スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜘蛛女のキス 2010.01.30 M

【キャスト】
モリーナ:石井一孝
蜘蛛女・オーロラ:金 志賢
ヴァレンティン:浦井健治
モリーナの母:初風 諄
刑務所長:今井朋彦
マルタ:朝澄けい
ガブリエル/囚人カルロス/ダンサー:縄田 晋
看守マルコス/ダンサー:ひのあらた
看守エステバン/ダンサー:田村雄一
アウレリオ/囚人ライモンド/ダンサー:照井裕隆
囚人フエンテス/ダンサー:笹木重人
囚人エミリオ/ダンサー:長内正樹
囚人/ダンサー:辻本知彦

原作:マヌエル・プイグ
脚本:テレンス・マクナリー



初めて見ましたが…体力のない時に見る作品ではないですね、おそらく^^;
予備知識なしで見たのもあるかと思いますが、複雑というか、頭が混乱しました(私の理解力の問題とも言う)
モノクロっぽい世界からいきなり色鮮やかな衣装で歌い踊るシーンになったりして、「ポカーン」ってなっちゃったんですよねぇ。
たぶん、そのコントラストがいいんでしょうけども。
そんな感じだったのに、ラストはちゃっかり(?)ウルッときました。
元気な時に再チャレンジしたい作品かも。

ということで、いつも以上に大した感想を書けていないですが↓(でもいつもどおりネタバレです)
スポンサーサイト

続きを読む

ウーマン・イン・ホワイト 2010.01.16 M

【キャスト】
マリアン・ハルカム:笹本玲奈       ウォルター・ハートライト:田代万里生
ローラ・フェアリー:大和田美帆      フォスコ伯爵:岡 幸二郎
アン・キャスリック:和音美桜       パーシヴァル・グライド卿:パク・トンハ
フレデリック・フェアリー:光枝明彦

<アンサンブル>
佐山陽規 秋園美緒 家塚敦子 池谷京子 板垣辰治 今泉由香 岩田 元
大峯麻友 岡田 誠 神田恭兵 小関明久 斉藤直樹 鈴木結加里 俵 和也
中川菜緒子 南 智子 山田展弘 石丸椎菜(子役)

(青山劇場)



初めて見てきましたー、ウーマン・イン・ホワイト!
どこで知ったのかは忘れてしまいましたが、作品名は知っていて、ALW作曲ということで気になっていた作品。
赤坂ACTシアターにCHICAGOを見に行ったときにもらったチラシ束の中にこの演目のチラシがあるのを見つけ、帰宅してすぐにチケットを取りました。
やっぱり、一度はチラシに目を通すべきですね。見落とさなくて良かった!
すばらしい舞台でしたもん!
うーん、もう一度見たいかも。

私、青山劇場も初めてだったんですが、オケピが舞台下手奥半2階(?)みたいなところにあることにびっくりしました。(指揮者の頭だけ客席からも見えるのですね)


簡単にですが感想を。

続きを読む

CHICAGO 2009.10.24 M

CHICAGO
赤坂ACTシアターで公演していた来日ツアーのCHICAGOを見てきました!

プログラムを買ってこなかったのでキャストさんについてはわかりません、すみません汗とか
当日、ヴェルマとアニー(どの人…?)のキャストさんだけ名前がロビーに貼り出され、公演前のアナウンスでも発表されていましたので、ダブルキャストの方だったのかな…?

そして、「男性に日本人っぽい方が…ていうか見たことあるお顔のような…」とか思いながら見ていたら、大澄賢也さんだったのですね…!(←ぜんぜん事前に調べていなかったのがバレる発言)


この演目は何年か前に舞台を一度見ているので、「外見とは違う」あの方(笑)のことも知っていたのですが、
他の細かいところはかなり久しぶりに見たのであまり覚えていなくて(やっぱり)「そうそう、そうだった!」とか思いながら見ていました。

ロキシー役のビアンカ・マキロンはコメディーシーンがとっても上手くて、2幕はたくさん笑わせていただきました(^^)

生オケも迫力があってよかったなぁ。
この演目はオケ(というか指揮者)もストーリーの一部を担う役割があったり、おもしろいです♪

オペラ座の怪人-ラスベガス版(Phantom-The Las Vegas Spectacular) 2009.09.24 19:00

(休憩なし、上演時間約1時間半)

久々にオペラ座が観れる♪と、すごく楽しみにしていた私。
もちろん、脳内では四季版歌詞に同時翻訳です(笑)

やっぱりわたし的にオペラ座は(泣きの)ツボに入る作品らしく、
ラスベガス版な派手な演出にところどころで驚きながらも、最後にはウルウルと泣いてしまいました。

席は、ど真ん中!シャンデリアの真下でした~!

オペラ座自体が久しぶりですし、好きなわりに四季の舞台は3回しか見ていないので実は舞台の演出の記憶があやふやな私なのですが、(本当に好きなの?と、たまに自分でもツッコミを…汗)
ここが四季と違う!というところで覚えていることなどを中心に書いておきたいと思います。

続きを読む

LION presents RENT The Broadway Tour 2009.08.08 M

【キャスト】
ロジャー・デイビス:アダム・パスカル
マーク・コーエン:アンソニー・ラップ
トム・コリンズ:マイケル・マックエルロイ
ベンジャミン・コフィン三世(ベニー):ジャック・C・スミス
ジョアンヌ・ジェファーソン:ハニーファ・ウッド
エンジェル・シュナルド:ジャスティン・ジョンストン
ミミ・マルケス:レクシー・ローソン
モーリーン・ジョンソン:ニコレット・ハート
マークの母、他:トレイシー・マクダウェル
クリスマスキャロラー、ジョアンヌの父、牧師、他:ジョン・ワトソン
ジョアンヌの母、バッグを持った女性、他:グウェン・スチュアート
ゴードン、男性、グレイ氏、他:アダム・ハルピン
スティーブ、車の窓拭き、ウェイター、他:テリー・リヨン
ポール、警官、他:アンディー・セニョール
アレクシー・ダーリン、ロジャーの母、他:高良結香
はオリジナルキャスト)

(赤坂ACTシアター/S1席センターブロック中央)


主役の二人がオリジナルキャストのアダム・パスカル(ロジャー役)とアンソニー・ラップ(マーク役)!というこの来日公演、
知った瞬間に「絶対行く!!」と決めて、初日の翌公演に行ってきました!

座席表を見て、「舞台正面なのは嬉しいけど、かなり後ろの席だなぁ。。」と思っていたのですが、遠さなんて全然気になりませんでした。

期待を裏切らない、むしろ期待以上の、最高にエキサイティングな舞台でした


舞台両側に字幕が出るのでついつい見てしまうんですが、だいたいの歌詞を覚えて行って、舞台の役者さんたちに集中した方が絶対良いですよ!


簡単にですが舞台全体の感想を続きにて。


続きを読む

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。