スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆キャストチェック☆ 6/30更新

職場で風邪が流行中。うつらないように気をつけねば!まだまだ季節の変わり目、梅雨時期でジメジメしてますし、みなさんもお気をつけ下さい。

【ライオンキング】
江畑ナラ、シングルに。

【思い出を売る男】
関根 花売娘、秋ジェニイ。

【CATS】
早水グリザ、木村ジェリロ、高島田ジェニ、大口カッサ、武藤マンゴ、花沢コリコ。
久保田バブ、石井デュト、それぞれシングルに。

わあ~!花代さんジェリロだ~♪前回の一週間登板時に見逃したので、かーなーり久しぶり!楽しみ☆でも今回もきっと短いんだろうなぁ。調子悪そうだった奥田さんと南さん、しっかりお休みしてまた戻ってきてください!

そしてまだアルプが来ないよ今月も…。ここのところ毎月翌月になってからの到着デス。。
スポンサーサイト

7月の観劇スケジュール

【CATS】×2、【BB@静岡】×2です!

CATSは2回とも特別カテコが見れます(^^)
そしてそして!静岡に遠征で観に行くBBは初観劇です~!美女と野獣自体が大好きだし、すっごく楽しみ!!一泊二日で行ってきます♪温泉旅行に観劇を組み込んだわけではなく、観劇遠征に温泉宿泊を組み込みました。ええ、もちろん(笑)

CATS 2008.06.28 M

ジェリクルギャラリーL席

【キャスト】
グリザベラ:奥田久美子       ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃    ランペルティーザ:磯谷美穂
ディミータ:レベッカ・バレット     ボンバルリーナ:増本 藍
シラバブ:久保田彩佳        タントミール:高倉恵美
ジェミマ:王 堃           ヴィクトリア:宮内麻衣 
カッサンドラ:永木 藍         オールドデュトロノミー:石井健三
バストファージョーンズ/
アスパラガス=グロールタイガー:飯田洋輔
マンカストラップ:西門宇翔      ラム・タム・タガー:金森 勝
ミストフェリーズ:金子信弛      マンゴジェリー:田井 啓
スキンブルシャンクス:岸 佳宏   コリコパット:牛 俊杰
ランパスキャット:高城将一      カーバケッティ:松永隆志
ギルバート:入江航平         マキャヴィティ:赤瀬賢二
タンブルブルータス:川野 翔


本公演は7001回目!特別カテコアンコールも本公演から実施です。

今日は2回目のJGLだったのですが。ソング~ネーミング前半まで岸スキンブルにかなりの間ロックオンされ、ネーミング中盤でやってきた入江ギルにロックオンされ、去り際の岸スキンブル入江ギルにまたまたロックオンされ…!す、すごい席だ!何度か負けて(?)微妙に目線をずらしちゃいましたよー(^_^; 入江ギルの180°開脚ロープ柵越えが間近で見れた!タガーのネーミングも目の前でした。
途中でも(どこだったか忘れちゃいましたが)、タンブルが来たりコリコが来たりカーバが来たり(カテコかな?)、いろいろ来てくれて楽しいです。あと、なんと言ってもカテコで満面の笑みでバイバイしてくれるマンカスを見れることだよ…!今日も西門マンカスの笑顔にやられた(笑)。


田井マンゴがおもしろすぎます(笑)!でも何気にちょっと癒し系だと思う。スキンブルナンバーで、上手で雄猫達がしっぽを振り回すとき、隣に立っていた入江ギルにしっぽを踏まれてて(笑)。入江ギルと「ゴメンー」「いいよー」って感じで笑い合ってるのが微笑ましかった♪
磯谷ランペは、ちょっとりりしさもあり、かわいくもあり。この2人の組み合わせ好きかも!自己ナンバーでは余裕で歌ってるし、二人ともそれぞれ片手側転してました。すごい!

