アロマオイルの微粒子を風で飛ばして拡散させるもの)なんて初めて知りました。
ランプもデザインがいろいろあって、かわいい~と悩んだんですが、コンセントから抜き忘れたりとかありそうで、うっかり者の私には…などと考えた結果、オイルのみを吸収するシート+ケース(カードケースくらいの大きさ)を選びました。(名前忘れちゃった)すごく手軽そうだったので、見た目は二の次です(苦笑)。

次に、いよいよオイル選び!就寝時にはラベンダーの香りが良いと聞いたことがあったので、ラベンダーにしようと思っていたのですが…こちらも、実際にいろいろ目にすると迷う~(苦笑)!
ラベンダーとか、イランイランとか、単体(?)の香りもあれば、シーンに合わせて(頭をすっきりさせたい、とか、リラックスしたい、とか)ブレンドしてあるオイルとかもあって。せっかくなので、『就寝時におすすめ』というブレンドものをいくつか見ていく。

そして、一目見て「これだー!」とひらめいた!

その名も、「眠り姫」

もうとにかくネーミングがおもしろいメルヘンなので、これしかない!と思いました(笑)。合言葉は「メルヘン」ですから!(川原泉)

ちなみに、ラベンダーを基調としたハーブの香りです。


で、効果の程はと言いますと、効いているような気がします気の持ちようもあるかもしれませんが、とてもリラックスして気分が落ち着く感じがして、ぐっすり眠れてます

香りにもアレルギーがあるという人もいるようですが、アロマオイル、おすすめです

☆キャストチェック☆ 7/28更新

風邪ひきましたー!げほごほ

【ライオンキング】
<福岡>川辺プンバァ、シングルに。

【南十字星】
小出ニルワン、シングルに。都築 春子、追加。

【ウィキッド】
金田ボック。

【CATS】
秋ジェリロ、岩崎ミスト。
金子さん、お疲れ様でしたー!3、4ヵ月くらい連投してましたよね!?

【BB】
柳瀬ビースト、田島ガストン、中嶋ルフウ、青木コッグス、早水ミセス・ポット。
早水ミセス・ポット!見たいー!

NHK「ヒミツのちからんど」

昨日放送のNHK教育の「ヒミツのちからんど」見ました!

加藤敬二さんの最初の服が非常に気になる!(笑)なぜ赤いサスペンダーを引っ張ってるんだ!(笑)

そして、『ジェリクルソング』をやるという企画にびっくり(まぁ、縮めてくっつけて、でしたが)。加藤さん、子供にも容赦なし。猫っぽい歩き方とか、ダンス(振り付け)とか結構本格的でおどろいたよ!側転してる子いたし!

歌の先生は奥田久美子さん。ふたりのロッテを思いだした…。後姿のピアノ伴奏さんは誰だろう。。というか、ここでも母音法のレッスンをやるとは…。お手本で母音法で歌った後、照れてる奥田さんがかわいかったなぁ。

なんかキャッツに関する部分は少なかった気がしますが(苦笑)、普通に猫好きの私は、猫が出てきて「かわいい~」と喜んでましたちょこっとだけど役者さんが出てたり、舞台映像が流れたのが嬉しかった♪

ウィキッド先行

今日はウィキッド先行発売でしたね~。参戦された皆様、お疲れ様でした!
私はなかなかつながらなかったです。。それでも、予定分は確保しました~!

最近、ウィキッドのCDをずーっと聞いてます♪オケの音源はブロードウェイのと同じで、テンポもちょっとゆっくりだし、いろいろ思うところもありますが、やっぱり四季の歌詞で聴けるというのは嬉しいですねそして、聞いてると、生の舞台が見たくなります

☆キャストチェック☆ 7/22更新

【ライオンキング】
<東京>劉ムファサ、金森スカー、本城バンザイ。福島プンバァ、シングルに。
<福岡>太田バンザイ、三雲シンバ、それぞれシングルに。
金森さん、本当にお休みないなぁ。。頑張ってくださいー!

