スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタクロースが歌ってくれた 2010.12.03 19:00公演

演劇集団キャラメルボックス

【キャスト】
芥川:西川浩幸         太郎:上川隆也
警部:近江谷太郎       ゆきみ:温井摩耶
すずこ:前田 綾        サヨ:渡邊安理
フミ:實川貴美子        ハナ:坂口理恵
ミツ:岡田さつき         巡査:三浦 剛
奥様:大森美紀子        監督:筒井俊作

脚本・演出:成井豊


キャラメルボックス25thクリスマスツアー。だそうです。
今は退団している上川さん、近江谷さんが客演で、きっともう見れないよ!と、かなりオススメされ、キャラメルのサポーターズクラブに入っている友人にチケットを頼んだのですが、土日は抽選で外れまして(友人も初めて外れたと言ってました)、平日に定時ダッシュで行って来ました。
金曜日とはいえ平日なのに、通路に座布団席(当日券)が出るほど…!すごい!

みき丸くん↓
101203 みき丸
スポンサーサイト

続きを読む

クロノス・ジョウンターの伝説 『ミス・ダンデライオン』『南十字星駅で』 2010.03.27 18:00/19:30

演劇集団キャラメルボックス25th ハーフタイムシアター・ダブルフィーチャー
クロノス・ジョウンターの伝説
『ミス・ダンデライオン』『南十字星<サザンクロス>駅で』

【キャスト】
『ミス・ダンデライオン』
鈴谷樹里:岡田さつき      青木比呂志:岡田達也
吉澤:阿部丈二         北田/武子:前田 綾
古谷:筒井俊作         葉山/吉本:石原善暢
水村/祥子:小林千恵      11歳の樹里:稲野杏那
野方耕市:西川浩幸

『南十字星<サザンクロス>駅で』
野方耕市:西川浩幸       片倉珠貴:岡内美喜子
萩塚敏也:左東広之       海老名/佳江:坂口理恵
鶴巻/松田:多田直人       耕平/湯河原:三浦 剛
凛香/山北:原田樹里       めぐる:渡邊安理
頼人/22歳の耕市:畑中智行


脚本・演出:成井豊
原作:梶尾真治『クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ』
(サンシャイン劇場)


今回のみき丸くん↓
クロノス・ジョウンターの伝説 みき丸
西川-野方さんも一緒です(笑)
セルの扉の前(クロノス・ジョウンターの操作台があるところですね)に立って記念撮影することができます。

ハーフタイムシアターは、1作品が60分程度で、2作品目との間に30分ほど時間があります。(実際は1作品目のカテコがあったりするので20分間くらいでしたが)
普段、ミュージカルで途中休憩に席を立っているので(座りっぱなしだと腰とかが痛くなるし)、ハーフタイムシアターは私にとってちょうど良かったです。

キャラメルのタイムトラベルシリーズは、友人に借りて原作も読んだし(全部じゃないけど)、キャラメルのDVDもいくつか見たので、劇中に出てくる吹原や喫茶店「アルトヴィーン」や科幻博物館なんかも知っていたのでよりわかりやすく楽しめたかな~^^

簡単にですが感想&前説です。(ネタバレ注意)

続きを読む

Blue is near water~水辺に佇む青~ 14:00の回

企画・製作:Story Dance Performance Blue

【キャスト】
水沢 蒼:大内厚雄    山崎 碧:岡内美喜子
川上 了:畑中智行    島田 葵:小林千恵
海野 亘:左東広之

作・演出・振付:大内厚雄



客席はパイプ椅子(シートクッションが置いてある)が並べてあって、隣の人と肩が触れ合う近さ(笑)でした。
全部で6列くらい?で、ひな壇を使って前の列との高低差を出していました。
自由席なので先着順で好きな席に着席。


舞台と一列目がものすごく近いので、出演している俳優さんが大っっっ好き!という方はかなり楽しめるかな~と。

大内さんの鍛えられた体が素敵だなぁと思いながら見ていました。(へんたい感想のみですみません)

Live,Love,Drive.死神の精度 2009.11.22 19:00公演

ミネルバワークス

【キャスト】
千葉:羽場裕一
荻原―死神1・拳銃自殺の男・仙台駅前の通行人・バカ騒ぎの若者・深津・繁華街の若者・美容室の客:岡田達也
森岡―死神4・殴る男・ブティックの客・医者・フードの男・繁華街の若者・美容室の客:畑中智行
ラーメン屋店主―死神6・死を予感する男・ブティックの客・医者・管理人・仙台駅前の通行人・ペンション主人・千葉の同僚:中村哲人
千葉の同僚―死神2・ブティックの客・スタンド店員・仙台駅前の通行人・バカ騒ぎの若者・奥入瀬の老妻・繁華街の若者・美容室の客:實川貴美子
竹子―死神3・ブティックの客・マンションの住人・看護師・ニュースキャスター(声)・スタンド店員・仙台駅前の通行人ステーキハウス店員:岡野真那美
駐車場の青年―情報部の男・死神5・ブティックの客・喫茶店のマスター・警官・バカ騒ぎの若者・奥入瀬の老夫・繁華街の若者・美容室の客:福本伸一
古川朝美・老女:芳本美代子

原作:伊坂幸太郎『死神の精度』(文春文庫刊)
脚本:竹重洋平
演出:松村 武

(紀伊國屋サザンシアター/1階センターブロック下手側)


『死神の精度』、『死神と藤田』、『吹雪に死神』、『恋愛で死神』、『旅路を死神』、『死神対老女』の全6編からなる短編集・伊坂幸太郎さん著『死神の精度』より、『恋愛で死神』、『旅路を死神』、『死神対老女』の3編を舞台化したもの…でいいのかな(なにせ原作を読んでいないもので…汗とか

これは、原作を読んでいないとけっこう難しいな~と感じました。設定とかがよくわからない。。
テーマ的にも「死」なので、死に対する考え方や受け取り方がどれも間違っているようでもあり、どれも正解であるようでもあり。
こちらも考えさせられるというか、「そういう考え方もあるか、なるほど…」と思ったりもしました。

そんなストーリーの中で、キャラメルボックスらしい笑いの取り方でしっかり笑いを取ってきます(笑)
あと、喧嘩(殴り合いと取っ組み合い)のシーンが上手かった!

シルク・ドゥ・ソレイユ“カー”(Cirque du Soleil “KÀ”) 2009.09.24 21:30

当日のディスカウントチケットを購入して見ました。
席は2階下手の真ん中らへんの列。広い劇場なのでステージまではけっこう距離がありましたが、全体は見やすかったです。

かなり薄いメモです。

続きを読む

プロフィール

Author:みやこ
関東在住の社会人。

ミュージカル大好き。
アマオケでチェロ弾いてます。

カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。