入江ギル、バストファさん登場時に、カーバに向かって「ハッ(まったくメンドクセーよな)」ってしてた(JGLのすぐ前)。黒いー!(笑)バラ投げたバストファさんをひっかく仕草をして松永カーバに止められたり、演説では居眠りして傾いて派手にガクッとなってたし。その様子をチラ見した松永カーバがステキでした(笑)。やっぱりどうも私はこの雄猫2匹が好きらしいです。

高倉タントは相変わらずステキすぎ!Y字バランスは微動だにしないし、笑顔がかわいいです♪今日は握手もできたし(^^)
赤瀬マキャはおなかに響く低音ボイスって感じですねー。咆哮がすごかったー!
岸スキンブル(というか岸さん)痩せた…!
金平グリドルはソノクイも最後のユニゾンも音程、声量共にばっちりで素晴らしい!

久保田バブはちょっと緊張してた?微妙に音程が不安定でした。。奥田グリザもちょっと本調子ではなかったかなぁ?そこまで不調には思いませんでしたが、ちょっとだけ。。でも、この二人の『メモリー』ユニゾンから、奥田グリザの手に久保田バブが触れるまでの一連の流れ、すっごく感動しました…!奥田グリザのメモリーはなんか泣ける感じがするんですよね。
そして今日は石井デュト様の『猫からのご挨拶』も泣けたのよ…!


特別カテコ
「♪ジェリクル集いて~」と歌った後、「昨日6月27日、7000回を向かえました、これもひとえに支えてくださったみなさんの~」というような挨拶が、タガー、グリザ、ボンバル、タント、ジェニ、もう一回グリザ…という順番でありました(ちょっと違ってるかも)。その後はダンスダンスダンス!振り付けなどは3周年の時と同じでしょうか?(公式の動画で見ただけですが…。)アクロの祭典って感じ~すごい~!みんなで手つなぎカテコをやったあとは、タガーナンバーアレンジバージョンな曲でまたまた握手タイムでした。通常の握手範囲とは関係なくいろいろ回ってたみたいで、私は永木カッサと握手できました♪その後再び手つなぎカテコをしてはけていきますが、タガーがタイヤの所に残り、そのままタガー〆。

7000回記念誌についても少し。写真と、2003年から現在までのCATSを振り返るみたいな記事と、ご当地のゴミについてと…といった感じです。写真にピンボケものも多いのは…動きが激しいCATSならではだよね!?と(笑)。


なんだか今日、私相当楽しかったみたいで、この記事もレポというより思いっきり感想になってしまいました(笑)。

劇場へいらっしゃい

ということで、今日は夢醒め先行でしたね~!私はこの演目大好きなので、3公演も取ってしまいました(’-’*)だってパスポートくれて、3回見るとグッズくれるっていうから!いいの、もともと2回は見るつもりだったんだもん。ほんと大好きなんだ…。

☆キャストチェック☆ 6/27更新
久保田バブ、追加。

そして昨日のことになりますが、CATS 7000回おめでとう~!!
すっごく盛り上がったんだろうなぁ♪特別カテコの様子も公式にアップされてますね。
私はこれから行ってきます~!やっぱり写真集買おうっと。

☆キャストチェック☆ 6/25更新

【LK@東京】
江畑ナラ、追加。

【CATS】
石井デュト、追加。

【オペラ座】
半場ピアンジ、追加。


石井デュト様見たいぞー!
そしてそして。『CATS特別カーテンコール アンコール実施』だそうですね♪チャームはないそうですが、特別カテコ見れるのは嬉しいです~!

あと、同じく四季なびGationにオペラ座リハ見の記事がありまして、公演委員長の北澤さん(そうなんだ~!)の後ろ頭とかが見れます♪ラウル役は「命をかけて演っている役」だそうで…確かに、私が見たラウル子爵様はかなりアツかったよ!
あ~、オペラ座観たくなってきたーっ(>_<)

『ピキッ』!?