【南十字星】
小出ニルワン。中野 春子、シングルに。

【ウィキッド】
沼尾グリンダ。

【CATS】
青井デュト、西門マンカス、荒川タガー。
佐渡グリザ、谷内ジェリロ、上條ランペ、坂田ディミ、西村ボンバル、原田ヴィク、嶋崎スキンブル、それぞれシングルに。
先週デビュー組は全員シングルになったんですね!西門マンカスだし荒川タガーだし!気になる~。

【BB】
西ベル、松下モリース、遊佐ルフウ。野中ガストン、シングルに。
今週行く友人に坂本ベルの話をしたら…西ベルになってる!


本日、帰宅したら劇団四季版ウィキッドのCDが届いてました♪あまり時間はないが一部だけでも聴くぞ!北澤さんの声はどのくらい聴こえるだろうか!?(笑)

☆キャストチェック☆ 7/21更新

【CATS】
佐渡グリザベラ、追加。
谷内ジェリロは昨日追加のようです。

佐渡グリザー!記念式典の映像が記憶に新しいですが、うわー見たい~メモリーも聞きたいけど、アルト音域(?)のグリザナンバーも、凄みがあって聴き応えありそう!

美女と野獣 2008.07.19 M & 2008.07.20 静岡市民文化会館

【キャスト】
ビースト:佐野正幸              ベル:坂本里咲
モリース:喜納兼徳              ガストン:野中万寿夫
ルミエール:百々義則             ルフウ:中嶋 徹
コッグスワース:青羽 剛           ミセス・ポット:竹原久美子
タンス夫人:秋山知子             バベット:有永美奈子
ムッシュー・ダルク/アンサンブル:寺田真実    チップ:川良美由紀        

<男性アンサンブル>
小倉佑樹 赤間清人 香川大輔 奥田慎也 上出匡高 キン マング
沢樹陽聖 影山 徹 清川 晶

<女性アンサンブル>
新子夏代 手塚佳代子 鶴岡由佳子 松尾千歳 倖田未稀 世登愛子
伊藤典子 細見佳代 荒木美保 大石眞由

(19日マチネ;S1席センターブロック上手側、20日;A席最前列下手側)

20080719121138.jpg


念願の初BB観劇席も両公演とも良席だったと思うし、とーっても楽しかったですご挨拶もできたり、充実した遠征でした。

役者さんの調子としては、20日の方がよかったかな(佐野さんと竹原さん)。手拍子があったりとか、お客さんのノリは19日マチネの方がより良かったかも。でも、両公演ともおもしろいシーン・セリフでの笑いのリアクションは良かった◎私もいっぱい笑いました♪映画版が大好きで、かなり見ていたのですが、舞台版も好きだな~って思いました。映画版よりコミカルなシーンが増えていて(特にビーストとコッグスワース)。

そしてそして、泣くだろうなぁと思っていましたが、やっぱり泣きました。『愛せぬならば(Rも含む)』や、ベルをモリースの許へ帰してあげるところは両公演共に泣きポイントでした。でも、20日、『BOG』でも泣くとは思わなかったよ…!「たのしい~!すごい~!」って感動して涙が出てきて、我ながらびっくりしました。