今朝、どうやら起きる時に背中の筋を違えたらしく、一日中背中から首にかけて痛かったです。。今はだいぶよくなってきました。
仕事中も、うっかり上半身でくるっと方向転換しては、「い゛だっ…(☆△×;)」ってなってました(汗)。

それにしても、どんな起き上がり方したんだろう?気をつけなければですね(^_^;

☆キャストチェック☆ 6/23更新

今月、残業続く300日状態なのですが…なおさら観劇は外せないっ!!って感じになってます(^^)

【ライオンキング】
<東京>劉ムファサ、シングルに。韓エド。
<福岡>荒木プンバァ、飯村シンバ。

【思い出を売る男】
西ジェニイ、シングルに。

【ウィキッド】
山本ネッサ、飯野オズ。

【WSS】
石倉エニイ・ボディス。畠山チノ・横山チノ、ダブル。

【オペラ座】
小泉フィルマン。増田アンドレ、シングルに。

【人猫】
種井ステファヌス、追加。


今週で、CATSは7000回を迎えますね~!キャストも今のところ変更無しで、このままかな?私は今週行きます♪7000回過ぎて、特別カテコもチャームもない時だけど!
7000回記念誌なんてものも発売されるんですね~!静岡公演の時とか全然知らないけど…なんかちょっと買っちゃおうか悩むー(^_^;

思い出を売る男 2008.06.21

【キャスト】
思い出を売る男:田邊真也         広告屋:味方隆司         
G.I.の青年:金田俊秀            乞食:日下武史         
黒マスクのジョオ:芝 清道         花売娘:大徳朋子
街の女:野村玲子               恋人ジェニイ:西 珠美

<アンサンブル>
半場俊一郎 神保幸由 福島武臣 塩地 仁

<シルエットの女>
斉藤美絵子


初日に行ってまいりました~!「さすが初日…!」という方々がおられましたよー。この演目、自由劇場の雰囲気に合ってるな~って思いました。
初めに、日下さんが「本日は劇団四季創立55周年記念公演、【思い出を売る男】にお越しくださいまして…」という挨拶がありました。

初見だったのですが、最後切ないですね…!淡々としてますが、心温まるような、でも哀しいような、独特の雰囲気を持った作品ですね。思い出ってどんなに美しくてもどこかせつないものなのかなぁって感じました。でも、ところどころ「くすっ」と笑えるところもあったりして、楽しめました~♪


田邊さんはハムレットの時も思ったけれど、立ち姿が本当かっこいいです!背筋がピッとしてて。なんだけど、「~だぜ」っていうセリフがなんだかおもしろくてー(苦笑)。カテコで一度「ふぅ」っとため息をついていましたが、「やったぞ…!」って感じのため息に見えました。やっぱり緊張してたのかな?

味方さんはなんていうかもう出落ち状態ですねあれ!(笑)最初目を疑った(笑)。いやでもホント名脇役というか、さすがです!しゃべり方がたまにデビルっていうかニラミンコ?(見たことないけど)みたいなんだけど、それもかえってステキ☆

金田さんは、初めG.Iの青年が金田さんだってことを忘れてて、「スタイルいいし顔整ってるし良い声だし誰だっけこの人!?」とか思ってました(汗)。金田さんかっこいいです。英語も上手いです(多分)。恋人ジェニイの西さんとの歌も良かった~!

日下さんもホントさすが…!やっぱり雰囲気が違うというか、ひきこまれます。ま、まぁ、ちょっと神の声が聞こえたけど…。。「そうさなぁ」なんて言うのでマシューを思い出しちゃった。

芝さんも「親分」なんて呼ばれるから「ペドロー!」って。ほらだってモンゼもユタも小夜ちゃんもいるし!(もっと集中しなさい。)ファントム以上!?のメイクなのに相変わらずのあの美声でステキ。登場場面は多くはないのにしっかり印象に残ります。

大徳さん、無邪気で天真爛漫な感じがぴったりでかわいかったです(^^)

野村さんもやっぱり雰囲気がありますね。でも、あのお声は…そういう役だからわざとそうしてるのか、それともやっぱり…なのか、判断つきかねた…。。

アンサンブルさんも素顔だからわかりやすいですね!人数少ないし!(笑)あと、本編ではシルエットでのみ登場の斉藤さんですが、さすがバレエの人というか、とってもキレイなシルエットでしたよ~!