佐野ビースト
佐野さん自体が初見なのですが、演技派といわれるのも納得!泣かされました…。20日なんて、プロローグでガラスケースごとバラを抱きしめるシーンですでに泣いたからね(早い)!ベルにモリースの許に「行きなさい」って言う時も、映画ではちょっと考えてから言ってるような間があるんですが、佐野さんは間はなし。で、その後ちょっと間が。「あ…今、僕…」みたいな。“ベルといたい”という自分のことよりも、モリースのこと、そしてそれを心配するベルを思って口をついて出た言葉って感じがして、本当にちゃんとやさしい心を持っていたんだね…!って感じました。
そして、もうとにかくかわいいとってもキュート野獣メイクはまさに魔法だね…。
私的胸キュンポイント(笑)は、
・「食べてくれるかな…。」
・ベルに「アーサー王」を読んでもらってる時の、頬杖をついた座り方と、物語に対するリアクション
他にもたくさんありましたが、特にこのへん↑が。
一方笑いポイント(笑)は、
・ベルに夕食にくるように頼むシーン
・「イタ…!(女の子のような高音で)」「それ痛いよ…。」
・「ピンクだ!」
・ベルを図書館に連れて行き、喜んでもらえた時(だったかな?)の「やったー!!(マイク拾いません)」
などなど。
お声もかっこいいし、歌もすごく感情がこもってて良かったです。最後人間に戻った後も、彫が深いからか、あのカツラもあんまり違和感なくてステキでした~。

坂本ベル
坂本さんも初見なんですが…歌もセリフも、お声がCDの野村ベルにそっくりでびっくりした…!賢くてまっすぐな娘って感じがぴったり。ピンクのドレス姿がかわいかったなぁ~

野中ガストン
さすが野中さん、歌も演技も抜群の安定感。むしろ貫禄があるくらいだ!なんだか普通にかっこよかったよ、ガストンなのに(苦笑)。『暴徒の歌』で、三角形みたいな配置になって足を踏み出すところがかっこよかったです。

中嶋ルフウ
ものすごいはまりっぷり…!表情も声の感じも、まさにルフウだ~!って思いました。

喜納モリース
やさしそうな演技と、ダンディな歌声!ステキなパパでした♪

百々ルミ&青羽コッグス
ケンカするほど仲が良いみたいな、ホントに友だちみたいな二人。この二人組とても良いです
百々ルミは、ちょっとオーバー気味?みたいな演技が逆にわかりやすいし笑いを誘って、私は好きだなって思いました♪そしてなんと言っても笑顔!その笑顔と雰囲気で、すごく親しみを持てる百々ルミ。でも、バベットとのやり取りの時はしっかり結構エッチだ!(笑)
青羽コッグスは、私の中のコッグスワースのイメージにぴったりでした(見た目)!映画版よりお茶目でコミカルになっていて、なんだかかわいい気すらしてきました

竹原ミセス・ポットは若い感じ。笑った顔がやさしそうでよかったです。秋山タンス夫人はかわいかった♪マダム・ジリーの時との違いっぷりに驚きました。もっとアリアを聞かせてほしかったなぁ。
有永バベット、すっごくかわいかった~こちらもディミータの時とのギャップが!
川良チップほんっとうに小さい…!『美女と野獣』であくびしてるところとかかわいかった~♪


アンサンブルさんは…お顔はばっちり見えてたんですが、プロフィール写真を見ても誰だかほとんどわかりませんでした…。。アンサンブルさんの見分けは、私にとって本当に難しいー!
『変わり者ベル』の卵屋さん、表情がすごくかわいくて誰だろう!?と思っていたら、清川さんだそうです。ドアマットの沢樹さんもアクロバットがすごかった!ガールズの緑の服の倖田さん、表情がくるくる変わってかわいかった♪生声がガンガン聞こえてきたのは上出さんかな…?すっごいスマイルでリアクションも豊か(笑)!

あと、寺田ダルク!1日目の観劇後、プログラムのダルクの舞台写真を見て、友人と大爆笑し(誰だかはわからないけど、すごいメイクなんだもん…)、「明日は下手で絶好の場所だね!絶対笑う!」って言い合ってたんですけど、2日目に実際に見たら、写真以上のメイクで、肩を震わせて笑ってしまいました…(^_^; 全然笑うところじゃないのにね。しかも、カテコではあのメイクでニッコニコ。もう笑いすぎました(笑)。あと、寺田さんは酒場のマスターの時もおもしろかった…!お客(男性)のお尻は触るし、椅子の鹿に愛しそうに話しかけてるし(笑)!

あぁ~また観たい~!

旅支度

会社の同期の友だち(一緒に遠征行く子)に、「四季の55周年記念式典ホント豪華だから、あんまり人はわからないだろうけど是非見て!!」と言っておいたら、昨日見たらしく、「オペラ座歌ってた一番左の人(←佐野さん)が気になった」と言うので(何かがツボだったらしい)、「今ビーストやってるから見れるよ」と言ったらたいそう喜んでました(笑)。

遠征は明後日の土日なんですが、明日は飲み会なので、比較的早く帰れた今日、旅支度をしました♪

大学の時、一年に二回合宿に行ってたので、旅行の準備は結構慣れてます(のわりに、携帯の充電器忘れてバッテリー切れたりするんだけども。。)
合宿の時は、バスタオルから寝る時の服(まぁジャージなんですけど)など、あらゆるものを全部持って行ってたので、かなりの大荷物でした。だから、普通のホテルや旅館に泊まる旅行の準備をしてると、そういうものは持って行く必要がないので、「えっと、こんなに荷物少なくていいんだっけ…?」と、逆に不安になったりします(^_^;

旅行の準備はわくわくして好きです。しかも、今回はBB観劇旅行!楽しみで仕方ないです


☆キャストチェック☆ 7/17更新
【BB】
野中ガストン、追加。

☆キャストチェック☆ 7/15更新

嵐がくるぅ~その気配を~!

【CATS】
上條ランペ、坂田ディミ、西村ボンバル、 原田ヴィク、 嶋崎スキンブル、それぞれ追加。

坂田ディミ!! 一番驚いたのはそこです。坂田さんってあの坂田さんですよね!?うわ~!すっごく見たい!!
西村ボンバルも色気だだもれな感じがするし、原田さんはタントもよかったし…みんな気になる!こういうときに限って、チケットないんだ!次は一ヶ月以上先です。。

それよか、みんな、いっせーのせっ!でデビューしたのだろうか…!?

【ウィキッド】
西グリンダ。

劇団四季創立55周年記念式典

本日7月14日、劇団四季創立55周年記念式典が行われたそうです!(四季公式)アップしてくれて、本当にありがとうございます四季さん!

もう、ものすっごく豪華じゃないですか!!思わず記事にせずにはいられなかった。

だって!

北澤さんも歌ってるんですものーっ

ムキャー!!ステキー!!ホント北澤さんが映るたびにキャーキャー言ってました(笑)。(寝不足の相乗効果でテンションがかなり高くなってます。)
スーツに緩いネクタイ姿です。スーツかっこいい…

普段は「かっこいい!」とか「ステキ!」とか言ってても、わりと冷静に書いている(つもり)ですが、今日ばかりは許してください(笑)。

あまりに楽しかったので、追記にこまごま書いちゃおう

続きを読む

☆キャストチェック☆ 7/14更新

【ライオンキング】
<東京>奈良坂エド、瀧川シンバ。
<福岡>渋谷スカー、大塚バンザイ。

【ウィキッド】
武モリブル、シングルに。

【CATS】
王ジェミマ、種井デュト。

【オペラ座】
村ファントム、青木フィルマン。
村ファントム!!とってもお久しぶりですね~!


今週はついにBB初観劇!ですとっても楽しみです

日テレ「となりのマンマ・ミーア!」 in キャッツシアター

遅ればせながら、日テレの「となりのマンマ・ミーア!」、見ました~!俳優さんの素顔も見れたし、おもしろかったです!

母は、案内してた増本さんを見て、「荒川静香に似てない?」と言ってました。わからなくもないかも~!髪型とか雰囲気とかなんとなく!