最後、「ああ!」と思った直後に「えぇー!?」ってなる(抽象的)終わり方が…!あの見せ方がまたね…!カテコ(?)でみんなで出てきて歌うのもなんかちょっとじーんとしちゃいました。(ここ、芝さんの美声がバシバシ聞こえてきます♪あと金田さん西さん。)


プログラムを立ち読みしたところ、アルプ発表キャストとはいろいろ違うところがありました(減ってたです)。

祝!ウィキッド一周年

本日、ウィキッド一周年でした~!きっとすごーく盛り上がったんだろうなぁ!
公式に「『ウィキッド』出演者たち(写真:上原タカシ)」の文字があるのに、写真がありませんよー?特別カテコの様子も追ってアップしてくれるようなので、楽しみ♪

(6/18追記)
動画もアップされています!演出がおもしろいですね~♪


☆キャストチェック☆ 6/17更新
【WSS】
福井トニー、花田マリア。

おお!ついに福井トニーがデビューですか~!うわー観たい!!「昔リフと一緒にジェット団を作った」というのが納得!むしろまだ現役…?って感じになりそうだな~。そして金髪が想像できないです!

あと、【思い出を売る男】開幕出演者(予定)もアップされてますね~。微妙にダブルとかありますが…楽しみ!

☆キャストチェック☆ 6/16更新

【ライオンキング】
<東京>劉ムファサ、追加。栗原スカー、池末シェンジ、それぞれシングルに。川辺プンバァ、大塚バンザイ、岡本エド。
<福岡>松本シェンジ、シングルに。

【異国の丘】
木村愛玲。

【CATS】
金森タガー、シングルに。赤瀬マキャ。

【WSS】
トニー、マリア、それぞれ未定。玉井ロザリア。勅使瓦シュランク、シングルに。


異国はキャス変なしでいくのかな~と思いきや、花代さんが愛玲だ!荒川ボチと並ぶとどんな風になるのかしら…!?
あと、トニーとマリアが未定ってところがいろいろ思いますよね(苦笑)。とうとう新トニーデビュー…!?

今週は【思い出を売る男】を観に行きます♪未見の演目なので余計に楽しみ!結局公演ごとの出演者は今のところまだわからず、「組み合わせの妙を楽しむ?どこが…?」って感じですが(^_^;

ウィキッド 2008.06.15

【キャスト】 (太字は初見さん)
グリンダ:沼尾みゆき               エルファバ:濱田めぐみ     
ネッサローズ:鳥原如未            マダム・モリブル:森 以鶴美   
フィエロ:李 涛                  ボック:伊藤綾祐
ディラモンド教授:前田貞一郎         オズの魔法使い:松下武史

<男性アンサンブル>
清川 晶 西野 誠 永野亮彦 斎藤准一郎 成田蔵人 白倉一成
品川芳晃 清原卓海 三宅克典

<女性アンサンブル>
服部ゆう 間尾 茜 あべ ゆき 宇垣あかね 今井美範 由水 南 荒木美保 
柴田桃子 増山美保


一周年に向けて、客席は確実に盛り上がっていますよー!という感じの公演でした(^^)

沼尾グリンダ
お久しぶりです~!やっぱり沼尾グリンダ大好き!良い魔女グリンダの時は威厳があって、学生グリンダの時はキャピキャピした女の子で。どっちの時もしっかりはまってますね~!相変わらず高音がすごくキレイだし、よく響きます。セリフでの声色の使い分け、上手いな~。細かい演技もすごく自然で(わざとらしいところはしっかりわざとらしくて)、かなりグリンダという役を自分のものにしているなって感じました♪

濱田エルファバ
お久しぶりです~!樋口エルファバとは本当に正反対というくらい、性格(役作り・解釈)が違うなと改めて感じました。濱田エルフィを連続で見続けていて初めて樋口エルフィを見たとき、「うーん…??」と、二人の違いになんとなく違和感を感じたように、ここ最近は樋口エルフィを見続けていたので、今日は違和感を拭えない感じでした。でもとにかく、濱田エルファバ、やっぱりすごい迫力…!
濱田エルファバは、「君はずっと一人で強がってきた。」とか、「今のあなたどうかしてる。自分を見失ってるわ!」と言われることが、「まさにその通りだよ…!」と感じるようなエルファバだなって思いました。
「本調子じゃない…?」という声も聞いていたのでちょっとドキドキしていたのですが、歌に関してはだんだん取り戻してきたかな?細かい演技については久しぶりなのでちょっと自信ないですが、濱田エルファバも細かい演技(しぐさ)やアドリブ(?)のセリフみたいなのが大分増えたな~と。『FOR GOOD』の時の、哀愁のこもったような微笑みがすごく泣けます…!