あと、試食前の役者さん答え合わせの時、金森さんが「金森勝といいまして、ラム・タム・タガー役を~」と自己紹介してる時、「この人ねー、もう40歳越えてるんだよたしか!」と言ったら、「そうなの?でも、若い役だよね?」と、母(5月にCATS初観劇)。
思わず「役者不足が…!」とかいろいろ言いそうになりましたが、母はそのへんは全くわからないので止めて置きました。

そんな金森さんでしたが(どんなだ)、好青年とか言われてておもしろかったです(笑)。青年という年ではないのにー。まぁでも他にグッチさんも言いようがないか。結構パクパク食べてましたよね金森さん。「おいしいですね、おかか。」って言ってたり、良い人だな~って思いました

西門さんも「当たりですね。」とか日本人と変わらない発音ですね。マンカスでも訛りは全然感じないし最後みんなでくるっとターンして「マンマ・ミーア!」の後、拍手しながら歩いちゃったら思いっきり金森さんとかぶってましたが(苦笑)。

女性陣はみんなきれい・かわいいホント顔ちっちゃいです高倉さん!母も、高倉タントは『細くてキレイな猫』だったと覚えていた様子。というか、王堃さん、あの長い髪をカツラに…!?

みなさんニコニコで、和やかで、ステキでした~

CATS 2008.07.12 M

【キャスト】
グリザベラ:早水小夜子        ジェリーロラム=グリドルボーン:秋 夢子
ジェニエニドッツ:高島田 薫     ランペルティーザ:磯谷美穂
ディミータ:レベッカ・バレット     ボンバルリーナ:増本 藍
シラバブ:久保田彩佳         タントミール:高倉恵美
ジェミマ:増田朱紀           ヴィクトリア:宮内麻衣 
カッサンドラ:大口朋子         オールドデュトロノミー:石井健三
バストファージョーンズ/
アスパラガス=グロールタイガー:飯田洋輔
マンカストラップ:荒川 務       ラム・タム・タガー:金森 勝
ミストフェリーズ:金子信弛       マンゴジェリー:武藤 寛
スキンブルシャンクス:岸 佳宏    コリコパット:花沢 翼
ランパスキャット:高城将一       カーバケッティ:松永隆志
ギルバート:入江航平          マキャヴィティ:赤瀬賢二
タンブルブルータス:川野 翔

(センターブロック・上手側)

今日は松永カーバときどき武藤マンゴという感じで見てました(笑)!ほんとかっこよくて大好きですこの二人(二匹?)


前回も、主に松永カーバを見てたんですが、どうやら西門マンカスとか花沢コリコとかいろいろ気が散ってたみたいで(苦笑)、今日気付いたんですが、結構カーバってセンターで踊るんですね!(ホント今頃…。。)今日はセンターブロックだったのでよく見えました♪あと、ランペと踊ることも多いなーって思いました。リフトも、ランペと目を合わせて、ちょっと笑顔で頷いて(このしぐさ好きです)、ひょいっと、とか。
ゴキタップでは素知らぬ顔をしつつも悪そうでステキ(笑)ボールでの高倉タントとのダンスは、今日も見とれちゃいました!
松永カーバのダンスって、そんなに派手!というダンスではないと思うんですけど、見ていて全然飽きないというか、すごくナチュラルな感じがして安心するというか…(上手く言えない~!)うん、表情も一つ一つのポーズも自然で無理がないというか!とにかく好きだってことだ!(笑)

武藤マンゴもゴキタップがサイコウです!今日も後ろに下がる時「俺じゃないっすよ!」って感じで、しかもお隣さん(また見るの忘れた~)におたまを持たせてました。自己ナンバーでは余裕で「あっかんべー」だし!アクロも!


そして、前回観劇時と違うキャストさんについて。

荒川マンカス
やはりアイドルオーラを放つマンカスでした!でも、グリザを威嚇する時は無言で、ゆったりとした動きで、威圧感を感じました。
スキンブルナンバーで、ハイハイでぐるぐる動き回ってるタガー(笑)の代わりにベッドになってました~。その様子に、好き勝手やってたタガーが「ちょ!そこ、オレ!」ってちょっと焦ってるように見えた(笑)。

秋ジェリロ=グリドル
ごちそうをもらいたそうなバブのしっぽをつかんで引き止めてました。結局、バブはごちそうもらえず。ちょっといじわる!?(笑)秋さんは裏声の音域の方が聞きやすいかな。なのでグリドルシーン好きです。秋グリドルかわいい♪

増田ジェミマ
思春期のジェミマにぴったりだなぁ~と思います。感情表現も豊かですよね。


あと、今日はメモリー前のバブソロあたりから、ゴロゴロという音(雷)が…場面的に演出?って思った人もいたかも?その後、雷だけじゃなく雨の音まで聞こえてきました。しかも、ものすごい豪雨!メモリーから特別カテコまで、静かなシーンではずーっと嵐のような音が聞こえてました。
終演後には「急な落雷と豪雨のため、ロビー内が停電しております」なんてアナウンスが。実際ロビーに出たら点いてましたけど。シアター前の道路は池になってたし、大崎駅までの道にはところどころ川が出来てました。

そんなメモリーでしたが、早水グリザの熱唱はすばらしかった…!嵐にも負けない歌声で、今日も拍手はなし。圧倒されました。

あと…いつもどおり高倉タントはスタイル抜群で癒しの笑顔としなやかダンスで目の保養でしたY字バランス、足上げたときちょっとグラつく時があるけど(その後安定してしまえば動かない)、今日は足上げた瞬間から微動だにしなかったよ…!ホントすごいです!
増本ボンバルはボンバルの紹介にあるように、まさにセクシーで大人な雌猫!ダンスも歌も余裕な笑みもかっこいいです~
この二匹はソングやボールなどで一緒に踊ることも多いので嬉しいです♪


握手
通常カテコ:荒川マンカス。あたたかい笑顔でした~!
特別カテコ:金森タガー。金森タガーと握手率高いです(笑)。

北澤さん売出し中!?

四季公式で、「ご好評につき、北澤裕輔が再登場します!」と書かれていて思わず笑った…じゃなくて(いや実際ちょっと吹き出しちゃったんですけど)、「嬉しい~!聞きたい~!」と思っていた滋賀のラジオB-WAVE、聞けるようになってました本当便利な世の中ですっ相変わらずのお声とトークで(笑)とっても癒されました

今回はバッチリ歌も聞けますよファントムは高井さんですよね?そしてクリスは伊藤さんかな?ライブ音源って感じで臨場感も感じます。オペラ座観たくなって困ります~


そういえば、ウィキッドCD、アンサンブルの筆頭に北澤さんの名前が!まったく関係してないのかと思ってたので嬉しいです
五十音順ではないみたいですが、何順でしょう?あの、1フレーズソロパートとか期待しちゃっていいですかね!?もし本当にあったらとりあえずそのソロパートリピートして聞きます!(笑)

☆キャストチェック☆ 7/7更新

今日は七夕ですが、朝は雨だったし、今も雲が厚くて…。晴れていたとして、見るかと言われたら「…(無言)。。」という感じなんですがやっぱり見えないとなると残念だな~って思います。なんだか矛盾(?)してますけれども。


【ライオンキング】
深水ムファサ。
惹かれるー!大好きなんですよね~深水ムファサ!

【思い出を売る男】
西ジェニイ。

【CATS】
秋ジェリロ、増田ジェミマ、荒川マンカス。
どちらかというと、荒川さんにはタガーで帰ってきていただきたかったなぁ(そして金森さんにお休みを…。)王さんお疲れ様でした~!

BB静岡開幕!