李フィエロ
お久しぶりです~!『GOOD NEWS』で、グリンダに触って「うひゃー!うひゃー!」って言ってるの、聞こえた…(笑)!
李さん、フィエロ合ってるなぁ~!北澤さんの支えられた声によるセリフや歌もいいけど(あの声が好きなんだよね~)、ポップスにぴったりで軽い感じが出せる李さんのお声もいいなぁ。ダンスも安心です(笑)。微妙にセリフの言い方や間の取り方が変わったかな?2幕で銃を捨てる時の表情がすごく悔しそうで切なかった…!

鳥原ネッサ
初見。歌も演技も、素直な感じというか、まだデビューしたてだし、スタンダードな感じとでも申しましょうか。2幕の「♪お願い~助けて~どうか彼の命を~」(でしたっけ?)の歌は、もうちょっと声量と迫力がほしいかな~。これからどんどん慣れていってほしいです!

あとは、森モリブルはホント怖さで泣いちゃうくらいの迫力だったし、松下オズも「あの、人の良さそうな笑顔の裏には…!」みたいな感じがある意味恐いな、とか。

あ、気付けばボックと教授以外は全員お久しぶり(or初見)だったよ…!

アンサンブルさんは相変わらず見分けようと努力するものの、全然努力の甲斐なく惨敗状態。ホント見分けられる皆さんを尊敬する…!
永野さんはやっぱり目を引くな~!あのしなやかさがたまりません。清川さんはかわいいお顔で見つけやすいですね(^^)あと、西野さんのフィエロを想像したりしてました(笑)。

カテコも盛り上がりましたよ~!私はS1席で2階の様子は見上げても見えなかったんですが、とりあえず多分1階はオールスタンディングだったと思う!カテコの回数も多かったな~。お疲れの中、キャストの皆さんありがとうございました!
3、4回目くらいのカテコで、永野さんがチスマスクを落としそうになって、隣の西野さんと笑い合ってました。で、笑いながら「てへ☆」みたいな感じで舌出してましたが、それは反則です!(笑)その後は西野さんの前のアンサンブルの女性(名前がわからない~!)の手にチスマスクが。これは初めて見たぞ!


今日は一周年の直前の公演だったんですよね~。今日がこれだけ熱かったんだから(特に客席が)、当日はもっと盛り上がるんだろうな~!一周年行かれる方、楽しんできてください!

目眩く勢いの松島ミスト

CATSのテレビCFの撮影レポートが公式にアップされています♪(四季公式)テレビCFも見られるようになってます。
このCM、ずっと見たい見たいと思っていたんですけど、一向に見られなくて…やっと見れました~(≧□≦) 何回も再生しちゃいました☆
松島ミストのア・ラ・セゴンド・トゥール、すばらしいですね~!見ていて惹きこまれます。最近はずっと京都WSSでリフですが、またCATSシアターに戻ってきてほしいです♪そう言えば、京都は次はアンをやるんですね!


☆キャストチェック☆ 6/12更新
【WSS】
勅使瓦シュランク、追加。

☆キャストチェック☆ 6/11更新

なんだか結構キャス変が…!

【ライオンキング】
朝隈エド(6/10)。栗原スカー、池末シェンジ、それぞれ追加。

【CATS】
金森タガー、追加。

【WSS】
阿久津トニー、追加。

【ユタ】
道口ヒノデロ、追加。

道口さん、お休み…は…?

☆ キャストチェック☆ 6/9更新

いくつになっても、雷には慣れないなぁ…と思いました(^_^;

【ライオンキング】
<東京>金原ラフィキ。岡本エド、シングルに。
朝、携帯で見たら金平ラフィキになってて「!?」とびっくりしました(ジェリロにも名前あったし)(^_^;
<福岡>玉井シェンジ、シングルに。

【ウィキッド】
濱田エルファバ。鳥原ネッサ、シングルに。
濱田さんがお帰りになったー!わー!今週、良席のチケあるんですー!どうぞこのままで!久しぶりに濱田エルフィ観たいです♪そして樋口さん、お疲れ様でした!