本日BB静岡が開幕です!さっそく初日のキャストチェック☆

【キャスト】
佐野ビースト、坂本ベル、喜納モリース、田島ガストン、百々ルミエール、中嶋ルフウ、青羽コッグスワース、 竹原ミセス・ポット、秋山タンス夫人、有永バベット、川良チップ。

ビーストは佐野さんですか~!ご本人もアルプでビーストをやるのが楽しみみたいなことを言ってましたし、気になります!というか私は今年の静岡がBB初観劇なので、とにかく楽しみです



CATS 2008.07.05 M

【キャスト】
グリザベラ:早水小夜子       ジェリーロラム=グリドルボーン:木村花代
ジェニエニドッツ:高島田 薫    ランペルティーザ:磯谷美穂
ディミータ:レベッカ・バレット    ボンバルリーナ:増本 藍
シラバブ:久保田彩佳        タントミール:高倉恵美
ジェミマ:王 堃            ヴィクトリア:宮内麻衣 
カッサンドラ:大口朋子        オールドデュトロノミー:石井健三
バストファージョーンズ/
アスパラガス=グロールタイガー:飯田洋輔
マンカストラップ:西門宇翔      ラム・タム・タガー:金森 勝
ミストフェリーズ:金子信弛      マンゴジェリー:武藤 寛
スキンブルシャンクス:岸 佳宏   コリコパット:花沢 翼
ランパスキャット:高城将一      カーバケッティ:松永隆志
ギルバート:入江航平         マキャヴィティ:赤瀬賢二
タンブルブルータス:川野 翔


本日、最前列!です!一階最前列は初めて。

今日の公演はアクシデント多発だったなぁソング開始直後に、下手方向から「ガゴン!」というすごい音が。よく見えなかったんですけど、高城ランパスが登場直後、レンジ(?)から落ちた音だったと思います。音がしてからレンジ上に戻るまで、しばらくランパスの姿が見えなかったので多分…その後は普通に出ていたので、大丈夫だったのかな!?
バストファナンバーでは途中で(ご馳走リレー前)、岸スキンブルのしっぽがほどけちゃって…結びなおそうとしてましたが、直す暇が無くて、振り付けの範囲内で押さえたりしてなんとか乗り切ってました。当たり前かもしれないけど、ちょっとプロ根性を見た気がする!
あと、グロタイナンバーで、入江ギル隊長の冠(?)が取れちゃいました。登場して空中蹴りした時に。「♪追い詰められて~」の前に、カッサが拾って行き、ナンバー終了まで左腕に引っ掛けてました。

とまぁそんなわけで要所要所でハラハラさせてもらいましたが(苦笑)、それをカバーするかのような舞台だったと思います!今日も楽しかった~


早水グリザ
やっぱり早水グリザはすごい。一幕のメモリーからジーンとしちゃいました。カーバに手を差し出されて、「え…本当に?」って感じで笑顔になったんですよ…!グリザがカーバの手に触った瞬間に、すごい勢いで振り払われますが、その嬉しそうな顔を見たらもう切なくて…!
いやもう、その前のグリザナンバーから泣きそうだったの、実は。。あんな歌詞で歌いながらも、プライドを捨てきっていない雰囲気がある。でも、ジェミマが歌いだすと、その瞬間に、強がっているような態度の裏にある孤独感が急に濃くなる。そんなふうに感じて、グリザナンバーで涙が…。
今日のメモリー後は拍手無し。歌声に圧倒された静寂。こっちの方が私は好きです。

木村ジェリロ=グリドル
とにかくかわいい~ジェリロのときの優しい表情と、グリザに対する蔑みの目、グリドルのときの小悪魔っぷり、コミカルさ…どれもキャラがハッキリしているし、歌も高音もキレイに出てるし!ガスナンバー最後に、去っていくガスを後ろから抱きしめた時の笑顔、すごく愛情がこもってて本当にステキでした♪

花沢コリコ
オーヴァチュア前に、スロープを登ってくるランペに気を取られていたら、いきなり目の前に!ロックオンされちゃいました。…そして!スキンブルナンバーで、「♪だってスキンブルがいる限り~」のところ、猫達が寝そべって頬杖付きながら歌うじゃないですか!そこで、目の前にいた花沢コリコ、ずーっと私と目を合わせて歌ってくれたうえに、「♪夜行列車のキャット!」の時、ウインク&指差し!も、もうダメ…!!完全にやられちゃいました(笑)おかげでその後花沢コリコばっかり目で追っちゃったよ!

武藤マンゴ
今日もゴキタップ中の武藤マンゴはサイコウでした!なんてアホっぽいの…!マンカスやジェニおばさんに「何やってる!?」って感じで見られて、「俺じゃないっすよ、コイツコイツ!」みたいなことをやってました(笑)。

松永カーバ
今日も目で追ってましたよ~!松永カーバのダンスが大好きです♪松永カーバも普段紳士ポーズが多いくせに、ゴキタップ中はお隣さんと悪巧みしてたりすごく悪そうでおもしろかった~(笑)!今日は私の大好きな、名づけて「正座のままバブちゃんにご馳走を持って行く」(そのまんま)が見れましたあの「食べたい?食べたい??」っていういたずらっこみたいな表情が最高にツボです。

あとは、高倉タントの笑顔とダンスに今日もうっとりで(ボールでの松永カーバとのペアダンスなんて、組み合わせ的にももう最高!って感じでした)、レベッカ ディミの眼力と威嚇の「シャーッ!」は相変わらずものすごくて、増本ボンバルもかっこよくて色っぽくて…と、毎回の事ながら、挙げたらキリがないです

握手
通常カテコでは、石井デュト様。その後、他猫の握手している姿を眺めていたら、後ろから手が!見上げたら金森タガーでした~!来ると思ってなかったので嬉しい!
特別カテコでは、磯谷ランペ。その後これまた同じように他猫の握手を眺めていたら、早水グリザも後ろからやってきて、手を差し出してくれました♪

鐘の音の輪に乗って旅をする

アルプにも載ってますが、四季公式のユタカンパニーの『湯の花村ツアー』、おもしろいですね写真もいっぱい!舞台のシーンを再現してみたり、セリフを言ってみたり…それはたまに私もやります(笑)。もちろん通じる人相手にですけど。
こういう楽しい記事をこれからもたくさんアップしていってほしいです♪


☆キャストチェック☆ 7/4更新
【人猫】
岡本ダドベリ、追加。

【マンマ】
五十嵐ソフィ、田中スカイ、それぞれ追加。

渋谷さん、抜けるの…?ってことはもしや!?そうなの!?

アルプ7月号

アルプ7月号が届きました(昨日)!まだ流し読みですが、大体の内容を書いておこう


なんか、表紙からしてちょっと雰囲気変わった?って感じ!

『煌めきの瞬間』は佐野さん。全体的に淡色の服と、おろしたて?みたいな真っ白なスニーカーがまぶしいです。「ファントムをやったことでビーストにも変化があるかも」みたいな話をしてますが、佐野ビーストの登場あるのかな!?

『四季第二章』は田村さん。最近活躍がめざましいといった感じですね~。今はLKでナラで出演中ですね。どんなナラなんだろう!?

『四季初心』は伊藤さん。クリスティーヌ、大抜擢ですよね!ソプラノソロもきれいなお声だったし、見てみたいなぁ♪

あと、『楽屋の窓から』とかおもしろそうなシリーズが始まりましたね今回は人猫カンパニーで、旅日記みたい!

55ステップスってS&D?ですか?リクエスト曲上位が載ってましたが、どれも納得◎

『ウィキッド一周年メッセージ』、ロスのエルファバが美人さん~

サマーHASHIGOキャンペーン、去年のよりいいな~って思います♪ウィキッドのチャームとかかわいい
プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。