【CATS】
磯谷ランペ、高倉タント、宮内ヴィク、永木カッサ、田井マンゴ、松永カーバ。
お!高倉さんがタントでお戻りですね~!宮内ヴィクもお久しぶりだ。

【WSS】
鈴木トニー、高木マリア。

【人猫】
大塚ライオネル、佐藤ジリアン、それぞれシングルに。

異国の丘 2008.06.07 M

【キャスト】
九重秀隆:荒川 務          宋愛玲:佐渡寧子
吉田:中嶋 徹             神田:深水彰彦
西沢:深見正博             大森:田中廣臣
杉浦:香川大輔             平井:維田修二
宋美齢:中野今日子          李花蓮:岡本結花
劉玄:青山祐士             宋子明:山口嘉三
蒋賢忠:中村 伝            九重菊麿:武見龍磨
アグネス・フォーゲル夫人:武 木綿子   メイ総領事:高林幸兵
クリストファー・ワトソン:志村 要       ナターシャ:西田有希(劇団俳優座)

<男性アンサンブル>
井上隆司 北山雄一郎 平田郁夫 朱 涛 高草量平(劇団昴)
川原信弘 武藤 寛 中村 巌 松本和宜 田島康成(劇団昴)
村澤智弘 奈良坂潤紀

<女性アンサンブル>
西田桃子 大橋里砂 須田綾乃 長島 祥 駅田郁美 宮尾有香


初観劇の演目です。なので、とりあえずストーリーを追うのに必死でしたー(^_^; シベリアとNYと上海を行ったりきたりなんですもん。
本当は流れに沿っていろいろ書きたかったんですけど(後でストーリー思い出すために。主に私が)、そこまで覚えていないことが判明(愕然)。うーむ。。


荒川ボチ
人望が厚く、みんなから慕われている人物、という印象。歌は、やはり特に中高音の音域になると、独特のアイドルボイスというか軽めの声質が出てくるので、さわやかな感じに。
私は異国自体初見なのであまりいろいろ言えないですが、荒川ボチ、けっこういいと思いました!

佐渡愛玲
佐渡さん初見。きれいですね~!凛とした美しさって感じ。見た目可憐だけど芯は強い女性っていう感じがしました。そしてチャイナドレスからたまにのぞく足がセクシー!確かに、歌は声量押さえ気味だったかも?

深水-神田、よかったです~!いきなり背負い投げ「どりゃぁー!」はびっくりでおもしろかったですけど(笑)。NYでの大学生の時は「うん、若いときから老け顔で、後から年齢が追いついてくる人っているよね!」という感じでしょうか(スイマセンスイマセン!こんなこと言ってますが深水さん好きですよ!)不器用で一本気な演技とか、すごく上手かった~!最後のシーンも呼吸するのを忘れる感じ。NY時代の歌を口ずさんで自決。「人前で歌うなら死んだ方がマシだ!」のセリフがここにつながるのですね。

中島-吉田も味があってよかった!二幕のシベリアのシーン、ボチに対する親愛の気持ちがすごく伝わってきました。

帰還者が発表された後の深見-西沢田中-大森のやり取りも引き込まれました。

武フォーゲル夫人もはまってますね~。モリブル先生と言い、裏でたくらんでる系の役が上手いですね武さん。

『遺言』のシーンはばっちり泣きました…長老ー!(;_;)

青山劉玄は見た目クールだけどアツイですね。絶対何かやらかすなと思ってましたがやっぱりね!という感じ。愛玲を撃っちゃうなんて…!でも、その劉玄を駆けつけてすぐさましとめた花蓮もすごいと思います。親友を愛する許婚に殺され、しかも自らの手でその許婚を撃ち殺し…「劉玄!バカー!!」と叫ぶ花蓮。すごくかわいそう。。

西田ナターシャも鬼軍曹かと思ってたら、最後は純粋にボチを助けたかったんですね。でも救えなくてってところが切なかった…。あ、ここの軍服スカートにブーツの衣裳、かわいいなっておもいました。

アンサンブルでは武藤さんはわかりました!アクロやったり目立ちますね~。かっこよかったです♪


あと、話に聞いていた一幕最後のボチと愛玲が歌うシーン。というか船(の先端部分)。ごめんなさい、笑っちゃった(苦笑)。最初はね、「?そこまでおかしくなくない…?」って思ってたんですよ。でも、船(の先部分だけ)に立つ愛玲も出てきて、そのうえそれがぐるぐると動くなんて…!「こ、これかーー!!」って(笑)。隣の友だちも笑ってたよ。幕間に一番最初に話したのがこれだったよ(笑)。

あと、あの名台詞(?)、「今夜一晩を僕に下さい。」の後のダンスからの流れも、そしてシベリアへと続くところもなんだかいろいろ思いました。

最後の『明日への祈り』の合唱は聴き応えありました~!オープニングとは違って、ハモったり輪唱したり…重厚で感動。こういう歌大好き。

カテコは「暗い演目だからどうかな?」って思ってましたけど、笑顔も見れてよかったです♪

アルプ6月号

今月のアルプ、届くのが遅かったのでちょっと旬を逃した感がありますが、一応書いておこうっと!


えーと、『四季の話題』は一応さらーっと読みましたヨー。【サウンド・オブ・ミュージック】は是非観たい!

『煌めきの瞬間』荒川さん。ボチに名前が入っていた時、ご自身も驚かれたそうですが、冷静に自己分析しつつ、前向きにお稽古してきたんですね~!異国、楽しみです!

『四季第二章』高倉さん。高校生の時から出演してたんですか!(←知らなかった奴)急きょタントのままマキャナンバーのボンバル代打をした話をされてますね。自分で稽古していたとはいえ、かなり勇気がいったことと思います。すごいなぁ!高倉さん大好きなので、また舞台に戻ってくれて嬉しいです♪

『四季初心』竹原さん。マコママで拝見したとき、「二人はまるで~姉妹ーみたい~♪」と思ったものです。今年の夢醒めではまた登板はあるのかな?タンス夫人も見てみたいです。

【思い出】、「組み合わせの妙をお楽しみいただくため、事前に劇団四季オフィシャルウェブサイトで出演者を発表いたします」だそうです。…どうしたの、心境の変化?まぁ、知らせてくれること自体は嬉しいし、あまり何も言わないことにしよう。。あーでも逆に突発したくなっちゃって困るかも!けっこう魅力的なキャストさんばかりだと思うんですがどうでしょう。

【オペラ座】、沼尾さんが伊藤クリスにつきっきりお稽古したんですね~!そして隣には北澤さんの姿も!伊藤クリス、心強かっただろうなぁ~。

JCS(ジャポ)全国公演決定ですか!観たいけど、地元に来ない…!

井上ドナのインタビューがありますね。今月は俳優インタビューみたいな記事が多くて嬉しいです(^^)


さて、ここで今月の観劇予定を。
【異国の丘】、【ウィキッド】、【思い出を売る男】、【CATS】です。異国と思い出は初観劇です。楽しみ♪

☆キャストチェック☆ 6/2更新

もう6月ですね~!は、早い…。


【ライオンキング】
<東京>金森スカー、池田バンザイ。
<福岡>野中スカー、田中シンバ、熊本ナラ。

【ウィキッド】
松下オズ。

【WSS】
岸本ロザリア、中村チノ。室井エニィ・ボディス、シングルに。

【オペラ座】
高井ファントム、戸田マダム・ジリー。

【ユタ】
菊地ペドロ。

【人猫】
石波ステファヌス、牧野スワガード、それぞれシングルに。

今週はわりと動きが少なめかな?金森スカーがお戻りですね~!そして、村さんお疲れ様でした!飯野オズも長かったですよね?お疲れ様でした~。


やっと今日アルプが届きましたー(^_^; これからじっくり読もうっと!

CATS 2008.05.31 S

下手B1席

【キャスト】 (太字は初見さん)
グリザベラ:奥田久美子       ジェリーロラム=グリドルボーン:金平真弥
ジェニエニドッツ:鈴木由佳乃    ランペルティーザ:石栗絵理
ディミータ:レベッカ・バレット     ボンバルリーナ:増本 藍
シラバブ:南 めぐみ         タントミール:原田真由子
ジェミマ:王 堃            ヴィクトリア:千堂百慧 
カッサンドラ:井藤湊香        オールドデュトロノミー:青井緑平
バストファージョーンズ/
アスパラガス=グロールタイガー:飯田洋輔
マンカストラップ:西門宇翔      ラム・タム・タガー:福井晶一
ミストフェリーズ:金子信弛      マンゴジェリー:百々義則
スキンブルシャンクス:岸 佳宏   コリコパット:牛 俊杰
ランパスキャット:高城将一      カーバケッティ:花沢 翼
ギルバート:入江航平         マキャヴィティ:片山崇志
タンブルブルータス:川野 翔


今月3回目のCATSでしたー(^_^; そして、3回の観劇すべてにおいてデビューさん(スライド新役含む)を拝見しているという…今月デビューさん多かったですね~。


初見さんを中心にレポ&感想を。

金平ジェリロ=グリドル
初見。メイクはけっこうあっさりめという印象です。すごく優しそうなジェリロでした。バブがカーバにご馳走もらってる時も、後ろからぎゅってしてて、仲良し姉妹って感じでした♪
ガスナンバーでの演技もすごく優しい。歌は、フレーズ最後をあまり伸ばさずに区切りぎみで歌うので、なおさら語りかけるように歌ってる感じがしました。こういう歌い方するジェリロは久しぶりかも!
声もきれい!地声と裏声のギャップも少ないので聞きやすいです。ソノクイも素晴らしかった~!グロタイナンバーの最後のユニゾンも声量も音程もばっちりでした。
プロフィールを見ると、ダンサーさんなんだと思うのですが、ダンスは無難にこなしている感じかな?歌が良かったです~♪

増本ボンバル
初見。かっこいいですね~!ディミも好きだけど、大人の色気があって、かっこいい姉さんなボンバルもいいですね☆たまに「ふっ…」みたいに笑うのが、大人の余裕みたいな感じでステキでした~。ランパスとのダンスでは、高城ランパスをそのまま放り投げるんじゃ…くらい迫力あってそれもステキでした(笑)!

そしてかっこよかったといえば井藤カッサ!ここ最近大口さんや間尾さんなどミニマムでかわいいカッサを見ていたので、それとのギャップもあると思うんですが、メイクもりりしい感じだし、ぐっと大人びたカッサでかっこよかったです。

あと、レベッカディミが良くなってたと思いました!マキャナンバーで歌いだした時、「あ、なんか上手くなった!?」って。後半ちょっと戻っちゃった…?な感じもあったりしましたが、高い声での絶叫もほとんどなかったし、マキャナンバー良かったですよ~!

スキンブルリフトは花沢カーバ百々マンゴ。何日か前から変更になってるみたいですね。これは…やっぱり身長の関係でしょうか?今だけ?

奥田グリザは3、4週目くらいから一気に調子を上げてくる感じ。なので、一週目の今日はまだそこまで本調子じゃないかなって印象はありましたが、「♪お願いー!」からの歌い方・盛り上がりはやっぱり大好き。泣ける…。

百々マンゴは先週より体の感覚が戻ってきました!という印象を受けました。百々マンゴは口元がすごく猫っぽいと思います。二幕初め、下手スロープのところでず~っと毛づくろいしてました(^^) カテコでも蝶ネクタイ(?)をアピールしてたり、キャラが大好きデス!でも、歌の音域的にはちょっとキツイかもだけど、百々スキンブルをまた見たい…!

飯田バストファ/ガス=グロタイ
ガスナンバー、やっぱりちょっと声が若いんだけど、歌い方や演技はもうおじいちゃん…!って感じで良いですね~!グロタイの演技も好き。最後のユニゾンは、デビュー日のほうが楽に出ているように聞こえたんだけどなぁ。。

あと、福井タガーがテンション高かったです(笑)!自己ナンバーで登場時、大体いつもは低音でセクシーに「イエェ…!」って言うのに、今日は元気に「イエ~イ!」だった!(笑)


今日は初見ちゃんをお連れしての観劇だったのですが、「帰ってからプログラム見て(猫の)復習しよう…!」とか、「今度は違う席で見たいな~。」とか言ってて、かなり楽しんでくれたみたいなので良かったです♪
プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。